NCT (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NCT
NCT going to a Music Bank recording in April 2018 03.png
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POP
活動期間 2016年4月15日 - 現在
レーベル IRIVER
avex trax
Label V
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者 NCT
NCT U
NCT 127(イリチル)
NCT DREAM
NCT2018
WayV(威神V)
公式サイト nct.smtown.com(韓国)
nct-jp.net(日本)
メンバー
NCT
各種表記
ハングル 엔시티
発音: エンシティ
ローマ字 NCT
テンプレートを表示

NCT(エヌシーティー、: 엔시티)は、韓国の男性アイドルグループ。SMエンターテインメント所属。グループ名であるNCTは、ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)の略である。派生ユニットは、NCT UNCT 127NCT DREAMNCT 2018WayV。 活動期間は2016年4月15日から

概要[編集]

「開放と拡張」をグループテーマとし、日本・韓国・中国・アメリカ・カナダ・タイ・ドイツ・マカオ・香港と多様な国籍で構成されるメンバーから、コンセプトごとに活動メンバーを選抜。今後、「NCT」の名のブランドで、世界各都市を拠点としたグループが順次デビュー予定とされる。「活動グループ、メンバー数の制限がない」という新たな概念をもった、次世代グローバルグループ[1]。主にSMルーキーズ出身者で構成されている。公式ファンクラブ名は「NCTzen(エヌシティズン)」で、ファンは「シズニー」と呼ばれる。(WayVのファンは「WayZenNi」)[2]

来歴[編集]

NCT[編集]

2016年1月27日、「SMTOWN:New Culture Technology, 2016」にてNCTの結成が発表された[3]。4月9日、NCT Uが、デビューデジタルシングル「第七感(The 7th Sense)」を発表[4]。翌4月10日にはセカンドデジタルシングル「WITHOUT YOU」を発表[4]。4月15日、KBS「ミュージックバンク」を通じて正式にデビューした[4]。7月7日、NCTソウルチームであるNCT 127がMnet「M COUNTDOWN」を通じて正式にデビュー[5]、7月10日にはデビューミニアルバム「NCT #127」を発売した[6]。8月25日、NCTの青少年連合(10代)チームであるNCT DREAMがMnet「M COUNTDOWN」を通じて正式にデビュー[7]。8月27日、デビューデジタルシングル「Chewing Gum」を発売した[8]

2017年1月6日、ドヨンとジャニーを新たに加えたNCT 127がセカンドミニアルバム「Limitless」の音源を公開、1月9日に発売された。2月9日、NCT DREAMがシングルアルバム「The First」を発売。ジェミンは腰の負傷により活動に参加しないことが発表された[9]。2月14日、SBS「The Show」で初1位を獲得した。6月14日、NCT 127がサードミニアルバム「Cherry Bomb」を発売[10]。6月22日、Mnet「M COUNTDOWN」でNCT 127として初めて1位を獲得した[11]。8月17日、NCT DREAMがファーストミニアルバム「We Young」を発売、ジェミンを除く6人でカムバックした。11月4日、NCT 127が2018年春に日本デビューすることを発表した[12]

2018年1月30日、クン、ジョンウとルーカスの3人がSMルーキーズを卒業し、NCTの新メンバーとなることを発表した[13]。1月31日、18人のメンバーを紹介する「NCT 2018 Yearbook」 を発表[14]。2月9日より「NCTmentary」シリーズが公開された[15]。3月14日にアルバム「NCT 2018 Empathy」を発売[16]。同日、高麗大学校化汀体育館でショーケースを開催[17]。同アルバムはガオンチャートでプラチナアルバム認定を受けた[18]。4月19日、「Black on Black」のミュージックビデオを公開[19]。5月12日、第24回愛する大韓民国2018 DREAM CONCERTに出演[20]

2019年1月にはWay Vが新たにデビューした。

NCT U[編集]

2016年4月4日、「NCT U」のデビューメンバーとして、テイル、テヨン、テン、ドヨン、ジェヒョン、マークの6名を順に公開[21]。「U」は「United」の頭文字。4月9日、デビューデジタルシングル「第七感(The 7th Sense)」を発表[4]。4月10日、デジタルシングル「WITHOUT YOU」を発表[4]。中国語版にはクンが参加[22]。4月15日、KBS「ミュージックバンク」を通じて正式にデビュー[4]

2018年1月12日、テイル、ドヨン、ジェヒョンが参加するデジタルシングル「Timeless」を発表[23]。1月30日、テイルとドヨンが参加するデジタルシングル「Radio Romance」を発表[24]。2月27日、テヨンとテンが参加するデジタルシングル「Baby Don't Stop」を発表[25]。3月にはアルバム「NCT 2018 Empathy」の中から、「BOSS」を発表。新たにジョンウ、ルーカスを公開[26]。「NCT U」に新たにウィンウィンが参加。4月2日、テヨン、ドヨン、ルーカス、マークが参加する「YESTODAY」のミュージックビデオを公開[27]。8月、「ショー!K-POPの中心」でセレブファイブと共演[28]。9月7日、ウェブドラマ「トッコ リワインド」のOSTとしてテイルとジェヒョンが参加する「New Dream」を発表[29]

2019年9月、ドヨンとジェヒョンが参加するデジタルシングル「New Love」を発表[30]。10月1日、ウェブドラマ「ノクドゥ伝」のOSTとしてドヨンとマークが参加する「Baby Only You」を発表[31]。12月13日、デジタルシングル「Coming Home」を発表[32]

NCT 127[編集]

2016年7月2日、「NCT 127」のメンバーとして、テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マークおよびヘチャンの7名を順に公開[7]。「127」はソウルの経度(東経127度線)に由来し、「イリチル」と発音する。7月7日、Mnet「M COUNTDOWN」を通じて、正式にデビュー[5]。7月10日、デビューミニアルバム「NCT #127」を発売[6]

2017年1月6日、ジャニーとドヨンを新たにメンバーに加え、セカンドミニアルバム「LIMITLESS」の音源を公開。1月9日、セカンドミニアルバム「LIMITELESS」を発売。6月14日、サードミニアルバム「CHERRY BOMB」を発売し、デビュー後初のショーケースを開催[10]。6月22日、Mnet「M COUNTDOWN」で、デビュー後初の1位を獲得[11]。11月4日、2018年春に日本デビューすることを発表し、韓国でリリースされた「Limitless」の日本語バージョンのミュージックビデオを公開[12]

2018年3月13日、「NCT 2018」プロジェクトとして「TOUCH」を公開[33]。5月23日、日本デビューミニアルバム「Chain」を発売。デビュー前にショーケースツアー「NCT 127 JAPAN Showcase Tour “chain”」が開催された[34]。「Chain」は日本ビルボード週間アルバム・セールス・チャートで1位、オリコンウィークリーチャートで2位を獲得[35][36]。10月12日、ファーストフルアルバム「NCT #127 Regular-Irregular」をリリース。ジョンウが新メンバーとして加入[37]。「NCT #127 Regular-Irregular」は米ビルボード200で86位を記録[38]。11月23日、ウィンウィンがリパッケージアルバムの放送活動に不参加であることが発表された[39]。11月27日、リパッケージフルアルバム「NCT#127 Regulate」を発売[40]

2019年1月26日より、全10カ国26都市37公演のコンサートツアー「NCT 127 'NEO CITY - The Origin'」を開催[41]。4月17日、初の日本フルアルバム「Awaken」を発売[42]。5月24日、4枚目のミニアルバム「We Are Superhuman」を発売。米ビルボード200で11位にランクイン。アーティスト100では6位、ソーシャル50では2位にランクイン[43]。6月9日より、dTVで冠番組「NCT 127 おしえてJAPAN!」が配信された。7月22日、「Highway to Heaven (English Ver.)」のミュージックビデオを公開[44]。10月4日、テヨンとマークがSuperMとしてデビュー[45]。11月28日、韓国歌手として初めてメイシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレードに参加[46]。12月18日より4都市8公演の日本アリーナツアー「NEO CITY : JAPAN - The Origin」が開催された[47]

2020年3月6日、セカンドフルアルバム「NCT#127 Neo Zone」を発売[48]。「NCT#127 Neo Zone」はiTunesのアルバムチャートにおいて32の国と地域で1位を獲得[49]。3月12日付けのガオンアルバム総合チャートで1位。タイトル曲の영웅 (英雄; Kick It)はダウンロードチャートで1位を獲得[50][51]。21日付けの米ビルボード200で5位を記録[52][53]。3月10日、韓国歌手として初めて「ロデオヒューストン」に出演[54]。5月17日、オンラインコンサート「Beyond the Origin」を開催。129の国と地域で10万4千人が視聴した[55]。5月19日、セカンドリパッケージアルバム「NCT #127 Neo Zone: The Final Round」を発売[56]

NCT DREAM[編集]

2016年8月25日、「NCT DREAM」がMnet「M COUNTDOWN」を通じて正式にデビュー[7]。8月27日、デビューデジタルシングル「Chewing Gum」を発売[8]

2017年2月2日、腰の負傷などの理由で活動を中断していたジェミンが、「THE FIRST」活動には参加せず、残りの6人で活動することを発表[57]。2月9日、ファーストシングルアルバム「THE FIRST」を発売。8月17日、ファーストミニアルバム「We Young」を発売。

2018年3月4日、「NCT 2018」プロジェクトとして「GO」を公開[58][59]。3月14日、ジェミンが復帰[60]。9月3日、セカンドミニアルバム「We Go Up」を発売[61]。iTunes総合アルバムチャート15地域1位、中国・xiami総合チャート1位を記録[62]。12月27日、S.M. STATIONからマークを含む7人のメンバーとしての最後のデジタルシングル「Candle Light」を発表[63]。12月5日、「NCT DREAM SHOW#2」の活動を最後にマークが卒業。

2019年7月26日、サードミニアルバム「We Boom」を発売[64]。21地域のiTunesチャートで1位を獲得した[65]。9月12日、米ビルボード「今年の21歳以下アーティスト21」に2年連続選定された[66]。11月より初の単独コンサート「NCT DREAM TOUR-THE DREAM SHOW」を開催[67]。2020年から日本ツアーが開催されることが発表された[68]

2020年1月22日、日本公演記念ミニアルバム「THE DREAM」を発売[69]。「THE DREAM」はオリコン週間アルバムランキング[70]Billboard JAPAN Top Albums Salesで1位を獲得[71]。1月26日より、初の日本単独ツアー「NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN」を開催[72]。1月、2019新型コロナウイルスの感染によるCOVID-19世界的流行の影響により“THE DREAM SHOW”のマカオ、シンガポール公演が延期[73]、3月の東京追加公演が中止となった[74]。4月14日、卒業制度が撤廃されマークを含めた7人で「NCT U」の形態で活動することが発表された[75]。4月29日、フォースミニアルバム「Reload」を発売[75]。世界51の国と地域のiTunesトップアルバムチャート1位を獲得[76]。5月7日付けのガオンアルバム総合チャートで1位となった[76]。5月8日、KBSミュージックバンク」で1位を獲得[77]。5月10日、オンラインコンサート「Beyond the DREAM SHOW」を開催[78]

WayV[編集]

2018年8月13日、NCT China(仮名)の結成予定が発表された[79]。12月31日、レーベルLABEL Vからクン、ウィンウィン、テン、ルーカス、ヘンドリー、シャオジュン、ヤンヤンの7人から構成されるグループが2019年1月にデビューすることが発表された[80]

2019年1月17日、デジタルシングル「The Vision – The 1st Digital EP」で中国デビュー[81]。収録曲の「理所当然(Regular)」は米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートで3位、Social 50チャートで4位、エマージング・アーティストチャートで16位を記録[82]。5月9日、ミニアルバム「Take Off」を発売[83]。また、iTunesで中国の男性アイドルグループとしては最多の世界30の国と地域で1位を獲得[84][85]。8月、优酷から単独番組「少年威计划」が放送された[86]。10月4日、テンとルーカスがSuperMのメンバーとしてデビュー[87]。10月29日、セカンドミニアルバム「Take Over The Moon」を発売[88]。収録曲「天选之城(Moonwalk)」がQQ音乐チャートで1位を獲得[89]。同アルバムは世界16の国と地域のiTunes総合アルバムチャートで1位[90]、米ビルボードSocial 50チャートで5位[91]。10月30日、韓国の音楽番組「SHOW CHAMPION」で「天选之城(Moonwalk)」を披露[92]。12月4日、ナゴヤドームで開催された2019 Mnet Asian Music AwardsでBEST NEW ASIAN ARTISTを受賞[93]

2020年3月13日、リパッケージミニアルバム「Take Over The Moon – Sequel」を発売[94][95]。5月3日、初の単独オンラインコンサート「Beyond LIVE」を開催[96]。6月9日、ファーストフルアルバム「Awaken The World」を発売[97]

メンバー[編集]

芸名 画像 本名 生年月日/出身地 国籍 ポジション ユニット
日本語 ハングル/漢字
英語
日本語/ハングル/漢字
英語/タイ語
U 127 DREAM 2018 WayV
テイル : 태일
: 泰一
: Taeil
181012 Taeil KBS '뮤직뱅크' 리허설 출근길 직캠 영상.png 日: ムン・テイル
: 문태일
: 文太日
: Moon Tae-il
(1994-06-14) 1994年6月14日(25歳)
大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
大韓民国の旗 韓国 メインボーカル ✔️
ジャニー : 쟈니
: Johnny
Johnny Seo going to a Music Bank recording in March 2018 02.png 日: ソ・ヨンホ
: 서영호(존 서)
: 徐英浩
: Suh Young-ho(John Suh)
(1995-02-09) 1995年2月9日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州クック郡シカゴ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボーカル、ラッパー、ダンサー ✔️
テヨン : 태용
: 泰容
: Taeyong
Lee Tae-yong at KBEE 2018 - Moscow Expo Hallyu Promotional Ambassadors Appointment Ceremony 01.png 日: イ・テヨン
: 이태용
: 李泰容
: Lee Tae-yong
(1995-07-01) 1995年7月1日(24歳)
大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
大韓民国の旗 韓国 メインラッパー、メインダンサー ✔️
ユウタ : 유타
: 悠太
: Yuta
Yuta Nakamoto going to a Music Bank recording in March 2018 03.png 日: 中本悠太
: 나카모토 유타
: 中本悠太
: Nakamoto Yuta
(1995-10-26) 1995年10月26日(24歳)
日本の旗 日本大阪府門真市
日本の旗 日本 ボーカル、ダンサー ✔️
クン :
:
: Kun
Qian Kun at 24th Dream Concert 06.png 日: チェン・クン
: 전곤
: 钱锟
: Qián Kūn
(1996-01-01) 1996年1月1日(24歳)
中華人民共和国の旗 中国福建省
中華人民共和国の旗 中国 ボーカル ✔️ ✔️
ドヨン : 도영
: 道英
: Doyoung
Doyoung KBS Music bank 1803232.png 日: キム・ドンヨン
: 김동영
: 金東營
: Kim Dong-young
(1996-02-01) 1996年2月1日(24歳)
大韓民国の旗 韓国京畿道九里市
大韓民国の旗 韓国 メインボーカル ✔️
テン :
: Ten
Ten Chittaphon at 24th Dream Concert 02.png 日: チッタポン・リチャイヤポンクル
: 치타폰 리차이야폰꾼(이영흠)
: 金東營
: Chittaphon Leechaiyapornkul
: ชิตพล ลี้ชัยพรกุล(ǐ yǒng qīn)

