NGC 5033

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 5033
NGC5033.jpg
星座 りょうけん座[1]
視等級 (V) 10.8[2]
視直径 10′.7 × 5′.0[2]
分類 SA(s)c[2]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 13h 13m 27.5s[2]
赤緯 (Dec, δ) +36° 35′ 38″[2]
赤方偏移 875 ± 1 km/s[2]
別名称
別名称
UGC 8307[2], PGC 45948[2]
Template (ノート 解説) ■Project
アマチュア望遠鏡で撮影したNGC 5033
レモン山の32インチ望遠鏡で撮影したNGC 5033

NGC 5033は、りょうけん座の方角に位置する傾いた渦巻銀河である。銀河系からの距離は、3800万光年から6000万光年の間と推定されている。この銀河は、非常に明るい核と比較的暗い円盤を持つ。円盤の南半分には、かなりの歪みが見られる。この銀河の比較的大きい角直径と比較的高い表面光度のため、アマチュア用の望遠鏡でも観測することができる。銀河の位置は地球から比較的近く、また活動銀河核の存在によって、この銀河はプロの天文学者も多く研究する天体となっている。

[編集]

NGC 5033は、活動銀河核の一種であるセイファート核を含む[3]。他の多くの活動銀河核と同様に、この銀河核は超大質量ブラックホールを含むと考えられている。可視光波長でも言える明るい放射の一部は、ブラックホールの周りの熱いガスによって生成されている。

NGC 5033中心のIntegral field spectrograph観測によって、セイファート核は、銀河の回転中心に存在していないことが示された[4]。これは、この銀河が融合の過程にある証拠として解釈された。回転中心からのセイファート核の移動は、銀河の中心におけるガスの回転を不安定にし、それによってガスがセイファート核に落ち込んでいる可能性がある。そのガスは、セイファート核の中心の巨大な重力によって圧縮され、温度が上昇し、核を明るく輝かせる。

近隣の銀河[編集]

NGC 5033と近隣の渦巻銀河NGC 5005は、物理的な銀河対を構成している[5]。2つの銀河は、お互いに弱い重力を及ぼし合っているが、銀河潮汐力によって歪められる程には近づいていない。

出典[編集]

  1. ^ R. W. Sinnott, editor (1988). The Complete New General Catalogue and Index Catalogue of Nebulae and Star Clusters by J. L. E. Dreyer. Sky Publishing Corporation and Cambridge University Press. ISBN 0-933346-51-4. 
  2. ^ a b c d e f g h NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 5033. 2006年11月15日閲覧。
  3. ^ L. C. Ho, A. V. Filippenko, W. L. W. Sargent (1997). “A Search for "Dwarf" Seyfert Nuclei. III. Spectroscopic Parameters and Properties of the Host Galaxies”. Astrophysical Journal Supplement 112 (2): 315-390. arXiv:astro-ph/9704107. Bibcode1997ApJS..112..315H. doi:10.1086/313041. 
  4. ^ E. Meiavilla, A. Guijarro, A. Castillo-Morales, J. Jimenez-Vicente, E. Florido, S. Arribas, B. Garcia-Lorenzo, E. Battaner (2005). “Asymmetrical structure of ionization and kinematics in the Seyfert galaxy NGC 5033”. Astronomy and Astrophysics 433 (1): 79-86. arXiv:astro-ph/0412410. Bibcode2005A&A...433...79M. doi:10.1051/0004-6361:20034537. 
  5. ^ G. Helou, E. E. Salpeter, Y. Terzian (1982). “Neutral hydrogen in binary and multiple galaxies”. Astronomical Journal 87: 1443-1464. Bibcode1982AJ.....87.1443H. doi:10.1086/113235.