NGC 4414

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 4414
NGC 4414 (NASA-med).jpg
観測データ (J2000.0 元期)
星座 かみのけ座
赤経 12h 26m 27.1s[1]
赤緯 +31° 13′ 25″[1]
赤方偏移 716 ± 6 km/s[1]
距離 62.3 Mly[2]
タイプ SA(rs)c[1]
角直径 (V) 3′.6 × 2′.0[1]
等級 (V) 11.0[1]
別名
UGC 7539,[1] PGC 40692[1]
銀河銀河の一覧も参照

NGC 4414は、かみのけ座の方角に地球から約6200万光年の位置にある非棒渦巻銀河である。渦巻構造は、羊毛のような短い断片からなるが、明瞭な構造は持たない。1974年、この銀河では唯一記録に残る超新星SN 1974Gが観測された。

1995年には、銀河までの距離を測るミッションの一環としてハッブル宇宙望遠鏡によって撮影され、1999年には再びハッブル・ヘリテッジ・プロジェクトの一環として撮影された。現在でも、ケフェイド型変光星の研究対象として用いられている。若い恒星の星形成が続いているため、外腕は青色に見える。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 4414. 2006年11月25日閲覧。
  2. ^ “Pattern Speeds BIMA-SONG Galaxies with Molecule-Dominated ISMs Using the Tremaine-Weinberg Method”, (Turner et al. 1998), arXiv:astro-ph/0406426 

外部リンク[編集]