(1996-02-27) 1996年2月27日(24歳)
タイ王国の旗 タイバンコク
タイ王国の旗 タイ ボーカル、ラッパー、メインダンサー ✔️
ジェヒョン : 재현
: 在玹
: Jaehyun
Jung Jae-hyun going to a Music Bank recording in March 2018 01.png 日: チョン・ユノ(ユンオ)
: 정윤오
: 鄭閏伍
: Jeong Yuno
(1997-02-14) 1997年2月14日(23歳)
大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
大韓民国の旗 韓国 メインボーカル、ダンサー ✔️
ウィンウィン : 윈윈
: 昀昀
: Winwin
Winwin going to a Music Bank recording in March 2018 02.png 日: ドン・スーチョン
: 동사성
: 董思成
: Dong Si-cheng
(1997-10-28) 1997年10月28日(22歳)
中華人民共和国の旗 中国浙江省温州市
中華人民共和国の旗 中国 ボーカル、メインダンサー ✔️ ✔️
ジョンウ : 정우
: 廷祐
: jungwoo
181012 Jungwoo KBS '뮤직뱅크' 리허설 출근길 직캠 영상.png 日: キム・ジョンウ
: 김정우
: 金廷祐
: Kim Jung-Woo
(1998-02-19) 1998年2月19日(22歳)
大韓民国の旗 韓国京畿道金浦市
大韓民国の旗 韓国 ボーカル、ダンサー ✔️ ✔️
ルーカス : 루카스
: Lucas
Lucas Wong at Incheon International Airport, South Korea, May 2019 02.png 日: ウォン・ユッケイ
: 황욱희
: 黃旭熙
: Wong Yuk-Hei
(1999-01-25) 1999年1月25日(21歳)
香港の旗 香港特別行政区新界沙田
香港の旗 香港 ラッパー ✔️ ✔️
マーク : 마크
: Mark
181012 Mark KBS '뮤직뱅크' 리허설 출근길 직캠 영상.png 日: イ・ミンヒョン(イ・マーク)
: 이민형(마크 리)
: 李敏亨
: Lee Min-hyung(Mark Lee)
(1999-08-02) 1999年8月2日(20歳)
カナダの旗 カナダオンタリオ州トロント
カナダの旗 カナダ メインラッパー、メインダンサー
[注釈 1]
✔️
シャオジュン : 샤오쥔
: 肖俊
: Xiaojun
日: シャオ・ダジュン
: 소덕준
: 肖德俊
: Xiao De-jun
(1999-08-08) 1999年8月8日(20歳)
中華人民共和国の旗 中国広東省東莞市
中華人民共和国の旗 中国 メインボーカル
ヘンドリー : 헨드리
: Hendery
Hendery Wong at Incheon International Airport, South Korea, May 2019 01.png 日: ウォン・クンヒャン
: 황관헝
: 黄冠亨
: Wong Kun-Hang
(1999-09-28) 1999年9月28日(20歳)
Flag of the Government of Portuguese Macau (1976–1999).svg マカオ
マカオの旗 マカオ ラッパー
ロンジュン : 런쥔
: 仁俊
: Renjun
Huang Renjun during the opening ceremony of the C Festival 2019.png 日: ファン・レンジュン
: 황인준
: 黄仁俊
: Huang Ren-jun
(2000-03-23) 2000年3月23日(20歳)
中華人民共和国の旗 中国吉林省吉林市
中華人民共和国の旗 中国 ボーカル、ダンサー ✔️
ジェノ : 제노
: 帝努
: Jeno
190802 Lee Je-no KBS '뮤직뱅크' 리허설 출근길 직캠 영상 01.png 日: イ・ジェノ
: 이제노
: 李帝努
: Lee Je-no
(2000-04-23) 2000年4月23日(20歳)
大韓民国の旗 韓国仁川広域市
大韓民国の旗 韓国 ボーカル、ラッパー、ダンサー ✔️
ヘチャン : 해찬
: 楷燦
: Haechan
190802 Haechan KBS '뮤직뱅크' 리허설 출근길 직캠 영상.png 日: イ・ドンヒョク
: 이동혁
: 李東赫
: Lee Dong-hyuck
(2000-06-06) 2000年6月6日(19歳)
大韓民国の旗 韓国済州島
大韓民国の旗 韓国 メインボーカル ✔️ ✔️ ✔️
ジェミン : 재민
: 渽民
: Jaemin
Na Jae-min at 24th Dream Concert 03.png 日: ナ・ジェミン
: 나재민
: 羅渽民
: Na Jae-min
(2000-08-13) 2000年8月13日(19歳)
大韓民国の旗 韓国全羅北道全州市
大韓民国の旗 韓国 ラッパー、ボーカル、ダンサー ✔️
ヤンヤン : 양양
: 揚揚
: Yangyang
日: リウ・ヤンヤン
: 류양양
: 劉揚揚
: Liu Yang-yang
(2000-10-10) 2000年10月10日(19歳)
 台湾
ドイツの旗 ドイツ メインラッパー、ダンサー
チョンロ : 천러
: 辰樂
: Chenle
190802 Zhong Chenle KBS '뮤직뱅크' 리허설 출근길 직캠 영상.png 日: ジョン・チェンラー
: 종진락
: 鍾辰樂
: Zhong Chen-le
(2001-11-22) 2001年11月22日(18歳)
中華人民共和国の旗 中国上海市
中華人民共和国の旗 中国 メインボーカル ✔️
チソン : 지성
: 志晟
: Jisung
Park Ji-sung at 24th Dream Concert 02.png 日: パク・チソン
: 박지성
: 朴志晟
: Park Ji-sung
(2002-02-05) 2002年2月5日(18歳)
大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
大韓民国の旗 韓国 ボーカル、ラッパー、メインダンサー ✔️

作品[編集]

NCT[編集]

デジタルシングル[編集]

公開日 曲名 参加メンバー アーティスト 内容
2016年 6月9日 COOL[98] ドヨン ドヨン X キー ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』OST
10月27日 Nightmare[99] ジャニー ユン・ドヒョン X Reddy X G2 X
INLAYER X ジャニー
S.M. STATION シーズン1
12月30日 Sound of Your Heart[100] テイル、ドヨン イ・ドンウ、イェソンサニールナ
ウェンディスルギ、テイル、ドヨン
S.M. STATION
2017年 4月6日 夢中夢[101] テン テン S.M. STATION シーズン2
5月2日 AROUND[102] テヨン Hitchhiker X テヨン S.M. STATION シーズン2
7月7日 Young & Free[103] マーク シウミン X マーク S.M. STATION シーズン2
7月20日 Lemonade Love[104] マーク パク・ジェジョンX マーク S.M. STATION シーズン2
8月4日 Cure[105] テヨン ユ・ヨンジン X テヨン S.M. STATION シーズン2
8月7日 Stay In My Life[106] テイル、テヨン、ドヨン テイル、テヨン、ドヨン KBS2ドラマ『学校2017』OST
10月13日 Star Blossom[107] ドヨン ドヨンX セジョン(Gugudan) S.M. STATION シーズン2
11月24日 Try Again[108] ジェヒョン d.ear X ジェヒョン S.M. STATION シーズン2
2018年 4月6日 New Heroes テン テン S.M. STATION シーズン2
6月8日 Hard for Me ドヨン ドヨン ドラマ『リッチマン』OST
11月29日 Coffee Break ルーカス ルーカス X Jonah Nilsson S.M. STATION シーズン3
12月13日 Hair in the Air[109] ロンジュン、ジェノ
ジェミン
イェリ、ロンジュン、ジェノ、ジェミン S.M. STATION シーズン3
12月26日 City Lights[110] テヨン ユンホ、テヨン フィーチャリング
2019年 3月6日 Don't Say Goodbye ドヨン ドヨン X Rocoberry コラボレーション
3月30日 보라색 (Purple)[111] テイル SOHLHEE X テイル フィーチャリング
7月4日 So Am I[112] テヨン、ジェヒョン、マーク Ava Max X NCT 127 リミックスバージョン
7月18日 Long Flight[113] テヨン テヨン S.M. STATION シーズン3
11月20日 This is Your Day
(for every child, UNICEF)[114]
ドヨン BoAJ-Minシウォンサニー
テミンスホウェンディ 、ドヨン
STATION X 4 LOVEs for Winter
2020年 2月19日 Asteroid[115] ヤンヤン IMLAY X ヤンヤン フィーチャリング
2月28日 在你身旁
(I'll be there)[116][117]
クン、シャオジュン チョウミ、クン、シャオジュン コラボレーション
5月31日 The Riot テン、シャオジュン DJ GINJO、テン、シャオジュン フィーチャリング

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st NCT 2018 Empathy

(2018年3月14日)

  1. INTRO: Neo Got My Back
  2. BOSS
  3. Baby Don't Stop
  4. GO
  5. TOUCH
  6. YESTODAY
  7. Black on Black
  8. 텐데...(なのに...)(Timeless)
  9. 일곱 번째 감각(第七感 ; The 7th Sense)
  10. WITHOUT YOU
  11. WITHOUT YOU (Chinese Ver.)
  12. 몽중몽(梦中梦)(Dream In A Dream)
  13. OUTRO: VISION
2位
[118]
330,335枚
[119]

NCT U[編集]

デジタルシングル[編集]

  • The 7th Sense(2016年)
  • WITHOUT YOU(2016年)
  • Timeless[120](2018年) - S.M. STATION シーズン
  • Radio Romance[24](2018年) - KBS2ドラマ『ラジオロマンス』OST
  • New Dream[29](2018年) - 『トッコ リワインド』(DOKGO REWIND) OST
  • New Love[30] (2019年)- ウェブドラマ『일진에게 찍혔을 때』OST
  • Baby Only U[31](2019年)-KBSドラマ『ノクドゥ伝』OST
  • Coming Home[32](2019年)- STATION X

ミュージックビデオ[編集]

公開日 ミュージックビデオ 参加メンバー
2016年 4月8日 The 7th Sense テヨン、マーク、ジェヒョン、ドヨン、テン
4月9日 WITHOUT YOU テイル、ジェヒョン、ドヨン
4月12日 WITHOUT YOU (Chinese Ver.) テイル、クン、ドヨン、ジェヒョン
2018年 1月12日 Timeless テイル、ドヨン、ジェヒョン
2月5日 Radio Romance テイル、ドヨン
2月18日 BOSS テヨン、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、ルーカス、マーク
2月26日 Baby Don't Stop テヨン、テン
4月1日 YESTODAY[27] テヨン、マーク、ルーカス、ドヨン
2019年 12月13日 Coming Home テイル、ドヨン、ジェヒョン、ヘチャン

NCT127[編集]

デジタルシングル[編集]

  • Taste the Feeling(2016年) - S.M. STATION シーズン1、コカ・コーラ コラボソング[121]
  • Let's Shut Up & Dance[122](2019年)- マイケル・ジャクソン生誕60周年記念スペシャルアルバムの収録曲でジェイソン・デルーロレイとの共作

アルバム[編集]

韓国

ミニアルバム

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st NCT #127
(2016年7月10日)
2位
[123]
83,272枚
[124]
2nd LIMITLESS
(2017年1月6日)
1位
[125]
121,109枚
[126]
3rd CHERRY BOMB
(2017年6月14日)
2位
[127]
121,109枚
[128]
4th We Are Superhuman
(2019年5月24日)
1位
[129]
265,762枚
[130]

フルアルバム

No. タイトル 収録曲
1st Regular-Irregular

(2018年)

Regulate

(2018年、リパッケージアルバム)

2nd Neo Zone

(2020年)

Neo Zone: The Final Round

(2020年、リパッケージアルバム)

日本

ミニアルバム

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
日本1st Chain
(2018年5月23日)
2位
[131]

アルバム

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
日本1st Awaken(2019年4月17日) 4位
[132]

ライブアルバム

  • NEO CITY : SEOUL– The Origin – The 1st Live Album(2019年)[133] ソウル公演収録のライブアルバム

ミュージックビデオ[編集]

公開日 ミュージックビデオ 備考
2016年 7月6日 Fire Truck
7月28日 Taste The Feeling
12月5日 Good Thing NCT 127 X W X ESTEEM
12月20日 Switch (Feat. SR15B)
2017年 1月4日 無限的我 (Limitless) #1 Rough Ver.
6月14日 Cherry Bomb
11月4日 「Limitless」(日本語) 日本語
2018年 3月13日 TOUCH
5月8日 Chain 日本語
10月8日 Regular (English Ver.) 英語
10月11日 Regular (Korean Ver.)
11月22日 Simon Says
2019年 3月18日 Wakey-Wakey 日本語
5月24日 Superhuman
7月22日 Highway to Heaven (English Ver.) 英語
2020年 1月27日 Dreams Come True ギフトソング
3月4日 영웅 (英雄; Kick It)
5月20日 Punch

NCT DREAM[編集]

デジタルシングル[編集]

  • Chewing Gum(2016年)
  • Trigger the Fever(2017年)
  • We Young - 「FIFA U-20 ワールドカップコリア2017」韓国大会オフィシャルソング[134]
  • JOY(2017年) - S.M. STATION シーズン2[135]
  • Candle Light(2018年)- S.M. STATION シーズン3[136]
  • Don't Need Your Love(2019年)- HAVYとのコラボレーション、S.M. STATION シーズン3[137]
  • Fireflies(2019年)- 世界スカウト財団公式ソング[138]
  • Up to You(2019年)- PRETTYMUCHとのコラボレーション[139][140]

シングルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st The First

(2017年)

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st We Young

(2017年)

2nd We Go Up

(2018年)

3rd We Boom

(2019年)

日本1st THE DREAM

(2020年、日本公演記念ミニアルバム)

4th Reload

(2020年)

ミュージックビデオ[編集]

公開日 ミュージックビデオ
2016年 8月24日 Chewing Gum
Chewing Gum (泡泡糖) (Chinese Ver.)
2017年 2月8日 My First and Last
最後的初戀 (My First and Last)
8月17日 We Young
We Young (青春漾) (Chinese Ver.)
12月15日 JOY
2018年 3月4日 GO
8月30日 We Go Up
12月27日 사랑한단뜻이야(Candle Light)
2019年 6月6日 Don’t Need Your Love
7月25日 BOOM
2020年 4月29日 Ridin'


NCT 2018[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 ミュージックビデオ
2018年 4月18日 Black on Black

WayV(威神V)[編集]

シングルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st The Vision

(2019年)

  1. 理所当然 (Regular)
  2. 噩梦 (Come Back)
  3. 梦想发射计划 (Dream Launch)

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Take Off

(2019年)

  1. 无翼而飞 (Take Off)
  2. 理所当然 (Regular)
  3. 真实谎言 (Say It)
  4. 爱不释手 (Let Me Love U)
  5. 梦想发射计划 (Dream Launch)
2nd Take Over the Moon

(2019年)

  1. 天选之城 (Moonwalk)
  2. 黑夜日出 (Yeah Yeah Yeah)
  3. 秘语 (Love Talk)
  4. 心心相瘾 (King of Hearts)
  5. 面对面 (Face to Face)
  6. 幸福遇见 (We go nanana)
Take Over The Moon – Sequel

(2020年、リパッケージアルバム)

  1. 天选之城 (Moonwalk)
  2. 黑夜日出 (Yeah Yeah Yeah)
  3. 秘语 (Love Talk)
  4. 心心相瘾 (King of Hearts)
  5. 面对面 (Face to Face)
  6. 幸福遇见 (We go nanana)
  7. Love Talk
  8. WayV.oice #1

ミュージックビデオ[編集]

公開日 ミュージックビデオ 備考
2019年 1月24日 梦想发射计划 (Dream Launch)
1月27日 理所当然 (Regular)
5月9日 无翼而飞 (Take Off)
6月13日 爱不释手 (Let me love u)
10月29日 天选之城 (Moonwalk)
11月5日 Love Talk[141] 英語

