NECシステムテクノロジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NECシステムテクノロジー株式会社
NEC System Technologies, Ltd.
種類 株式会社
略称 NECST
本社所在地 大阪市中央区城見一丁目4番24号
設立 1977年4月1日
業種 情報・通信業
事業内容 IT基盤ソフトウェア
SIサービス
代表者 毛利隆重
資本金 67億9,600万円
売上高 811億円(2012年度)
従業員数 3,610名(2013年3月末現在)
決算期 3月末日
主要株主 日本電気(100%)
主要子会社 NECシージーネット(2009年7月に吸収合併)
外部リンク www.necst.co.jp/ NECシステムテクノロジー株式会社
テンプレートを表示
大阪本社が入居していたOBPキャッスルタワー
東京本社が入居していたNEC玉川ルネッサンスシティ

NECシステムテクノロジーは、かつて存在したNECグループの企業。大阪市中央区に本社を置き、システムインテグレーション及びソフトウェア開発ハードウェア開発を主たる事業としていた。

概要[編集]

1977年に設立された関西日電ソフトウェア(1981年に関西日本電気ソフトウェアに改称)が源流である。2001年10月1日に関西日本電気ソフトウェアを存続会社とし、神戸日本電気ソフトウェア、岡山日本電気ソフトウェア、中国日本電気ソフトウェア、四国日本電気ソフトウェアの5社が合併し、NECシステムテクノロジー株式会社に商号変更。

2003年には東証一部に上場したが、その後のNECの当社に対する方針転換で2005年に出資比率100%の完全子会社化に伴い上場廃止となった。

大阪と東京の2本社体制で、事実上の本社機能は大阪にあった。NECグループでは、九州沖縄を除く西日本地域の中核SIerであった。大阪の本社は、関西日本電気ソフトウェア時代の1989年より、大阪ビジネスパーク内のOBPキャッスルタワーにあった。

2014年4月に、他のNECソフトウェアグループ6社とともに、NECソリューションイノベータに再編統合された[1]

拠点一覧[編集]

本社[編集]

事業所[編集]

ソリューションセンター[編集]

  • 京都ソリューションセンター(京都市下京区
  • 和歌山ソリューションセンター(和歌山市
  • 鳥取ソリューションセンター(鳥取市
  • 松江ソリューションセンター(松江市
  • 高松ソリューションセンター(高松市
  • 徳島ソリューションセンター(徳島市
  • 高知ソリューションセンター(高知市

研究所[編集]

沿革[編集]

  • 1977年4月 関西日電ソフトウェア株式会社設立
  • 1981年11月 関西日本電気ソフトウェア株式会社に改称
  • 1982年1月 システムソフトウェアの開発を開始
  • 1997年9月 SIサービス事業でISO9001認証を取得
  • 1998年10月 IT基盤ソフトウェア事業でISO9001認証を取得
  • 2001年10月 神戸・岡山・中国・四国日本電気ソフトウェア株式会社と合併、現社名に商号変更
  • 2002年4月 東京本社を設置
  • 2003年4月 システムテクノロジーラボラトリを設置
  • 2003年8月 プライバシーマークの認証を取得
  • 2003年9月 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2003年11月 大阪本社、東京本社、広島事業所(西風新都)でISO14001認証を取得
  • 2004年8月 中国現地法人としてNEC軟件系統科技(杭州)有限公司を設立(株式会社東忠と共同設立)
  • 2004年11月 神戸事業所、岡山事業所、広島事業所、京都ソリューションセンター、和歌山ソリューションセンターでISO14001認証を取得
  • 2005年4月 日本電気(株)のNEソフトウェア開発グループビジネスユニット(現 SI・ソフト開発グループビジネスユニット)の中核事業会社として再編
  • 2005年6月 日本電気株式会社による株式公開買付および同社との株式交換により、同社の完全子会社となり上場廃止
  • 2005年12月 インド現地法人として NEC HCL System Technologies Ltd. を設立(HCL Technologies Ltd. と共同設立)
  • 2006年10月 NECシージーネット株式会社を子会社化
  • 2006年11月 全社でISO14001認証を取得
  • 2009年7月 NECシージーネット株式会社を吸収合併
  • 2014年4月 NECソリューションイノベータに再編統合。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]