NFLネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NFLネットワーク
開局日 2003年11月4日
所有者 NFL
映像方式 480i (SD)
1080i (HD)
スローガン When all you want is football
アメリカ合衆国
言語 英語
放送エリア 北米, ヨーロッパ
本社 カルバーシティ
ウェブサイト NFLNetwork.com
視聴可能
衛星放送
ディレクTV (U.S.) 212 (SD/HD)
ディッシュ・ネットワーク (U.S.) 154 NFL Network (SD/HD)
155 Red Zone Channel (HDのみ)
スカイ・ラテンアメリカ (メキシコ) 526 (SD)
1526 (HD)
ショー・ダイレクト (カナダ) 420
ベルTV (Canada) 448

NFLネットワーク(NFL Network)はNFLが所有するNFLの専門チャンネルカリフォルニア州ロサンゼルス郊外に本部がある。

概要[編集]

2003年、NFLのオーナー会議で満場一致で設立を承認。同年11月4日に開局。翌2004年にはHDTV放送(NFL Network HD)も開始している。

NFLフィルムズが制作した番組や、NFLの過去の試合、NFLドラフト中継などに加えて、2006年シーズンからはNFLの試合も生中継されている。また、スーパーボウルの国際映像も配信する。また2010年シーズンからアリーナフットボールリーグの中継も開始した。

サーズデーナイトフットボール[編集]

サーズデーナイトフットボール(Thursday Night Football、TNF)は、NFLネットワークが放送するNFL中継番組。

2006年シーズンより、NFLネットワークがシーズン後半の木曜夜、およびカレッジフットボールシーズン終了後の土曜夜に行われる計8試合の放映権を獲得。その中には、従来デトロイト・ライオンズダラス・カウボーイズのホームゲームが行われていた感謝祭に新設された1試合が含まれている。なお、土曜夜の試合は「サタデーナイトフットボール」(Saturday Night Football[1])のタイトルで放送されていた。

TNFとして放送された初の試合は、2006年11月23日(感謝祭)のデンバー・ブロンコスカンザスシティ・チーフス戦。

2007年12月29日に行われたニューイングランド・ペイトリオッツニューヨーク・ジャイアンツ戦は、あらかじめサタデーナイトフットボールでの放送が決まっていたが、ペイトリオッツのパーフェクトシーズン[2]達成がかかっていたため、急遽地上波ネットワークのCBSNBCでも放送された[3]。これは、当時NFLネットワークがディレクTVディッシュ・ネットワークといった衛星放送ではベーシックチャンネル(基本料金で視聴可能)に含まれているものの、ケーブルテレビ局では再送信していない局や、再送信していてもペイテレビ(別料金が必要)であった局が多かったための措置。

2008年シーズンより、1シーズン8試合は変わらないものの、感謝祭以前にもTNFが編成されるようになった代わりに、サタデーナイトは1試合のみとなる。

2012年シーズンより、感謝祭の試合はNBCに譲ったものの、TNFはWeek2からWeek15までの13試合に拡大された。また、サタデーナイトの放送はなくなった。

2014年シーズンは、TNFがWeek2からWeek16までの14試合に加えて、Week16には土曜日にも2試合が組まれ、計16試合がNFLネットワークで放送される。そのうち、Week2からWeek8までのTNF、およびWeek16土曜日の1試合がCBSでもサイマル放送されることになった[4](当初発表ではWeek2からWeek9までのTNF8試合[5]だったが変更になった)。土曜日の放送はタイトルが「サーズデーナイトフットボール サタデーエディション」(Thursday Night Football Saturday Edition)となった。

2016年シーズンはNFLネットワークで18試合(うち土曜夜(Week15・16)、日曜午前(Week7、ロンドンでの試合)、日曜夕方(Week16、通常日曜午後に開催されるFOX・CBS中継試合は前日(12月24日)に前倒しされたため)放送[6]。サーズデーナイトはWeek2からWeek7までの5試合がCBS、Week11からWeek16までの5試合はNBCでも放送。またTwitterでも地上波でサイマル放送される10試合について同時ライブ配信を行う[7]。 2017-2019シーズンはインターネット中継を地上波同時に限りAmazonビデオのプライム会員限定で中継される。2018-2022シーズンの放送は、CBSとNBCに代わりFOXが独占する。

日本では、日テレG+DAZN(2016年シーズン以降)によって提供される。2017年シーズンは、プライム会員対象のAmazonビデオでも配信されている。

実況・解説[編集]

2014年は、CBSでの放送の有無にかかわらず、実況・解説はCBSのNo.1であるジム・ナンツとフィル・シムズのコンビが担当する。Week16の土曜日の2試合もCBSのケヴィン・ハーランとリッチ・ギャノン、イアン・イーグルとダン・ファウツのコンビが担当する[8]。2016シーズンはSNFの実況を担当しているアル・マイケルズとクリス・コリンズワースがNBC放送分を担当している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ サンデーナイトフットボールと混同される恐れがあるので「SNF」の略称は使われない。
  2. ^ 1972年のマイアミ・ドルフィンズ以来35年ぶり、年間16試合制になってからは初。
  3. ^ NFL Network Will Allow Simulcast of Patriots-Giants - 2007年12月27日 ワシントンポスト
  4. ^ 2014 Thursday Night Football Broadcast Schedule Announced - 2014年4月23日 NFL Communications
  5. ^ CBS to broadcast eight Thursday night football games in 2014 - 2014年2月5日 CBSSPORTS.com
  6. ^ 2016 'Thursday Night Football' Broadcast Schedule Announced”. NFL Communications. 2016年10月8日閲覧。
  7. ^ ツイッター配信TNFゲーム決定”. NFL JAPAN BIZ (2016年4月19日). 2016年10月8日閲覧。
  8. ^ Trio of Week 16 Games on NFL Network & CBS - 2014年12月16日 NFL Communications

外部リンク[編集]