出演[編集]

NCT[編集]

単独番組[編集]

レギュラー番組のみ。

放送日 放送局 番組名 メンバー
2016年 4月16日-5月15日 Naver TV NCT LIFE in Bangkok テイル、ハンソル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、テン、ジェヒョン

マーク、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チソン

5月23日-6月11日 NCT LIFE in Seoul テヨン、ユウタ、クン、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン
7月16日-8月20日 NCT LIFE 団結大会 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
10月22日-11月26日 NCT LIFE 韓食王挑戦記 テイル、テヨン、ユウタ、ドヨン、テン、ジェヒョン、ウィンウィン
12月13日-2月18日 Naver V LIVE VICTORY NCT
2017年 1月12日- Naver TV NCT LIFE MINI NEWS NCT
3月4日-3月19日 NCT LIFE 芸能修練会 ロンジュン、ジェノ、チョンロ、チソン
3月25日-4月9日 NCT LIFE in Chiangmai ジャニー、テヨン、ドヨン、テン、ジェヒョン
6月14日-7月22日 oksusu NCT LIFE in Osaka[142] テイル、テヨン、ユウタ、ドヨン、ウィンウィン
2019年 12月9日-1月17日 KT Seeznアプリ、V LIVE NCT LIFE in春川&洪川[143] テイル、ジャニー、ドヨン、ユウタ、ジェヒョン、ヘチャン


テレビ番組[編集]

レギュラー番組のみ。

放送日 放送局 番組 メンバー
2016年 7月27日-8月31日 Mnet Hit The Stage テン
11月21日-1月9日 TV朝鮮 アイドルパーティー ユウタ
12月1日-2月16日 OnStyle Lipstick Prince ドヨン
2月10日-3月31日 Mnet 高等ラッパー マーク
3月30日-6月1日 OnStyle Lipstick Prince ジャニー
2018年 5月30日-8月8日 tvN 食料日記 テヨン
9月7日-10月26日 KBS Dancing High チソン
12月20日-全10回 tvN 私の英語思春期100時間[144] ジェミン
2019年 12月24日-12月31日 MBC MUSIC ピンクフェスタ[145] クン

ラジオ番組[編集]

レギュラー番組のみ

放送日 放送局 番組名 メンバー 備考
2017年-2019年 3月20日-1月27日 SBS Power FM NCTのnight night![146] ジャニー、ジェヒョン 固定MC
2019年 - 9月30日 - tbs eFM 乐动首尔 ロンジュン MC

その他の番組[編集]

レギュラー出演のみ。

放送日 放送局 番組名 メンバー 備考
2015年 1月21日-7月1日 MBC Music Show Champion ドヨン、ジェヒョン デビュー前、MC
2017年-2018年 2月5日-2月4日 SBS 人気歌謡[147] ドヨン MC
2018年-2019年 2月24日-1月12日 MBC TV SHOW!音楽の中心 マーク MC
2018年-2019年 5月22日-11月26日 SBS MTV THE SHOW ジェノ MC
2019年- 10月20日-現在 SBS 人気歌謡[148] ジェヒョン MC

イベント[編集]

開催日 イベント名 開催地
2016年 12月2日 Mnet Asian Music Awards[149] 香港
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国
2018年 5月19日 第24回 愛する大韓民国2018 ドリームコンサート[20] 韓国
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」[150] 韓国
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国
12月28日 KBS歌謡祭 韓国

書籍[編集]

  • 『The Celebrity』6月号 表紙(2016年)- テイル、テヨン、マーク、ジェヒョン、ドヨン、テン
  • 『@star1』6月号 Vol.51 表紙(2016年)- テイル、テヨン、マーク、ジェヒョン、ドヨン、テン[151]
  • 『Dazed & Confused Korea』6月号(2016年) - テイル、テヨン、マーク、ジェヒョン、ドヨン、テン[152]
  • 『Arena Homme+ Korea』5月号(2018年) - クン、ジョンウ、ルーカス[153]
  • 『Arena Homme+ Korea』8月号(2018年) - テヨン、テン、チソン[154]
  • 『Arena Homme+ Korea』10月号(2018年) - ウィンウィン、ヘチャン、チョンロ[155]
  • 『@star1』10月号 Vol.79 表紙 - クン、ジョンウ、ルーカス(2018年)[156]
  • 『Dazed & Confused Korea』8月号 - ルーカス(2018年)[157]
  • 『BAZAAR Korea』12月号 - ルーカス(2018年)[158]
  • 『Vogue Korea』12月号 - ジェミン、ルーカス(2018年)[159]

NCT U[編集]

イベント[編集]

開催日 コンサート名 開催地
2016年 4月9日 第16回 音楽風雲榜年度盛展[160] 中国
5月21日 アジアモデルアワード in 水原[161] 韓国
6月4日 2016 ドリームコンサート[162] 韓国
7月16日-17日 SMTOWN Live World Tour V in Japan 大阪
8月13日-14日 東京
10月1日 KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016[163] 神奈川
10月22日 LOTTE DUTY FREE FAMILY FESTIVAL 2016[164] 韓国
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国
2017年 7月8日 SMTOWN LIVE 2017[165] 韓国
7月15日-16日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 大阪
7月27日-28日 東京
2018年 9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」[150] 韓国
9月28日 江南フェスティバル開幕式 韓国
12月9日 MAYA INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2018[166] タイ

書籍[編集]

  • 『Vogue Korea』3月号 (2018年) - テヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ドヨン、ジョンウ、ルーカス[167]
  • 『Dazed Korea』5月号(2018年)- テヨン、テン[168]

NCT127[編集]

単独番組[編集]

  • NCT 127's LIMITLESS Room(2017年1月13日 - 2月9日)
  • Abema TV NCT 127 Road to Japan(2017年 - 2018年、全11回)
  • NCT 127 おしえてJAPAN![169] - dTV(2019年)
  • NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2[170][171]- dTV (2019年8月25日 - 全6回)

イベント[編集]

NCT127イベント
開催日 イベント名 開催地
2016年 7月16日-17日 SMTOWN Live World Tour V in Japan 大阪
7月25日 ショー!K-POPの中心 in 蔚山[172] 韓国
8月13日-14日 SMTOWN Live World Tour V in Japan 東京
9月10日 スターフィールド河南ミニライブ 韓国
10月1日 KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016[163] 神奈川
10月3日 デザイン・ユナイテッド NCT 127 ファンサイン会[173] 韓国
10月6日 2016ソウル国際ミュージックフェア「AMNビッグコンサート」[174] 韓国
10月9日 2016 アジア・ソング・フェスティバル[175] 韓国
10月14日 KFM K-POPコンサート[176] 韓国
10月15日 開校95周年記念 京福高校家族体育大会 韓国
10月22日 LOTTE DUTY FREE FAMILY FESTIVAL 2016[164] 韓国
10月27日 2016大韓民国大衆文化芸術賞授賞式[177] 韓国
11月16日 Asia Artist Awards[178][179] 韓国
11月27日 2016 スーパーソウルドリームコンサート[180] 韓国
12月2日 2016 Mnet Asian Music Awards[181] 香港
12月23日 新村クリスマスストリートフェスティバル 韓国
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国
2017年 1月14日 ゴールデンディスクアワード[182] 韓国
1月17日 V LIVE YEAR END PARTY 2016[183] ベトナム(ホーチミン
1月19日 ソウル歌謡大賞[184] 韓国
2月12日 さっぽろ雪まつり 2017 9th K-POP FESTIVAL[185] 北海道
2月22日 ガオンチャートミュージックアワード[186] 韓国
2月28日 第23回大韓民国芸能芸術賞授賞式[注釈 2] 韓国
3月17日 KCON 2017 Mexico メキシコ
4月1日 韓国・ベトナム国交正常化25周年記念チャリティー公演「同行コンサート」[187][188] ベトナム
4月8日 V Chart Awards 澳門
4月29日 Korea Times Music Festival in LA[189] アメリカ(ロサンゼルス)
5月6日 KPOP festival 2017 in Myanmar ミャンマー
5月27日 スペクトラムダンスミュージックフェスティバル[190][191] 韓国
6月3日 2017 ドリームコンサート[192] 韓国
6月23日 「NCT#127 CHERRY BOMB」カムバックショーケース[193] 韓国
6月24日 KCON 2017 NY[194] アメリカ(ニューアーク
6月25日 Today at Apple[195] アメリカ(ニューヨーク)
8月5日 SMTOWN SPECIAL STAGE in Hong Kong[196] 香港
7月8日 SMTOWN LIVE 2017[165] 韓国
7月15日-16日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 大阪
7月27日-28日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 東京
8月9日 Spotify ON STAGE[197] インドネシア
8月20日 KCON 2017 LA[198] アメリカ(ロサンゼルス)
8月26日 a-nation 2017[199] 東京
9月2日 ミュージック・バンク IN JAKARTA[200] インドネシア
9月3日 2017仁川国際空港スカイフェスティバル[201] 韓国
9月15日 第26回 LOTTE DUTY FREE FAMILY FESTIVAL[202] 韓国
9月20日 2017 Soribada Best K-Music Award[203] 韓国
9月24日 10th Anniversary KMF2017[204] 神奈川
9月29日 2017 K-POP WORLD FESTIVAL in 昌原[205] 韓国
10月1日 2017 Korea Music Festival[206] 韓国
10月21日 2018S/Sヘラソウルファッションウィーク[207] 韓国
10月22日 釜山ワンアジアフェスティバル[208] 韓国
10月28日 K-Pop Republic 2[209] フィリピン
11月1日 平昌オリンピック G-100 K-POPコンサート[210] 韓国
11月11日 K-STARライブパワーミュージック[211] 韓国
11月28日 第25回大韓民国文化芸能大賞[212] 韓国
12月1日 2017 MAMA in Hong Kong[213] 香港
12月5日 毎経ベトナムフォーラム[214] ベトナム
12月25日 SBS歌謡大祭典[215] 韓国
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国
2018年 1月25日 ソウル歌謡大賞 韓国
2月12日 平昌オリンピック ヘッドライナーショー[216] 韓国
2月15日 2018超級巨星紅白藝能大賞[217] 台湾
2月25日 第24回大韓民国芸能芸術賞授賞式 韓国
4月6日 SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in DUBAI[218] ドバイ
4月12日 2018モスクワ韓流博覧会 広報大使委嘱式[219] 韓国
5月14日 2018モスクワ韓流博覧会(KBEE2018 Moscow)[220] ロシア(モスクワ)
5月19日 第24回 愛する大韓民国2018 ドリームコンサート[221] 韓国
5月23日 日本デビューミニアルバム「Chain」リリースイベント[222] 東京
6月24日 KCON 2018 New Jersey[223] アメリカ(ニューアーク)
6月28日 第5回中韓経営大賞[224][225] 韓国
7月14日 NBAブザービートフェスティバル2018[226] 韓国
7月23日 2018蔚山サマーフェスティバル[227] 韓国
7月28日-30日 SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKA[228] 大阪
8月2日 2018 KOREA MUSIC FESTIVAL[229] 韓国
8月19日 a-nation 2018[230] 大阪
8月30日 2018 Soribada Best K-Music Award[231] 韓国
9月1日 2018 INKコンサート(仁川K-POPコンサート)[232] 韓国
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」[150] 韓国
9月9日 Hallyu Pop Fest 2018[233][234] シンガポール
9月16日 Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER[235] 東京
9月21日 パラダイスシティフェスティバル in 仁川[236] 韓国
9月27日 2018コリアセールフェスタ[237][238] 韓国
10月8日 ジミー・キンメル・ライブ![239] アメリカ(ロサンゼルス)
10月9日 アメリカン・ミュージック・アワード[240] アメリカ(ロサンゼルス)
10月14日 SBSスーパーコンサート in水原[241] 韓国
10月20日 2018釜山ワンアジアフェスティバル開会式[242] 韓国
10月27日 MUSIC FES in 大妻祭[243] 東京
11月3日 希望BIGコンサート[244] 韓国
11月4日 Mickey's 90th Spectacular[245] アメリカ(ロサンゼルス)
11月16日 アジア太平洋消化器病週間 2018 K-Pop Concert[246] 韓国
11月24日 K-Concert IN MACAU[247] 澳門
12月9日 MAYA INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2018[166] タイ
12月14日 2018 MAMA in HONG KONG 香港
12月20日 2018大韓民国大衆音楽授賞式[248] 韓国
12月28日 KBS歌謡祭 韓国
2019年 1月15日 第28回ソウル歌謡大賞[249] 韓国
2月9日 平昌オリンピック一周年記念K-POPコンサート「アゲイン平昌」[250] 韓国
1月18日-19日 SMTOWN SPECIAL STAGE in SANTIAGO[251] チリ
3月4日 Power of K TOKYO LIVE[252] 東京
3月22日 香港アジア・ポップミュージックフェスティバル 2019[253] 香港
4月2日 NCT 127 Japan 1st Full Album「Awaken」リリース記念イベント[254] 東京
4月18日 グッド・モーニング・アメリカ[255] アメリカ(ニューヨーク)
4月23日 Good Day New York[256] アメリカ(ニューヨーク)
5月14日 レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン[257] アメリカ(ロサンゼルス)
5月15日 KTLA 5 Morning News アメリカ(ロサンゼルス)
5月16日 始球式 -ロサンゼルス・ドジャースミルウォーキー・ブルワーズ[258] アメリカ(ロサンゼルス)
5月31日 Summer Kick Off Concert[259] アメリカ(サンディエゴ)
6月2日 WAZZMATAZZ[259] アメリカ(サンフランシスコ)
6月9日 K-pop World Music Festival 2019 IN MANILA[260] フィリピン
6月20日 Nine Entertain Awards 2019[261] タイ
7月24日 2019 K-FLOW2 CONCERT IN TAIWAN[262] 台湾
8月3日-5日 SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO 東京
8月7日 Capitol Congress 2019[263] アメリカ(ロサンゼルス)
8月16日 Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC[264] 東京
8月23日 2019 Soribada Best K-Music Award 韓国
9月24日 Indonesian Television Awards 2019[265][266] インドネシア
9月28日 2019 Global Citizen Festival[267] アメリカ(ニューヨーク)
10月30日 2019大韓民国大衆文化芸術賞授賞式[268] 韓国
11月3日 2019 MTV EMAs[269] スペイン(セビリア
11月9日 KAMP Singapore in 2019 - K-POP MUSIC FESTIVAL[270] シンガポール
11月24日 ASEAN FANTASIA[271] 韓国
11月28日 メイシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレード[46] アメリカ(ニューヨーク)
11月29日 トゥデイ (テレビ番組)[272][273] アメリカ(ニューヨーク
12月5日 POPTOPIA 2019[274] アメリカ(サンノゼ
12月7日 B96 Pepsi Jingle Bash[274] アメリカ(シカゴ
12月25日 SBS歌謡大祭典[275] 韓国
12月27日 KBS歌謡祭[276] 韓国
12月31日 MBC歌謡大祭典[277] 韓国
2020年 1月11日 K-POP SUPER CONCERT IN HANOI[278] ベトナム
3月8日 SBS人気歌謡大邱スーパーコンサート[279][注釈 3] 韓国
3月10日 ロデオヒューストン2020[54] アメリカ(ヒューストン
3月20日 2020 K-POP SUPER CONCERT in DUBAI[280][注釈 3] ドバイ
5月6日 一緒にしよう 希望寄付 リレーキャンペーン[281][282] 韓国
5月 スポーツドクターズ リレー応援キャンペーン[283] 韓国

書籍[編集]

