NGC 4051

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GALEXによるNGC 4051の画像

NGC 4051は、おおぐま座の方角にある渦巻銀河である。中心に超大質量ブラックホールを含む。

この銀河は、Multicolor Active Galactic Nuclei Monitoringの2mの望遠鏡で研究された[1]

この銀河は明るいX線を放出するセイファート銀河であるが、1998年初頭のベッポサックスの観測によると、X線放射は止まった[2]

出典[編集]

  1. ^ http://www.journals.uchicago.edu/doi/abs/10.1086/499326 The Astrophysical Journal, 639:46–63, 2006 March 1 "Reverberation Measurements of the Inner Radius of the Dust Torus in Nearby Seyfert 1 Galaxies"
  2. ^ “Now you se it ...”. New Scientist (2145): 23. (1 August 1998). 

外部リンク[編集]

座標: 星図 12h 03m 09.6s, +44° 31′ 55″