  • 『haru*hana』Vol.41(2017年)
  • 『NYLON KOREA』4月号 表紙(2017年)[284][285]
  • 『Arena Homme+ Korea』6月号 (2018年) - ジャニー、ドヨン、ジェヒョン[286]
  • 『Arena Homme+ Korea』7月号 (2018年) - テイル、ユウタ、マーク[287]
  • 『Dazed Korea』9月号 (2018年)[288]
  • 『Dazed Korea』11月号 (2018年)[289]
  • 『LOFFICIEL HOMME KOREA YK EDITION』(2018年)[290]
  • MEN'S NON-NO』4月号 (2019年) - ユウタ[291]
  • 『GRAZIA』4月号(2019年)- ジェヒョン[292]
  • 『NET ViVi』(2019年)[293]
  • 『안녕! #서울』- ファースト写真集[294]
  • 『Dicon』(2019年)[295]
  • 『GRAZIA』9月号(2019年)- ドヨン[296]
  • 『BAZAAR』9月号(2019年)- テヨン[297]
  • 『1st Look』(2019年)- テヨン、マーク[298]
  • MORE』1月号増刊(集英社)表紙(2020年)[299]
  • 『HIGHCUT』vol.255 表紙 (2020年) - ジェヒョン[300]
  • 『SELFIE BOOK : NCT 127』(2020年)リアリティ番組のミニ写真集[301]
  • 『ELLE KOREA』2月号(2020年) - ジェヒョン[302]
  • SPUR』3月号 (2020年) - ユウタ、ジェヒョン[303]
  • 『GQ Korea』4月号(2020年)- ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ[304][305]
  • 『W Korea』5月号(2020年)- ジャニー、ジェヒョン[306]
  • 『@star1』6月号 表紙(2020年)- ジョンウ、マーク、ヘチャン

NCT DREAM[編集]

単独番組[編集]

  • NCT SCHOOL Dream Mate(2017年2月15日-3月10日)

イベント[編集]

NCT DREAM イベント
開催日 イベント名 開催地
2016年 9月10日 スターフィールド河南ミニライブ 韓国
9月24日 開かれた音楽会 in 亀尾市[307] 韓国
10月1日 九老区アジア青少年音楽祭 韓国
10月9日 2016 アジア・ソング・フェスティバル 韓国
10月15日 2016 K-コンテンツフェア「M-スーパーコンサート」[308] 韓国
12月2日 2016 Mnet Asian Music Awards レッドカーペットイベント[309] 中国(香港)
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国
12月29日 KBS歌謡祭[310][311] 韓国
2017年 1月18日 大韓民国ファーストブランド大賞[312] 韓国
2月15日 FIFA U-20ワールドカップコリア2017広報大使委嘱式[313] 韓国
3月7日 2016-2017三星生命女子プロバスケットボール正規リーグ授賞式[314][315] 韓国
4月8日 V Chart Awards 澳門
5月20日 FIFA U-20ワールドカップコリア2017 開幕式[316] 韓国
5月21日 希望バスケットボールオールスター2017 祝賀公演[317][318] 韓国
6月3日 第23回愛する大韓民国2017ドリームコンサート[319] 韓国
7月8日 SMTOWN LIVE 2017[165] 韓国
7月15日-16日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 日本(大阪)
7月27日-28日 日本(東京)
8月5日 SMTOWN SPECIAL STAGE in Hong Kong 中国(香港
8月16日 1stミニアルバム「We Young」カムバックショーケース[320] 韓国
9月24日 10th Anniversary KMF2017[204] 日本(神奈川)
10月21日 景福高校同窓会公演 韓国
11月24日 SMile Music Festival 韓国
2018年 4月6日 SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in DUBAI[218] ドバイ
4月15日 日韓友情フェスタK-POP FESTIVAL 2018 in TOKYO[321] 日本(東京)
5月12日 第24回 愛する大韓民国2018 ドリームコンサート[322] 韓国
7月28日-30日 SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKA 日本(大阪)
8月5日 第14回玄仁歌謡祭[323] 韓国
9月2日 2018仁川国際空港スカイフェスティバル[324][325] 韓国
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」[150] 韓国
10月28日 2018釜山ワンアジアフェスティバル閉会式[242] 韓国
11月4日 2018済州韓流フェスティバル[326] 韓国
11月23日 SMile Music Festival 2018[327][328] 韓国
12月28日 KBS歌謡祭 韓国
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国
2019年 1月18日-19日 SMTOWN SPECIAL STAGE in SANTIAGO[251] チリ
2月9日 さっぽろ雪まつり 2019 11th K-POP FESTIVAL[329] 日本(北海道)
3月7日 2019 K-POP Friendship Concert in Manila[330] フィリピン
3月12日 K-Wave & Halal Show In Malaysia[331] マレーシア
3月24日 第25回大韓民国芸能芸術賞授賞式 韓国
4月4日 不朽の名曲~伝説を歌う~ 400回記念スペシャルコンサート in Japan[332] 日本(東京)
4月27日 KL Jamm 2019[333] マレーシア
5月2日 C-FESTIVAL 2019[334] 韓国
5月5日 2019 子供に新しい生命を[335] 韓国
5月19日 K-Pop Entertaining Music Festival 韓國娛音樂饗宴[336] 台湾
5月25日 2019 Uクリーン青少年コンサート[337] 韓国
6月15日 2019安東K-POPコンサート[338] 韓国
7月23日 2019 世界スカウトジャンボリー[138] アメリカ(ウェストバージニア
7月27日 第22回保寧マッドフェスティバル[339] 韓国
8月3日-5日 SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO[340] 日本(東京)
8月16日 2019 K-WORLD FESTA[341] 韓国
8月27日 LOTTE Duty Free DA NANG Downtown Pre-Opening Concert 2019[342] ベトナム(ダナン)
8月31日 2019仁川国際空港スカイフェスティバル[343][344] 韓国
9月1日 THE SHOW WITH 2019 POHANG K-POP CONCERT[345] 韓国
9月2日 Power of K Lab7[346] 韓国
9月10日 TRANS TV Korean Wave 2019 in Jakarta[347] インドネシア
9月22日 12th KMF2019[348] 日本(東京)
9月26日 世界知識フォーラム[349] 韓国
9月28日 開校98周年記念 京福高校家族体育大会 韓国
9月28日 ソウルミュージックフェスティバル[350] 韓国
10月5日 2019 光陽 K-POP SUPER CONCERT[351] 韓国
10月8日 欧亚菲温泉水世界[352] 中国(瀋陽
10月6日 SBSスーパーコンサート in仁川[353] 韓国
12月14日 TRANSMEDIA 18 インドネシア
12月25日 SBS歌謡大祭典[275] 韓国
12月27日 KBS歌謡祭[276] 韓国
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国
2020年 1月5日 ゴールデンディスク賞[354] 韓国
1月8日 ガオンチャートミュージックアワード[355] 韓国
1月12日 K-JOY MUSIC Festival 2020 タイ
1月30日 ソウル歌謡大賞[356] 韓国
4月 スポーツドクターズ リレー応援キャンペーン[357][358] 韓国

書籍[編集]

  • 『Oh Boy!』9月号(2016年)
  • 『Grazia』9月号(2017年)[359]
  • 『小资风尚』10月号 - 表紙(2017年)
  • 『Ceci』5月号(2018年)[360]
  • 『Arena Homme+ Korea』9月号(2018年) - ジェノ、ジェミン、ロンジュン[361]
  • 『Singles』10月号(2018年)[362]
  • 『Vogue Korea』12月号 - ジェミン (2018年)[159]
  • 『NYLON』5月号 - ジェミン(2019年)[363]
  • 『Urbänlike』N°38 - 表紙(2019年)[364]
  • 『MAPS』Vol.133 - 表紙(2019年)- ロンジュン、ジェノ、ジェミン、チソン[365]
  • 『瑞丽Young』表紙 - ロンジュン(2019年)[366]
  • 『Allure korea』9月号(2019年)[367]
  • 『小资风尚』10月号 - 表紙(2019年)[368]
  • 『Allure korea』3月号(2020年) - ジェミン[369]
  • 『Grazia Korea』3月号(2020年)- ジェノ[370]

WayV[編集]

単独番組[編集]

イベント[編集]

開催日 イベント名 開催地
2019年 6月17日 オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞2019 ASIA INTERNATIONAL ENGAGEMENT PROGRAM IN SHANGHAI[372] 中国(上海)
12月4日 2019Mnet Asian Music Awards[373] 日本(名古屋)
12月31日 浙江衛星テレビ2020跨年演唱会[374] 中国(広州)

書籍[編集]

  • 『红秀GRAZIA』(2019年)[375]
  • 『风度men's uno Young!』6月号 - 表紙(2019年)[376][377]
  • 『NYLON尼龙』7月号 - 表紙 (2019年) [378][379]
  • 『男人风尚LEON young』7月号 - 表紙 (2019年)[380]
  • 『我们的街拍时刻』(2019年)
  • 『BAZAAR MEN 芭莎男士』(2019年)[381]
  • 『伊周』8月号(2019年)[382]
  • 『The G』(2019年)
  • 『NeufMode九号摩登』(2019年)[383]
  • 『InStyle Icon』- 表紙(2019年)
  • 『VOGUE KOREA』12月号(2019年)[384]
  • 『ELLE KOREA』5月号(2020年)[385]
  • 『MAPS』6月号 - 表紙 (2020年)

コンサート・ファンミーティング[編集]

NCT[編集]

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場
2018年 2月14日 Hello, NCT 2018 Sweet Valentine's Day ♥ ソウル SMTOWN THEATRE
5月7日 NCT 2018 Fan Party! "SPRING" ソウル 高麗大学校 化汀体育館

NCT127[編集]

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場
2017年 9月9日 NCT 127 FAN MEETING in BANGKOK タイ サンダードーム
10月24日 NCT 127 FAN MEETING in MACAU[386] マカオ 新濠影滙(Studio City Macau)
11月4日 The Introduction “connect”[387][388] 東京 nicofarre
愛知 ミッドランドスクエアシネマ2
大阪 TOHOシネマズ梅田 別館・アネックス
福岡 TOHOシネマズ天神
2018年 4月2日 NCT 127 JAPAN Showcase Tour “chain”[389] 福岡 福岡国際会議場 メインホール
4月5日 名古屋 Zepp Nagoya
4月6日 大阪 Zepp Namba
5月19日 東京[390] 豊洲PIT
5月20日
2019年 1月26日 NCT 127 1st Tour 'NEO CITY : SEOUL – The Origin' ソウル[391] KSPO DOME
1月27日
2月2日 NCT 127 1st Tour 'NEO CITY : JAPAN - The Origin'[392] 大阪 オリックス劇場
2月3日
2月11日 広島 広島文化学園HBGホール
2月12日
2月23日 石川[393] 本多の森ホール
2月24日
3月2日 北海道[394] 札幌文化芸術劇場 hitaru
3月3日
3月17日 福岡 福岡サンパレス
3月18日
3月21日 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
3月29日 埼玉[395] さいたまスーパーアリーナ
3月30日
3月31日
4月24日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY: USA - The Origin'[396] ニューアーク プルデンシャル・センター
4月26日 アトランタ[397] Coca-Cola Roxy
4月28日 マイアミ Watsco Center
5月1日 ダラス The Theatre at Grand Prairie
5月3日 フェニックス Comerica Theatre
5月5日 ヒューストン Smart Financial Centre
5月7日 シカゴ Rosemont Theatre
5月9日 サンノゼ San Jose Civic
5月10日
5月12日 ロサンゼルス Microsoft Theater
5月17日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : CANADA - The Origin'[398] トロント Coca-Cola Coliseum
5月19日 バンクーバー パシフィック・コロシアム
5月21日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : MEXICO - The Origin'[399] メキシコ Teatro Metropólitan
6月21日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY:BANGKOK - The Origin'[400] タイ サンダードーム
6月22日
6月23日
6月26日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : RUSSIA - The Origin' サンクトペテルブルク[401] アイス・パレス(Ледовый дворец)
6月29日 モスクワ[402] メガスポルト
7月7日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : LONDON - The Origin'[403] ロンドン ウェンブリー・アリーナ
7月10日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : PARIS - The Origin'[404] パリ La Seine musicale
7月20日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : SINGAPORE - The Origin'[405] シンガポール シンガポール・インドア・スタジアム
9月23日 NCTzen 127-JAPAN 1st Meeting 2019 ‘Welcome To Our Playground’[406] 東京 幕張メッセ国際展示場7ホール
12月21日 2019 NCT 127 FANMEETING 'WINTER 127 with NCTzen 127' in SEOUL ソウル 高麗大学校 化汀体育館
12月18日 NCT 127 Arena Tour 'NEO CITY : JAPAN - The Origin'[47] 大阪 大阪城ホール
12月19日
2020年 1月4日 福岡 マリンメッセ福岡
1月5日
1月18日 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
2月22日 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
2月23日
2月24日
5月17日 Beyond the Origin[407] ライブ配信
6月5日 NCT 127 2ND TOUR NEO CITY THE AWARDS NORTH AMERICA[408][409] ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン
6月10日 アトランタ インフィニート・エナジー・アリーナ
6月15日 シカゴ ウィントラスト・アリーナ
6月18日 サンノゼ SAPセンター
6月19日 ロサンゼルス ザ・フォーラム
6月21日 シアトル ワム・シアター

NCT DREAM[編集]

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場
2018年 9月28日-30日 NCT DREAM SHOW ソウル SMTOWN THEATRE
12月1日-5日 NCT DREAM SHOW#2
2019年 11月16日 NCT DREAM TOUR - THE DREAM SHOW ソウル 奨忠体育館
11月17日
12月1日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in BANGKOK[410] タイ サンダードーム
12月2日
12月22日 2019 NCT DREAM FANMEETING 'WINTER DREAM with NCTzen DREAM' in SEOUL ソウル 高麗大学校 化汀体育館
2020年 1月26日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN[411][72] 東京 東京国際フォーラムホールA
1月27日 NHKホール
2月2日 神戸 神戸国際会館こくさいホール
2月3日
2月7日-8日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in MACAU[73][注釈 3] マカオ マカオ・ブロードウェイ・シアター
2月15日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in SINGAPORE[73][注釈 3] シンガポール ザ・スター・シアター
2月29日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in MANILA フィリピン ニューフロンティア・シアター
3月1日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAKARTA インドネシア イストラ・スナヤン
3月13日-15日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN 追加公演[412][注釈 4] 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザ
5月10日 Beyond the DREAM SHOW[78][413] ライブ配信

WayV[編集]

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場
2019年 11月23日 2019 WayV FANMEETING TOUR 'Section#1_We Are Your Vision' - in WUHAN 武漢 武汉客厅中国文化博览中心
12月14日 2019 WayV FANMEETING TOUR 'Section#1_We Are Your Vision' in BANGKOK[414] バンコク サンダードーム
12月15日
12月22日 2019 WayV FANMEETING TOUR Section#1: We Are Your Vision - in SEOUL ソウル 世宗大学校大洋ホール
2020年 5月3日 Beyond LIVE[96] ライブ配信

広告・広報大使[編集]

NCT[編集]

広告[編集]

メーカー 内容 メンバー 備考
2016年 Ivy Club 衣料品 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
ロッテ免税店 免税店 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
2017年 Ivy Club 衣料品 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
ロッテ免税店 免税店 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
Masita Seaweed 菓子 テヨン、ドヨン、テン、ジェヒョン、マーク タイ
est PLAY[415] 飲料 テヨン、テン
2018年 ELITE[416] 衣料品 NCT 2018 制服ブランド
2019年 Jenim Sports[417] 衣料品 ジャニ―、テヨン、ドヨン、ジェヒョン タイ
欧亚菲温泉水世界[352] 遊園地 ロンジュン、チョンロ 中国

NCT127[編集]

広告[編集]

  • 2016年 コカ・コーラ(飲料)- コラボソング「Taste the Feeling」[121]
  • 2016年 Design United[418](衣料品)
  • 2016年 SUPER COMMAB(衣料品)
  • 2017年 SUPER COMMAB(衣料品)[419]
  • 2018年 ASTELL & ASPR(アステル&アスパイア)[注釈 5][420]
  • 2018年 NBA style[421](衣料品)
  • 2020年 Nü Green Tea(飲料、インドネシア)[422]
  • 2020年 Nature Republic(化粧品)[423]

広報大使[編集]

  • 2017年 第8代韓国ガールスカウト広報大使[424]
  • 2018年 モスクワ韓流博覧会広報大使[425]
  • 2019年 江南観光広報大使[426]

NCT DREAM[編集]

広報大使[編集]

  • 2017年 FIFA U-20 ワールドカップコリア2017 広報大使[427](オフィシャルソング「Trigger the Fever」[428])
  • 2019年世界スカウト財団「WORLD SCOUT FOUNDATION」- グローバルアンバサダー[429]

Wayv[編集]

広告[編集]

  • 2019年 W.Lab(化粧品)- ウィンウィン[430]
  • 2019年 安慕希希腊酸奶(食品)- ルーカス[431]
  • 2019年 FENDI 2019-2020秋冬コレクション(上海) - テン、ルーカス、ヤンヤン[432]
  • 2019年 Prada2020春夏メンズコレクション(上海)- テン、ウィンウィン[433][434]
  • 2019年 Burberry 上海IAPM店 - クン、ルーカス、ヘンドリー[435][436]
  • 2019年 資生堂「パーフェクト UVプロテクター」- ルーカス、ヘンドリー[437]
  • 2019年 小海豚愛心図書館公益大使[438][439]
  • 2019年 Burberry 南京徳基広場店 - クン、ルーカス、テン[440][441]
  • 2019年 Carslan(化粧品)- クン、ルーカス、ヤンヤン[442][443]
  • 2019年 NEO Coffee「NEO Coffee Caramel Machiato」 - ルーカス(インドネシア)[444]
  • 2019年 HOGAN杭州万象城店 - クン、ウィンウイン[445]
  • 2019年 CigaLong Beauty(化粧品)- テン、ウィンウィン、シャオジュン、ヘンドリー[446]
  • 2019年 Skechers - ブランドアンバサダー[447]
  • 2019年 Burberry 「花与她」- ルーカス[448]
  • 2020年 Carslan(化粧品)- クン、ルーカス、ヤンヤン[449]
  • 2020年 NEO Coffee「NEO Coffee Moccachino」- ルーカス(インドネシア)

受賞歴[編集]

NCT[編集]

  • 2016-17 タイヘッドラインニュース 年度風雲人物 年度風雲・最高人気人物賞(文化娯楽部門)[450] - テン

NCT U[編集]

  • Asia Model Awards 歌手部門 新人賞(2016年)

NCT127[編集]

受賞年 内容 備考
2016年
2017年
2018年
2019年

NCT DREAM[編集]

受賞年 内容 備考
2017年
  • 第5回 音悦Tai Vチャートアワード 最具潜力組合
  • 韓国ファーストブランド大賞 2017活躍期待される韓流スター10人 中国特別賞(2017年)[457]
2018年
  • 最も影響力のあるティーン25人- 米TIME誌[458][459]
  • 今年の21歳以下アーティスト21 - 米ビルボード
2019年
  • 今年の21歳以下アーティスト21 - 米ビルボード[66][460]
  • 第25回 大韓民国芸能芸術賞
2020年

WayV[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年卒業,2020年復帰。
  2. ^ (대한민국 연예예술상 시상식 - 大韓民国芸能芸術賞) (대한민국 대중문화예술상 - 大韓民国大衆文化芸術賞) (대한민국 문화 연예대상 - 大韓民国文化芸能大賞)
  3. ^ a b c d 2019新型コロナウイルスの感染によるCOVID-19世界的流行により延期
  4. ^ 2019新型コロナウイルスの感染によるCOVID-19世界的流行で中止
  5. ^ アイリバーSMエンタテインメントの共同ブランド

出典[編集]

  1. ^ NCT(日本公式HP)”. 2017年8月閲覧。
  2. ^ NCT、公式ファンクラブ名をファン投票により「NCTzen」に決定!生放送で発表”. 2017年6月13日閲覧。
  3. ^ SM、ボーイズグループが今春デビュー決定!合計40人のユニット…ソウルと東京で上半期に活動予定”. Kstyle (2016年1月27日). 2020年4月17日閲覧。
  4. ^ a b c d e f “SM新人グループのユニット”NCT U、韓中デビューステージが決定…「音楽風雲榜」&「ミュージックバンク」に出演”. 2017年12月10日閲覧。
  5. ^ a b “SM話題の新人”NCT 127「M COUNTDOWN」でデビューステージを披露…「Fire Truck」で圧倒的なパフォーマンスを見せつける”. 2016年7月8日閲覧。
  6. ^ a b “SM話題の新人”NCTの新ユニット「NCT 127」タイトル曲「Fire Truck」MV公開…高難度のパフォーマンス&ユニークな歌詞に注目”. 2017年12月1日閲覧。 “「NCT #127」の音源は今月10日の正午、各種音楽配信サイトを通じて全曲の音源が公開”
  7. ^ a b c “SMの末っ子グループ”NCT DREAM、ついにデビュー!「M COUNTDOWN」で爽やかなステージ披露”. 2017年12月10日閲覧。
  8. ^ a b “SMの末っ子グループ” NCT DREAM、デビュー曲「Chewing Gum」MVを本日(24日)公開”. 2017年12月10日閲覧。
  9. ^ NCT DREAM、ジェミンの活動休止を発表…当面持病の治療に専念”. Kstyle (2017年2月2日). 2020年4月17日閲覧。
  10. ^ a b NCT 127、14日にデビュー後初のショーケース開催!”. 2017年12月1日閲覧。
  11. ^ a b NCT 127「M COUNTDOWN」で1位を獲得!”. 2017年6月23日閲覧。
  12. ^ a b NCT 127、待望の日本デビュー決定!「Limitless」日本語MVも公開”. 2017年11月5日閲覧。
  13. ^ ““SMの大型新人”NCT、新メンバー3人を電撃公開!ジョンウ&ルーカス&クンのビジュアルに注目”. 2018年1月31日閲覧。”. 2018年1月31日閲覧。
  14. ^ NCT, 2018년 활약할 멤버 18명 담긴 ‘NCT 2018 Yearbook’ 공개” (朝鮮語). n.news.naver.com (2018年1月31日). 2020年4月16日閲覧。
  15. ^ “超大型プロジェクト”NCT、独自の世界観をドキュメンタリー形式で披露…「NCTmentary」第1弾を公開(動画あり)”. Kstyle (2018年2月9日). 2020年4月17日閲覧。
  16. ^ NCT、ニューアルバム「NCT 2018 EMPATHY」が18ヶ国のiTunes総合アルバムチャートで1位に”. Kstyle (2018年3月15日). 2020年5月10日閲覧。
  17. ^ "너무 어렵게 생각하지 말아요" 베일 벗은 'NCT 2018'” (朝鮮語). n.news.naver.com (2018年3月15日). 2020年4月16日閲覧。
  18. ^ Wanna One、GOT7、NCT、GAONチャートでプラチナアルバム獲得…初のプラチナの主人公に”. Kstyle. 2018年5月16日閲覧。
  19. ^ NCT、6番目のMV「Black on Black」19日0時に公開…超大型プロジェクトのラストを飾る”. Kstyle (2018年4月17日). 2020年4月17日閲覧。
  20. ^ a b 【PHOTO】NCT「2018 DREAM CONCERT」でステージ披露”. kstyle. 2018年5月16日閲覧。
  21. ^ SM新人グループのユニット”NCT U、新たなメンバーの写真を公開”. 2017年12月10日閲覧。
  22. ^ “SM新人グループのユニット”NCT U、光る歌唱力…2つ目の新曲「Without You」を公開”. 2016年4月10日閲覧。
  23. ^ NCT U ジェヒョン&ドヨン&テイル、新曲「Timeless」12日に公開…“切ないハーモニーが響くバラード曲””. Kstyle (2018年1月9日). 2020年4月16日閲覧。
  24. ^ a b NCT U テイル&ドヨン、ドラマ「ラジオロマンス」OSTに参加…本日公開”. Kstyle (2018年1月30日). 2020年4月15日閲覧。
  25. ^ 「NCT U」、今回のメンバーはテヨン&テン!明日MVが先行公開。”. wowKorea(ワウコリア) (2018年2月26日). 2020年3月8日閲覧。
  26. ^ 「NCT U」、きょう「BOSS」ミュージックビデオを先行公開 - 最新韓流ニュース一覧” (日本語). 楽天WOMAN. 2019年12月17日閲覧。
  27. ^ a b 「NCT U」、「YESTODAY」MVを4月2日に公開へ”. wowKorea(ワウコリア) (2018年3月30日). 2019年12月17日閲覧。
  28. ^ NCT U「音楽中心」でCELEB FIVEとコラボ…一部変更された歌詞も話題に(動画あり)” (日本語). Kstyle (2018年8月12日). 2020年4月16日閲覧。
  29. ^ a b 엑소 세훈 주연+NCT 주제곡 참여한 '독고 리와인드' O.S.T, 7일 발매” (朝鮮語). 비즈엔터 (2018年9月7日). 2020年4月15日閲覧。
  30. ^ a b NCT 127 도영, 바다를 닮은 청량한 미소.."휴식을 취하는 방법"” (朝鮮語). n.news.naver.com (2019年9月6日). 2020年4月15日閲覧。
  31. ^ a b NCT U(도영X마크), ‘조선로코-녹두전’ OST 첫 주자…‘Baby Only You’ 오늘 공개” (朝鮮語). 브릿지경제 (2019年10月1日). 2020年4月15日閲覧。
  32. ^ a b 「NCT U」が“2019 SMTOWN Winter”プロジェクトで“Coming Home”を歌う!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年12月3日). 2020年3月8日閲覧。
  33. ^ 「NCT 2018」プロジェクト、4番目の主人公は「NCT 127」!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年3月13日). 2020年3月8日閲覧。
  34. ^ NCT 127、初の全国ショーケースツアー閉幕。日本デビューへのカウントダウン” (日本語). BARKS. 2019年12月20日閲覧。
  35. ^ 【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2019年12月20日閲覧。
  36. ^ 「NCT 127」日本デビューミニアルバムがBillboard JAPANで1位の快挙…オリコンでは2位に│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2018年5月29日). 2019年12月20日閲覧。
  37. ^ 「NCT127」、新メンバージョンウ加入で初正規アルバムリリースへ!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年9月18日). 2019年12月17日閲覧。
  38. ^ NCT 127、アメリカデビューアルバムが《Billboard 200》にチャートイン K-POPボーイズグループ歴代2番目の快挙 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2019年12月20日閲覧。
  39. ^ NCT 127 ウィンウィン、中国スケジュールのためカムバック活動に不参加…SMが発表”. Kstyle (2018年11月23日). 2020年5月23日閲覧。
  40. ^ NCT 127, 오늘 정규 1집 리패키지 앨범 발매…'Simon Says' 포함 3곡 추가 수록” (朝鮮語). 뉴스핌 (2018年11月23日). 2020年3月9日閲覧。
  41. ^ NCT 127の魅力に迫る 洗練された“世界基準の華”” (日本語). MusicVoice. 2019年12月17日閲覧。
  42. ^ 【NCT 127】4月17日(水)Japan 1st Full Album『Awaken』発売記念!全国のタワーレコードにてNCT 127×TOWER RECORDSコラボ企画開催決定!”. tower.jp (2019年4月12日). 2019年12月20日閲覧。
  43. ^ [韓流]BTSとNCT127 ビルボードで自己記録更新” (日本語). 聯合ニュース (2019年6月5日). 2019年12月20日閲覧。
  44. ^ NCT 127 Take the 'Highway to Heaven' in New Music Video: Watch”. Billboard (2019年7月22日). 2020年5月23日閲覧。
  45. ^ “K-POP界のアベンジャーズ”SuperMがデビュー EPからグループに期待される役割を考察” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2019年12月20日閲覧。
  46. ^ a b NCT127、アメリカ最大の感謝祭イベントに参加、350万人の前でパフォーマンス”. www.kbsworld.ne.jp. KBS World | 韓流代表チャンネル (2019年11月29日). 2019年12月16日閲覧。
  47. ^ a b NCT 127、アリーナツアー開催決定” (日本語). BARKS (2019年9月24日). 2019年12月16日閲覧。
  48. ^ 「NCT 127」、新曲第2弾コンセプトイメージで多彩な魅力を発揮(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年2月18日閲覧。
  49. ^ 「NCT127」、新曲「英雄」iTunesの世界32の地域で1位&韓国チャートも1位(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年3月8日閲覧。
  50. ^ “‘영웅’의 귀환” NCT 127, 음반+음원 1위‥가온차트 2관왕(공식)” (朝鮮語). 2020年3月12日閲覧。
  51. ^ NCT 127 、2ndフルアルバム「英雄;Kick It」が音楽配信チャート1位を獲得…高い人気を証明”. Kstyle. 2020年3月12日閲覧。
  52. ^ [韓流]NCT127新譜がビルボード5位 自己最高位” (日本語). 聯合ニュース (2020年3月16日). 2020年3月17日閲覧。
  53. ^ NCT 127、2ndフルアルバムが米「ビルボード200」初登場5位に!自己最高記録で凄まじいパワーを証明”. Kstyle. 2020年3月17日閲覧。
  54. ^ a b NCT 127、K-POPから唯一!アメリカ最大規模のフェスティバル「ロデオヒューストン」出演決定”. Kstyle (2020年1月13日). 2020年1月14日閲覧。
  55. ^ [韓流]NCT127のオンラインコンサート 10万人超が視聴”. wowKorea(ワウコリア) (2020年5月18日). 2020年5月23日閲覧。
  56. ^ NCT 127、リパッケージアルバム「NCT #127 Neo Zone: The Final Round」を5月19日に発売”. Kstyle (2020年4月27日). 2020年4月27日閲覧。
  57. ^ NCT DREAM、ジェミンの活動休止を発表…当面持病の治療に専念”. 2017年2月2日閲覧。
  58. ^ 「NCT」のメンバー18人が「NCT 2018」の壮大なフィナーレを飾る!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年4月17日). 2020年3月8日閲覧。
  59. ^ NCT DREAM, 'GO' 뮤직비디오 오늘(4일) 밤 12시 공개” (朝鮮語). 서울경제 (2018年3月4日). 2020年3月8日閲覧。
  60. ^ ‘활동 복귀’ NCT 재민 “허리 부상 완치, 팬들 걱정 말기를”” (朝鮮語). 텐아시아 연예뉴스 (2018年3月14日). 2020年4月17日閲覧。
  61. ^ 「NCT DREAM」、新曲“We Go Up”のパフォーマンスビデオを公開!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年9月7日). 2019年12月17日閲覧。
  62. ^ 「NCT DREAM」、「We Go Up」が週間アルバムチャートで1位獲得!│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2018年9月10日). 2019年12月20日閲覧。
  63. ^ NCT Dream Take Off the Winter Chill With Release of 'Candle Light'”. Billboard (2018年12月27日). 2019年12月20日閲覧。
  64. ^ NCT Dream Face Themselves in New Music Video for 'Boom': Watch”. Billboard (2019年7月25日). 2019年12月20日閲覧。
  65. ^ NCT DREAM、3rdミニアルバム「We Boom」が21地域のiTunesチャートで1位に…各国から絶賛の声”. Kstyle (2019年7月27日). 2019年12月20日閲覧。
  66. ^ a b NCT DREAM、米ビルボード「今年の21歳以下アーティスト21」に2年連続で選定”. Kstyle (2019年9月14日). 2020年4月14日閲覧。
  67. ^ 「NCT DREAM」、デビュー後初となる単独コンサート開催決定!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月2日). 2019年12月20日閲覧。
  68. ^ NCT DREAM、初の日本ツアー開催決定” (日本語). BARKS (2019年12月6日). 2019年12月20日閲覧。
  69. ^ NCT DREAMミニアルバム『THE DREAM』発売記念イベント “大ハイタッチ会” 開催決定!”. tower.jp (2020年12月11日). 2019年12月20日閲覧。
  70. ^ NCTDREAM、アルバム初の1位獲得【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年1月28日). 2020年1月28日閲覧。
  71. ^ NCT DREAM『THE DREAM』が51,733枚を売り上げてALセールス首位獲得” (日本語). Billboard JAPAN (2020年1月27日). 2020年1月30日閲覧。
  72. ^ a b NCT DREAM、ファン待望の初日本ツアースタート オトナになりゆく10代の“今”が詰まったライブ<“THE DREAM SHOW” - in JAPAN>” (日本語). モデルプレス (2020年1月28日). 2020年1月28日閲覧。
  73. ^ a b c 신종 코로나 확산에 아이돌 활동 ‘빨간 불’···태연·NCT드림 해외 공연 연기” (朝鮮語). news.khan.co.kr. 京郷新聞 (2020年1月30日). 2020年3月25日閲覧。
  74. ^ 「NCT DREAM」、来月の日本追加公演を中止(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース (2020年2月27日). 2020年3月25日閲覧。
  75. ^ a b NCT DREAM、グループ再編を発表…マークを含む7人が卒業なしにNCT Uとして活動へ”. Kstyle (2020年4月14日). 2020年4月14日閲覧。
  76. ^ a b NCT DREAM、ニューアルバム「Reload」GAONアルバムチャートでも1位を獲得…各音楽サイトで上位を記録”. Kstyle. 2020年5月10日閲覧。
  77. ^ NCT DREAM「ミュージックバンク」で1位を獲得“想像もできなかった…絶対に忘れない””. Kstyle (2020年5月9日). 2020年5月23日閲覧。
  78. ^ a b 「臨場感+没頭度UP」…NCT DREAMのBeyond LIVE、ファンと共に作るステージ! NCT DREAM 「モニターの中のペンライトが照明みたい」だと感心! 全世界107か国の有料視聴者熱狂!ワールドワイドなどのTwitterリアルタイムトレンド1位!” (日本語). エイベックス・ポータル - avex portal (2020年5月11日). 2020年5月18日閲覧。
  79. ^ In the second half of the year, NCT DREAM, NCT 127, and NCT China(working title) to take the stage!…” (英語). @SMTOWNGLOBAL. SMTOWN (2018年8月12日). 2019年12月20日閲覧。
  80. ^ 实力男团威神V火热出道_腾讯新闻”. new.qq.com. 2019年12月20日閲覧。
  81. ^ “霸气+帅气”一应俱全的威神V, 17号正式公开出道专辑”. ent.huanqiu.com. 环球网. 2019年12月20日閲覧。
  82. ^ 威神V,美Billboard3项榜单创下中国男团歌手史上最佳成绩”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月20日閲覧。
  83. ^ 新锐天团强势归来!威神 V 正式发布迷你专辑《Take off》”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月20日閲覧。
  84. ^ 威神V刷新中国歌谣届新记录,惊人成绩令人咋舌”. ent.ifeng.com. 橘子娱乐. 2019年12月20日閲覧。
  85. ^ 威神V史上占据iTunes30国家和地区最多一位的中国男子偶像组合”. ent.huanqiu.com. 环球网. 2019年12月20日閲覧。
  86. ^ 威神V首档团综《少年威计划》8月播出 “宝藏男团”海报公开引热议_电视新闻_大众网”. www.dzwww.com. 2019年12月20日閲覧。
  87. ^ 新京报 (2019年9月17日). “EXO、威神V等成员重组新男团SuperM十月出道”. news.sina.com.cn. 2019年12月20日閲覧。
  88. ^ 威神V第二张迷你专辑《Take Over The Moon》发布在即,期待感与日俱增_国华娱乐网”. www.guohuayule.com. 2020年3月9日閲覧。
  89. ^ 威神V《天选之城(Moonwalk)》音源、MV双双榜单登顶!_综艺新闻_大众网”. ent.dzwww.com. 2020年3月9日閲覧。
  90. ^ 威神V携中文歌曲闪耀海外舞台 彰显中国偶像实力”. baijiahao.baidu.com. 南方娱乐. 2020年3月9日閲覧。
  91. ^ 中国男子偶像组合威神V《Love Talk》在美Billboard榜单顺行中”. baijiahao.baidu.com. 南方娱乐. 2020年3月9日閲覧。
  92. ^ 威神V携中文歌曲闪耀海外舞台 彰显中国偶像实力”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月20日閲覧。
  93. ^ a b 威神V获最佳亚洲新星认证 发表感言感谢粉丝支持”. www.1905.com. 2019年12月20日閲覧。
  94. ^ WayV|セカンド・ミニアルバムの続編『Take Over The Moon – Sequel』|今なら先着特典ポスター付き! - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2020年3月9日閲覧。
  95. ^ 威神V第二张迷你专辑后续《Take Over The Moon - Sequel》实体专辑”. baijiahao.baidu.com. Yes娱乐. 2020年3月9日閲覧。
  96. ^ a b WayV、オンラインコンサート「Beyond LIVE」で感動の涙…圧巻のステージ&日本語など多言語で挨拶も”. Kstyle (2020年5月4日). 2020年5月4日閲覧。
  97. ^ WayV、1stフルアルバム「Awaken The World」6月9日に発売…さまざまなジャンルの全10曲を収録”. Kstyle. 2020年5月29日閲覧。
  98. ^ 샤이니 키-NCT 도영, 38사기동대 테마곡 OST 참여” (朝鮮語). 텐아시아 연예뉴스 (2016年7月8日). 2020年4月17日閲覧。
  99. ^ ユン・ドヒョン&Reddy&G2がSM「STATION」でコラボ…28日に音源&MV公開”. Kstyle (2016年10月26日). 2020年4月17日閲覧。
  100. ^ SUPER JUNIOR&少女時代&Red Velvet&NCT 127メンバーらが豪華コラボ!新曲「君の声」MV公開”. Kstyle (2016年12月30日). 2020年4月4日閲覧。
  101. ^ NCT テン、SM「STATION」の次の主人公に決定…7日「夢中夢」を発売”. Kstyle (2017年4月4日). 2020年4月17日閲覧。
  102. ^ 「NCT」テヨン X Hitchhiker、きょう(12日)コラボ新曲を発表”. wowKorea(ワウコリア) (2017年5月12日). 2020年4月17日閲覧。
  103. ^ 「EXO」XIUMIN&「NCT」マーク、「STATION2」でスペシャルデュオ結成…7月7日に新曲公開”. wowKorea(ワウコリア) (2017年6月29日). 2019年12月17日閲覧。
  104. ^ NCT マーク&パク・ジェジョン、コラボ曲「Lemonade Love」21日公開…爽やかなレモネードのようなラブソング”. Kstyle (2017年7月18日). 2020年4月4日閲覧。
  105. ^ NCT テヨン&ユ・ヨンジン、SM「STATION」でコラボ曲「一緒に(Cure)」を5日に発表…ロックジャンルの楽曲に期待”. Kstyle (2017年8月2日). 2020年4月17日閲覧。
  106. ^ NCT テイル&テヨン&ドヨン、ドラマ「恋するレモネード」OSTに参加…テヨンが作詞に参加した“ヒーリングソング””. Kstyle (2017年8月7日). 2020年4月4日閲覧。
  107. ^ NCT ドヨン&gugudan キム・セジョン、デュエット曲「Star Blossom」リリース決定!夢のコラボに高まる期待”. Kstyle (2017年10月2日). 2020年4月17日閲覧。
  108. ^ 「NCT」ジェヒョン、24日に「STATION」で新曲発表”. wowKorea(ワウコリア) (2017年11月21日). 2019年12月17日閲覧。
  109. ^ Red Velvet イェリ&NCT ジェノら、アニメ「トロール」OSTを13日に公開…2曲が収録”. Kstyle (2018年12月7日). 2020年4月17日閲覧。
  110. ^ 東方神起 ユンホ、ソロ曲「City Lights」にNCT テヨンも参加…予告映像公開”. Kstyle (2018年12月21日). 2020年4月15日閲覧。
  111. ^ SMレーベルから新人デビュー!SOHLHEE、先輩NCT テイルとデビュー曲「紫色」でコラボ”. Kstyle (2019年3月29日). 2020年3月8日閲覧。
  112. ^ NCT 127 Joins Ava Max On New Version Of Motivational Single 'So Am I': Listen”. Billboard (2019年7月3日). 2019年12月17日閲覧。
  113. ^ NCT テヨン、初のソロ曲「Long Flight」MV公開…夢を見ているような幻想的な雰囲気”. Kstyle (2019年7月19日). 2020年4月17日閲覧。
  114. ^ BoA&SUPER JUNIOR シウォン&SHINee テミンら、ユニセフとのコラボ曲「This is Your Day」公開…世界の子供たちのために歌う”. Kstyle (2019年11月21日). 2020年4月17日閲覧。
  115. ^ 偶像组合威神V成员YANGYANG参与IMLAY新专合作 合作曲《Asteroid》19日发行 粉丝期待万分” (2020年2月18日). 2020年2月18日閲覧。
  116. ^ 张艺兴,周觅作为音乐人身份推出公益歌曲!”. new.qq.com. 2020年3月1日閲覧。
  117. ^ 周觅新歌《在你身旁(I'll be there)》,与威神V 成员合唱引关注”. 2020年3月1日閲覧。
  118. ^ Gaonアルバムチャート2018年3月11日~2018年3月17日
  119. ^ Gaonアルバム年間チャート2019年
  120. ^ 「NCT U」ジェヒョンXドヨンXテイル、12日にバラード曲を発売=「STATION」シーズン2│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2018年1月9日). 2019年12月17日閲覧。
  121. ^ a b NCT 127、コカ・コーラとのコラボソング「Taste the Feeling」MV公開“コーラアイドルの誕生””. Kstyle. 2017年10月29日閲覧。
  122. ^ EXO レイ&NCT 127、マイケル・ジャクソン生誕60周年記念スペシャルアルバムに参加…MV予告映像公開 - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2020年4月4日閲覧。
  123. ^ Gaonアルバムチャート2016年7月10日~2016年7月16日
  124. ^ Gaonアルバム年間チャート2016年
  125. ^ Gaonアルバムチャート2017年1月8日~2017年1月14日
  126. ^ Gaonアルバム年間チャート2017年
  127. ^ Gaonアルバムチャート2017年6月11日~2017年6月17日
  128. ^ Gaonアルバム年間チャート2017年
  129. ^ Gaonアルバムチャート2019年5月26日~2019年6月1日
  130. ^ Gaonアルバム年間チャート2019年
  131. ^ oricon.co.jp Chain(初回生産限定盤)
  132. ^ oricon.co.jp Awaken(初回生産限定/DVD付)
  133. ^ NCT 127、初ライブアルバムリリース 単独ツアーの音源全25曲を収録” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2019年12月17日閲覧。
  134. ^ 「NCT DREAM」、FIFA U-20W杯の公式ソング「Trigger the Fever」公開へ”. WoW!Korea. 2017年10月29日閲覧。
  135. ^ NCT드림, 크리스마스 캐럴 'JOY' 오늘 공개…마크 랩메이킹” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2017年12月15日). 2019年12月22日閲覧。
  136. ^ 「NCT DREAM」がSTATION3よりウィンターソングを発表♪”. wowKorea(ワウコリア) (2018年12月21日). 2019年12月17日閲覧。
  137. ^ 「NCT DREAM」、イギリスアーティストHRVYと「SM STATION」でコラボ!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年5月31日). 2019年12月17日閲覧。
  138. ^ a b NCT Dream's 'Fireflies': Listen”. Billboard (2019年7月15日). 2020年3月25日閲覧。
  139. ^ Prettymuch's 'INTL:EP' Includes Collabs With Global Acts CNCO, Luisa Sonza, NCT Dream & Inigo Pascual”. Billboard. 2019年12月17日閲覧。
  140. ^ 「NCT DREAM」、米人気ボーイズグループ「PRETTYMUCH」とコラボ(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年12月17日閲覧。
  141. ^ WayV组合推出英文单曲《Love Talk》音源与MV将于今日下午公开”. 2019年12月20日閲覧。
  142. ^ 「NCT LIFE」シーズン7、今回はユウタの故郷・大阪が舞台…8日に公開!”. wowKorea(ワウコリア) (2017年6月2日). 2019年12月17日閲覧。
  143. ^ 「NCT127」、単独リアリティ番組「NCT LIFE in春川&洪川」が本日初公開”. wowKorea(ワウコリア) (2019年12月9日). 2020年4月10日閲覧。
  144. ^ NCT ジェミンからキム・ウォニまで「私の英語思春期」シーズン2に出演決定…100時間の集中学習に挑む”. Kstyle (2018年12月7日). 2020年4月4日閲覧。
  145. ^ コ・ジュニ&WayV クン&「PRODUCE X 101」出身キム・ミンギュら、ビューティ番組「ピンクフェスター」のMCに抜擢”. Kstyle (2019年12月5日). 2020年4月10日閲覧。
  146. ^ NCT ジェヒョン&ジャニー、SBSラジオ「NCTのnight night!」DJに抜擢…20日から放送開始”. Kstyle (2017年3月9日). 2020年4月4日閲覧。
  147. ^ SBS「人気歌謡」新MC決定…ジニョン(GOT7)&ドヨン(NCT)&ジス(BLACKPINK)”. wowKorea(ワウコリア) (2017年2月1日). 2019年12月17日閲覧。
  148. ^ 「人気歌謡」、新MCミニョク×ジェヒョン×ナウン登場…「SUPER JUNIOR」「AB6IX」らカムバック”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月20日). 2019年12月16日閲覧。
  149. ^ NCT, 완전체로 본 시상식 포문 열었다” (朝鮮語). n.news.naver.com (2016年12月2日). 2020年4月16日閲覧。
  150. ^ a b c d "DMCF 2018" ‘DMC 페스티벌 2018’ 하이라이트, ‘코리안 뮤직 웨이브’ 신화·트와이스·선미·아이콘·NCT2018·청하까지 상암 달궜다!” (朝鮮語). www.tvseoul.kr (2018年9月10日). 2019年12月21日閲覧。
  151. ^ 앳스타일 6월호 #nct #nctu 5월20일 전국 서점 및 온라인 북스토어에서 만나요🙌🙌”. Instagram (2016年5月17日). 2019年12月20日閲覧。
  152. ^ 엔시티(NCT), 감각적인 패션 화보에 ‘이목 집중’” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2016年5月17日). 2019年12月21日閲覧。
  153. ^ OSEN (2018年4月20日). “NCT 정우·루카스·쿤, 신선한 미남 떴다..풋풋한 매력” (朝鮮語). mosen.mt.co.kr. 2020年5月9日閲覧。
  154. ^ NCT 태용X텐X지성, 1:1 아이콘택트..'심쿵'” (朝鮮語). 서울경제 (2018年7月20日). 2019年12月21日閲覧。
  155. ^ "풋풋한 청춘"…NCT 윈윈·천러·해찬, 순정만화 비주얼 [화보]” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2018年9月21日). 2019年12月21日閲覧。
  156. ^ 풋풋함이 사랑스러운 NCT 루카스 정우 쿤” (朝鮮語). Instagram (2018年9月19日). 2019年12月20日閲覧。
  157. ^ NCT 루카스, 형형색색 컬러풀한 매력 [화보]” (朝鮮語). sports.donga.com (2018年7月31日). 2019年12月21日閲覧。
  158. ^ HARPERSBAZAAR (2018年11月29日). “루카스에게 빠져든다 | 하퍼스 바자 코리아 (Harper's BAZAAR Korea)” (朝鮮語). www.harpersbazaar.co.kr. 2019年12月21日閲覧。
  159. ^ a b 보그와 SM이 함께하는 SMTOWN Gala Party | 보그 코리아 (Vogue Korea)” (朝鮮語). Vogue Korea (2018年12月4日). 2019年12月21日閲覧。
  160. ^ SM公司男团NCT U中国出道 新概念偶像诞生”. news.eastday.com. 东方网 (2016年4月11日). 2020年4月17日閲覧。
  161. ^ NCT U '화려한 퍼포먼스'”. bntnews.hankyung.com (2016年5月21日). 2020年4月16日閲覧。
  162. ^ 「EXO」から「I.O.I」まで人気アーティスト出演へ=「2016ドリームコンサート」”. wowKorea(ワウコリア) (2016年5月11日). 2019年12月22日閲覧。
  163. ^ a b NCT フォトセッション『KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016』”. K-PLAZA (2016年10月17日). 2019年12月17日閲覧。
  164. ^ a b 롯데면세점 페스티벌에 외국 관광객 2만5천명 몰려” (朝鮮語). n.news.naver.com (2016年10月23日). 2020年4月16日閲覧。
  165. ^ a b c "최다 무대, 키맨 활약" NCT 마크, 9가지 변신” (朝鮮語). 중앙일보 (2017年7月9日). 2019年12月22日閲覧。
  166. ^ a b MAYA MUSIC FESTIVAL 2018 ระเบิดความมันส์กลางกรุง สายแด๊นซ์แห่ร่วมงานนับหมื่น” (タイ語) (2018年12月11日). 2019年12月21日閲覧。
  167. ^ NCT U 독보적인 비주얼, 시선강탈 7人7色 매력[포토엔]” (2018年2月27日). 2020年5月10日閲覧。
  168. ^ 'NCT U' 텐 태용, 패션 화보 속 새로운 분위기 '눈길' - 머니투데이 뉴스” (朝鮮語). news.mt.co.kr (2018年4月25日). 2019年12月21日閲覧。
  169. ^ NCT127の冠番組、タイトル『NCT127おしえてJAPAN!』に決定”. ORICON NEWS (2019年5月10日). 2019年12月17日閲覧。
  170. ^ 『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』夏服に着替えたメインビジュアル公開”. ドワンゴジェイピーnews (2019年8月19日). 2019年12月17日閲覧。
  171. ^ 【インタビュー】NCT 127、「ステージでは見せられないリアルな姿をお見せできたら」” (日本語). BARKS (2019年8月23日). 2019年12月17日閲覧。
  172. ^ '음악중심' 방탄소년단 지민-정국, 스페셜MC로 등장 "불타오르네"”. 경제신문 (2016年7月30日). 2020年3月9日閲覧。
  173. ^ 신세계인터, '디자인 유나이티드' NCT127과 프로모션 - 일간투데이” (朝鮮語). www.dtoday.co.kr (2016年9月12日). 2020年3月9日閲覧。
  174. ^ 【PHOTO】NCT 127「AMNビッグコンサート」フォトセッションに登場“初々しい少年たち””. Kstyle (2016年10月6日). 2019年12月22日閲覧。
  175. ^ ‘2016 아시아송페스티벌’ 하나티켓·멜론티켓 예매···가격은?”. 국제신문 (2016年9月5日). 2020年3月8日閲覧。
  176. ^ 이정범 기자 - ‘KFM K-POP 콘서트’, 원더걸스부터 엔시티127까지 대세 아이돌 총출동” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2016年10月12日). 2019年12月22日閲覧。
  177. ^ NCT127, '2016 대중문화 예술상' 축하공연 맡았어요~” (朝鮮語). 한스경제_한국스포츠경제 (2016年10月27日). 2019年12月22日閲覧。
  178. ^ スターたちが一堂に会す「2016 Asia Artist Awards」いよいよ本日(16日)開催!”. Kstyle (2016年11月16日). 2019年12月22日閲覧。
  179. ^ 안은경 기자 - ‘2016 Asia Artist Awards’, 엔시티부터 블랙핑크까지…‘최고의 신예 총 집합’” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2016年11月1日). 2019年12月22日閲覧。
  180. ^ 【PHOTO】NCT 127「2016 スーパーソウルドリームコンサート」でステージ披露“情熱的なパフォーマンス””. Kstyle (2016年11月27日). 2019年12月22日閲覧。
  181. ^ NCT 127, 신인상 '열심히 해서 최고 되겠다' 눈물” (朝鮮語). 뉴스1 (2016年12月2日). 2019年12月22日閲覧。
  182. ^ 차세대 K팝 주자는 NCT 127과 IOI” (朝鮮語). news.jtbc.joins.com (2017年1月14日). 2019年12月22日閲覧。
  183. ^ T-Ara, DIA, NCT 127 tới Việt Nam tháng 1 năm sau”. news.zing.vn (2016年12月20日). 2020年3月9日閲覧。
  184. ^ BLACKPINK&NCT 127「第26回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞”. Kstyle (2017年1月19日). 2020年4月4日閲覧。
  185. ^ JUNHO(From 2PM)、「NCT127」らが出演する「第68回さっぽろ雪まつり 9th K-POP FESTIVAL2017」開催”. wowKorea(ワウコリア) (2017年2月7日). 2019年12月16日閲覧。
  186. ^ NCT 127&BLACKPINK「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」新人賞を受賞”. Kstyle (2017年2月22日). 2020年4月4日閲覧。
  187. ^ SUPER JUNIOR イトゥク&少女時代&NCT 127、韓国・ベトナム国交正常化25周年チャリティ公演に参加”. Kstyle (2017年4月3日). 2020年4月4日閲覧。
  188. ^ VTV, BAO DIEN TU (2017年4月2日). “MC Phí Linh khiến fan Kpop ghen tị vì tặng quà cho Leeteuk, chụp ảnh cùng SNSD” (ベトナム語). BAO DIEN TU VTV. 2020年3月8日閲覧。
  189. ^ 추가열, ‘2017 코리아타임즈 뮤직 페스티벌’ 무대 오른다” (朝鮮語). 미디어펜 (2017年4月26日). 2020年3月8日閲覧。
  190. ^ 드림스테이션 리브 포 나우, 현아-레드벨벳-NCT 127 등 화려한 무대 선사 ::” (朝鮮語). www.stardailynews.co.kr (2017年5月28日). 2019年12月22日閲覧。
  191. ^ Red Velvet&NCT 127&DinDin「DREAM STATION LIVE FOR NOW」に出演…今年初開催に“高まる期待””. Kstyle (2017年4月19日). 2020年4月4日閲覧。
  192. ^ "27팀·5만팬·200분" 터보부터 엑소까지, 모두가 하나됐다[드림콘서트 종합]” (朝鮮語). news.chosun.com (2017年6月3日). 2019年12月22日閲覧。
  193. ^ 입력 2017.06.14 13:40 (2017年6月14日). “NCT 127 "안무 시행착오 겪어…하루 9시간씩 연습"” (朝鮮語). 중앙일보. 2019年12月22日閲覧。
  194. ^ CNBLUE, NCT 127, TWICE and UP10TION Heat Up Prudential Center at KCON 2017 NY Day 2”. Billboard (2017年6月26日). 2019年12月17日閲覧。
  195. ^ NCT 127、米「Today at Apple」に韓国アーティストとして初登場!世界的な人気を立証”. kstyle (2017年6月26日). 2017年12月3日閲覧。
  196. ^ SUPER JUNIORからEXOまで「SMTOWN LIVE」香港公演を熱く盛り上げる…現地ファンの視線釘付け”. Kstyle (2017年8月7日). 2020年4月4日閲覧。
  197. ^ AmPm、Spotify主催ジャカルタのイベントに出演決定 DNCE/NCT 127らも参加”. billboard Japan (2017年7月13日). 2017年7月13日閲覧。
  198. ^ NCT 127 & Astro Added to KCON 2017 LA Lineup”. Billboard (2017年6月8日). 2019年12月17日閲覧。
  199. ^ a-nation 2017出演アーティスト第1弾発表!! EXO、iKON、BLACKPINK、NCT 127、Red Velvetら豪華18組出演者発表”. K-PLAZA (2017年6月6日). 2019年12月17日閲覧。
  200. ^ BTS (防弾少年団)、SHINee、EXO、NCT 127他出演!ミュージックバンクワールドツアー2ヶ月連続 日韓同時世界初放送決定!”. K-PLAZA (2017年8月2日). 2019年12月17日閲覧。
  201. ^ 인천 스카이 페스티벌 홈페이지 마비, 워너원‧B1A4 등 인기 그룹 출연!”. 머니투데이방송 MTN (2017年8月17日). 2020年3月9日閲覧。
  202. ^ NEWSIS (2017年9月17日). “롯데면세점, 패밀리 페스티벌 한류 콘서트에 '나눔의 온기' 더해 풍성” (朝鮮語). newsis. 2020年4月8日閲覧。
  203. ^ 「Wanna One」・「NCT 127」・「DIA」ら、「SORIBADA AWARDS」出演へ=9月20日に開催”. wowKorea(ワウコリア) (2017年8月21日). 2019年12月17日閲覧。
  204. ^ a b 10th Anniversary KMF2017”. www.japankorea.org. 2019年12月17日閲覧。
  205. ^ 창원에서 케이팝의 저력을 느끼다” (朝鮮語). 중앙일보 (2017年10月12日). 2019年12月22日閲覧。
  206. ^ ‘코리아 뮤직 페스티벌’, 최정상 아이돌 다 모인다…‘엑소-레드벨벳-NCT127-위너-워너원 등 출동’ - 한수지 기자” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2017年8月30日). 2020年3月8日閲覧。
  207. ^ NCT127 태용, '아이스 프린스' (2018 S/S 헤라서울패션위크)” (朝鮮語). 서울경제 (2017年10月21日). 2019年12月22日閲覧。
  208. ^ 가을밤 달군 최고 환상 무대 '부산원아시아페스티벌' 개막” (朝鮮語). daily.hankooki.com (2017年10月23日). 2020年3月9日閲覧。
  209. ^ K-pop groups NCT 127, GFriend coming to Manila for concert”. ABS-CBN News (2017年9月21日). 2017年12月1日閲覧。
  210. ^ 멜론티켓, 평창문화올림픽 G-100 K-POP 콘서트 예매 … 입장료 ‘무료’”. 국제신문 (2017年10月27日). 2020年4月8日閲覧。
  211. ^ NCT 127(엔시티 127) 재현, '한 마리의 새처럼~'(라이브파워뮤직)” (朝鮮語). 뉴스프리존 (2017年11月13日). 2019年12月22日閲覧。
  212. ^ NCT 127 쟈니, 멋짐 그 자체”. 브레이크뉴스 (2017年11月29日). 2019年12月22日閲覧。
  213. ^ NCT 127, '신인상→뉴 아시안 아티스트' 끝없는 성장 행진” (朝鮮語). 서울경제 (2017年12月1日). 2019年12月22日閲覧。
  214. ^ SM、新グループの誕生を予告…イ・スマン代表がベトナムでの講演で発表“狙いはV-POP””. Kstyle (2017年12月6日). 2020年3月8日閲覧。
  215. ^ 입력 2017.12.19 09:43 (2017年12月19日). “크리스마스 책임질 'SBS 가요대전' 스페셜 라인업” (朝鮮語). 중앙일보. 2019年12月22日閲覧。
  216. ^ Korean Singers, K-Pop Acts Get Drawn Into Pyeongchang 2018 Winter Olympics: EXO, CL to Perform At Closing Ceremony”. Billboard (2018年2月8日). 2019年12月17日閲覧。
  217. ^ NCT127、台湾の旧正月大型特別番組に出演…韓国歌手唯一” (2018年1月11日). 2018年2月16日閲覧。
  218. ^ a b 東方神起からSHINeeまで、ドバイで「SMTOWN」記者会見を開催…空港はファンで大混雑”. Kstyle (2018年4月6日). 2019年12月22日閲覧。
  219. ^ 하지원·인피니트·NCT 127 `모스크바 한류박람회` 홍보대사 위촉” (朝鮮語). 영남일보 (2018年4月12日). 2020年3月8日閲覧。
  220. ^ 新북방지역 최초의 한류박람회, 모스크바 한류박람회 열려”. Fair News (2018年5月15日). 2020年3月9日閲覧。
  221. ^ ‘2018 드림콘서트’, 티켓팅 전쟁…태민-레드벨벳-세븐틴-B.A.P-NCT ‘막강 라인업’ - 한수지 기자” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2018年4月12日). 2020年3月8日閲覧。
  222. ^ NCT 127、「皆様と切っても切れない繋がりを築いていきたい」” (日本語). BARKS (2018年5月24日). 2020年5月23日閲覧。
  223. ^ NCT 127 & Stray Kids to Perform at KCON 2018 NY”. Billboard (2018年4月19日). 2020年3月8日閲覧。
  224. ^ SM 이수만, 한중경영대상 ‘최고경영자상’ 수상..."NCT 중국팀 데뷔 준비중"” (朝鮮語). 스타투데이 (2018年6月28日). 2019年12月22日閲覧。
  225. ^ SMイ・スマン代表「2018 第5回韓中経営大賞」で最高経営者賞を受賞…NCT 127はアジアライジングスター賞”. Kstyle (2018年6月28日). 2020年4月4日閲覧。
  226. ^ ‘NBA 버저비트 페스티벌 2018’ 개최” (朝鮮語). 한국섬유신문 (2018年5月23日). 2019年12月22日閲覧。
  227. ^ '2018 울산 썸머페스티벌' 티켓팅 16일 오후 8시…울산MBC 홈페이지 'PC만 예매가능'” (朝鮮語). 부산일보 (2018年7月16日). 2019年12月22日閲覧。
  228. ^ ‘SMTOWN LIVE’, 日 오사카 공연 성료…동방신기·엑소·샤이니 등 다채로운 무대 선사” (朝鮮語). 뉴스인사이드 (2018年7月31日). 2020年3月8日閲覧。
  229. ^ Top idol groups to perform at ‘2018 Korea Music Festival’” (英語). The Jakarta Post (2018年5月30日). 2019年12月17日閲覧。
  230. ^ NCT 127、“自信”のパフォーマンスで「a-nation」魅了” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2018年8月25日). 2019年12月17日閲覧。
  231. ^ BTS、Wanna One、TWICEら出演<SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS>生中継が決定” (日本語). BARKS (2018年8月13日). 2019年12月17日閲覧。
  232. ^ 인천에서 만나는 ‘빠바 빨간 맛’, 2018 INK 콘서트 2차 라인업 공개” (朝鮮語). hankyung.com (2018年8月10日). 2019年12月21日閲覧。
  233. ^ HallyuPopFest unveils full lineup, including Wanna One, NCT 127 and TAEYEON” (英語). bandwagon (2018年6月28日). 2020年3月8日閲覧。
  234. ^ 한류 '2018 부산원아시아페스티벌', 9월 싱가포르에서 공연 개최” (朝鮮語). 뉴스프리존 (2018年8月16日). 2020年3月8日閲覧。
  235. ^ NCT 127「GirlsAward」出演決定!藤田ニコルら第1弾豪華ラインナップ発表…9/16幕張メッセにて開催”. Kstyle (2018年6月22日). 2020年4月4日閲覧。
  236. ^ 영종도 파라다이스시티 '시즌 2'… 노는 물이 다른 호텔 온다” (朝鮮語). hankyung.com (2018年9月16日). 2020年3月8日閲覧。
  237. ^ 엑소·레드벨벳·NCT127 '2018 코리아세일페스타' 전야제 총출동” (朝鮮語). 인터뷰365 - 대한민국 인터넷대상 최우수상 (2018年9月27日). 2019年12月21日閲覧。
  238. ^ 엑소·레드벨벳·NCT127, 코리아세일페스타 축하공연” (朝鮮語). 스타뉴스 (2018年9月3日). 2019年12月21日閲覧。
  239. ^ NCT 127 to Premiere English-Language 'Regular' on 'Jimmy Kimmel Live'”. Billboard (2018年10月2日). 2019年12月17日閲覧。
  240. ^ NCT 127「アメリカン・ミュージック・アワード」レッドカーペットイベントに参加決定!”. Kstyle (2018年10月2日). 2020年3月8日閲覧。
  241. ^ 연예뉴스, SBS 뉴스,SBS (2018年11月1日). “워너원·레드벨벳·세븐틴…SBS슈퍼콘서트in수원, 오늘 방송” (朝鮮語). SBS 연예뉴스. 2019年12月21日閲覧。
  242. ^ a b 부산시, '2018 부산원아시아페스티벌' 2차 라인업 공개” (朝鮮語). 중앙일보 (2018年7月27日). 2019年12月21日閲覧。
  243. ^ NCT 127、女子大降臨!新メンバーが意気込み&ユウタは感謝のメッセージも<大妻祭ライブレポート>” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2018年10月31日). 2019年12月17日閲覧。
  244. ^ [SW 창간 13주년 콘서트 NCT 127·더보이즈·정세운… 용산에 별★들이 쏟아진다]” (朝鮮語) (2018年10月16日). 2019年12月21日閲覧。
  245. ^ NCT 127、ミッキーと踊る姿に観客熱狂…米「ミッキーマウス90周年記念コンサート」にアジア歌手で唯一参加”. Kstyle (2018年11月5日). 2020年4月4日閲覧。
  246. ^ APDW 2018”. www.apdw2018.org. 2020年4月7日閲覧。
  247. ^ K-Concert IN MACAU”. www.facebook.com. 2019年12月21日閲覧。
  248. ^ 「Wanna One」&「Red Velvet」&「MAMAMOO」ら、「2018 KPMA」出演=最終ラインナップ確定”. wowKorea(ワウコリア) (2018年12月17日). 2019年12月21日閲覧。
  249. ^ 【PHOTO】NCT 127「第28回ソウル歌謡大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle (2019年1月15日). 2019年12月21日閲覧。
  250. ^ 입력 2019.02.06 13:03 (2019年2月6日). “평창올림픽 1주년 기념식 평창·대축제 강릉서 9일 분산개최” (朝鮮語). 중앙일보. 2019年12月21日閲覧。
  251. ^ a b SMTOWNの初チリ公演が大盛況。出演アーティストが織りなす“夢のコラボ”に歓喜の嵐” (日本語). スポーツソウル日本版 (2019年1月22日). 2019年12月21日閲覧。
  252. ^ 「Power of K TOKYO LIVE」3月はNCT127の出演が決定!MCユナク&ソンジェ所属のSUPERNOVAも全員でパフォーマンス披露へ”. K-PLAZA (2019年2月7日). 2019年12月21日閲覧。
  253. ^ Admin (2019年2月19日). “年度亞洲樂壇盛會「香港亞洲流行音樂節2019」” (中国語). 香港亞洲流行音樂節. 2020年4月7日閲覧。
  254. ^ NCT127、花冷え吹き飛ばす熱演に1270人熱狂”. ORICON NEWS (2019年4月2日). 2020年4月7日閲覧。
  255. ^ NCT 127 to Perform on 'Good Morning America'”. Billboard (2019年4月11日). 2019年12月17日閲覧。
  256. ^ NCT 127、アメリカの有名番組「GOOD DAY NEW YORK」に生出演…現地ファンも熱狂”. Kstyle (2019年4月24日). 2020年4月4日閲覧。
  257. ^ NCT 127 to Appear On 'The Late Late Show with James Corden'”. Billboard (2019年5月7日). 2019年12月17日閲覧。
  258. ^ Longmire, Becca (2019年5月16日). “K-Pop Band NCT 127 Throw The First Pitch At LA Dodgers Game”. ET Canada. 2019年12月17日閲覧。
  259. ^ a b NCT 127、アメリカの大型ミュージックコンサート「Summer Kick Off Concert」「WAZZMATAZZ」に出演決定!”. Kstyle (2019年5月10日). 2019年12月21日閲覧。
  260. ^ News, Jaehwa Bernardo, ABS-CBN (2019年5月1日). “Red Velvet, NCT 127 to headline K-pop concert in Manila” (英語). ABS-CBN News. 2019年12月17日閲覧。
  261. ^ NCT 127, 태국 첫 단독 콘서트 대성황 ‘글로벌 파워 입증’” (朝鮮語). hankyung.com (2019年6月24日). 2020年3月9日閲覧。
  262. ^ 三立新聞網 (2019年9月21日). “金在奐美聲開唱獻台粉!NCT127大撂中文:今天太帥了 | 娛樂星聞 | 三立新聞網 SETN.COM” (中国語). www.setn.com. 2019年12月21日閲覧。
  263. ^ NCT 127、米イベント「Capitol Congress 2019」にメインアーティストとして出席…世界的なアーティストと共に出席”. Kstyle (2019年8月8日). 2020年4月4日閲覧。
  264. ^ NCT(エヌシーティー) Website” (日本語). nct-jp.net (2019年6月27日). 2020年4月8日閲覧。
  265. ^ NCT 127 ‘인도네시안 텔레비전 어워즈 2019’ 특별상 수상” (朝鮮語). 서울경제 (2019年9月26日). 2020年3月8日閲覧。
  266. ^ NCT 127、インドネシアの授賞式で特別賞を受賞…韓国アーティストとして唯一の招待”. Kstyle (2019年9月25日). 2020年4月4日閲覧。
  267. ^ NCT 127、アメリカの大規模チャリティーイベントに初出演” (日本語). BARKS (2019年10月4日). 2019年12月16日閲覧。
  268. ^ a b NCT 127「2019大韓民国大衆文化芸術賞」で受賞…ドヨン&ジェヒョンが代表で出席”. Kstyle (2019年10月31日). 2019年12月22日閲覧。
  269. ^ 「NCT 127」、「MTV EMA」にパフォーマンスゲストで出席=K-POP歌手初”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月29日). 2019年12月17日閲覧。
  270. ^ 【PHOTO】NCT 127、海外スケジュールのためシンガポールへ出国…爽やかなファッション”. Kstyle (2019年11月8日). 2019年12月21日閲覧。
  271. ^ 싸이-보아-엔시티127, 아세안 대표 가수와 한 무대” (朝鮮語). 오마이뉴스 (2019年11月8日). 2019年12月17日閲覧。
  272. ^ NCT 127 Perform on 'Today' Show: Watch”. Billboard (2019年11月29日). 2019年12月17日閲覧。
  273. ^ NCT 127、アメリカ人気モーニングショー「TODAY SHOW」に出演!早朝のNYに多くのファンが集結”. Kstyle (2019年11月30日). 2020年4月4日閲覧。
  274. ^ a b NCT 127、相次いだ米国最大のラジオコンサートに出演” (日本語). 中央日報 (2019年12月9日). 2019年12月17日閲覧。
  275. ^ a b TWICEが『2019 SBS歌謡大戦』番宣に登場。愛嬌たっぷりのコメントが面白かわいい!” (日本語). スポーツソウル日本版 (2019年12月9日). 2019年12月20日閲覧。
  276. ^ a b 「防弾少年団」からソン・ガインまで、「KBS歌謡祭」豪華ラインナップ確定(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース (2019年12月11日). 2019年12月17日閲覧。
  277. ^ SHINee テミンからTWICEまで「MBC歌謡大祭典」ラインナップを公開…豪華アーティストが集結”. Kstyle (2019年12月18日). 2020年4月4日閲覧。
  278. ^ SHINee テミンからEXO-SCまで…来年1月にベトナムで開催「K-POP SUPER CONCERT」に出演へ”. Kstyle (2019年12月9日). 2020年4月4日閲覧。
  279. ^ 防弾&NCT 127ら出演、SBS「人気歌謡スーパーコンサート in 大邸」が延期に…新型コロナウイルスの影響で”. Kstyle (2020年2月19日). 2020年4月4日閲覧。
  280. ^ 두바이 코라콜라 아레나 “2020 kpop super concert in Dubai” 공연 연기” (朝鮮語). 데일리시큐 (2020年3月16日). 2020年3月25日閲覧。
  281. ^ NCT 127, 컴백 앞두고 코로나19 극복 기부챌린지 동참 `훈훈`” (朝鮮語). 스타투데이 (2020年5月6日). 2020年5月7日閲覧。
  282. ^ 【PHOTO】NCT 127 ドヨン&ジェヒョン、新型コロナウイルス感染予防のための寄付イベントに参加”. Kstyle. 2020年5月10日閲覧。
  283. ^ NCT 127, 스포츠닥터스 릴레이 응원 캠페인 동참 “항상 응원하겠다”” (朝鮮語). n.news.naver.com (2020年5月11日). 2020年5月11日閲覧。
  284. ^ "9人 9色 잘생김"…NCT 127, 패션지 표지 장식 [화보]” (朝鮮語). 스포츠조선 (2017年3月22日). 2019年12月22日閲覧。
  285. ^ NCT 127「NYLON KOREA」の表紙を飾る…初々しい魅力に“視線集中””. Kstyle (2017年3月22日). 2020年4月4日閲覧。
  286. ^ NCT 재현·도영·쟈니, 무심한 듯 세련된 남자들(화보)” (朝鮮語). hankyung.com (2018年5月22日). 2019年12月21日閲覧。
  287. ^ 장영권 기자 - NCT 마크·유타·태일, ‘반짝반짝 빛나는 청춘’ 화보 공개” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2018年6月28日). 2019年12月21日閲覧。
  288. ^ 청하 X NCT127 ,스포티한 매력..'젊음 뿜뿜'” (朝鮮語). entertain.naver.com (2018年8月24日). 2019年12月21日閲覧。
  289. ^ NCT127x청하, 패션 화보 장식 '훈훈한 케미'” (朝鮮語). 뉴스1 (2018年10月26日). 2019年12月21日閲覧。
  290. ^ "만찢남의 매력발산"…NCT127, 비주얼 아이돌 [화보]” (朝鮮語). 스포츠조선 (2018年10月2日). 2019年12月21日閲覧。
  291. ^ 日本人K-POPアーティストの先駆け、NCT 127 ユウタに聞く” (日本語). www.mensnonno.jp (2019年3月9日). 2019年12月21日閲覧。
  292. ^ NCT 127 ジェヒョン、初の単独グラビアに挑戦…純粋ながらも魅力的な姿に注目”. Kstyle (2019年3月24日). 2020年4月8日閲覧。
  293. ^ 遂にNCT 127の連載がスタート!!日本全国ツアーに懸ける想いや見どころ&読者へのメッセージ♡” (日本語). vivi (2019年3月1日). 2020年4月15日閲覧。
  294. ^ NCT 127, 첫 화보집 ‘안녕! #서울’ 7월 17일 발매…‘청량+풋풋’ 매력 예고” (朝鮮語). hankyung.com (2019年6月25日). 2019年12月21日閲覧。
  295. ^ "NCT127, 성장시티의 목격"…'디아이콘', 5일 예판 시작” (朝鮮語). 디스패치 | 뉴스는 팩트다! (2019年8月4日). 2019年12月21日閲覧。
  296. ^ NCT 127 도영 “월드투어, 힘들었지만 팬들 덕분에 이겨내” [화보]” (朝鮮語). sports.donga.com (2019年8月23日). 2020年3月20日閲覧。
  297. ^ 「NCT」テヨン、初の単独グラビアは“瞬間集中”で!ソロ曲“Long Flight”についても語る!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年8月20日). 2019年12月17日閲覧。
  298. ^ 【グラビア】「NCT127」テヨンXマーク、自由でクールな少年たち”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月3日). 2019年12月17日閲覧。
  299. ^ NCT127、『MORE』で日本の雑誌カバー初登場 撮影中にはアカペラライブ状態に”. ORICON NEWS (2019年11月25日). 2020年4月8日閲覧。
  300. ^ #HIGHCUT vol.255 커버모델 #NCT #재현 …” (朝鮮語). @highcutstar (2019年12月19日). 2019年12月19日閲覧。
  301. ^ 「NCT 127」のリアリティ旅行記セルフィーブック、今月23日出版へ(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年1月19日閲覧。
  302. ^ 【グラビア】「NCT」ジェヒョン“僕を信じてくれる人々、僕が信じる人々にさらによくする””. wowKorea(ワウコリア) (2020年1月17日). 2020年1月17日閲覧。
  303. ^ NCT Website” (英語). nct-jp.net. 2019年12月25日閲覧。
  304. ^ NCT 127 도영·재현·정우 “나의 영웅은 팬”[화보]”. 매일경제 (2020年3月19日). 2020年3月21日閲覧。
  305. ^ 【グラビア】「NCT 127」ドヨン&ジェヒョン&ジョンウ、3人3色のオーラ“僕らの英雄はファンの皆さん””. wowKorea(ワウコリア) (2020年3月19日). 2020年3月20日閲覧。
  306. ^ 「NCT 127」JOHNNY&JAEHYUN、グラビアで魅惑的なビジュアルをアピール…「ファンは僕らの原動力」”. wowKorea(ワウコリア) (2020年4月23日). 2020年4月27日閲覧。
  307. ^ 구미, 26일 KBS 열린음악회 녹화” (朝鮮語). 서울일보 (2017年9月19日). 2020年3月9日閲覧。
  308. ^ NCT 드림, ‘M-슈퍼콘서트’ 깜찍 무대” (朝鮮語). 애플경제 (2016年10月15日). 2019年12月22日閲覧。
  309. ^ NCT 드림 '엄마미소 부르는 천진난만함'[포토]” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2016年12月2日). 2019年12月22日閲覧。
  310. ^ 「KBS歌謡大祝祭」、“アイドル50人”がスペシャル合同ステージを披露!”. wowKorea(ワウコリア) (2016年12月27日). 2019年12月22日閲覧。
  311. ^ 포즈 취하는 NCT 드림” (朝鮮語). 중앙일보 (2016年12月29日). 2019年12月22日閲覧。
  312. ^ NCT드림 해찬, '엣지 가득'” (朝鮮語). 대한민국 IT포털의 중심! 이티뉴스 (2017年1月18日). 2019年12月22日閲覧。
  313. ^ NCT DREAM「FIFA U-20ワールドカップコリア2017」広報大使に任命“最善を尽くす””. Kstyle (2017年2月15日). 2019年12月22日閲覧。
  314. ^ NCT DREAM、三星生命2016~2017女子プロバスケットボール正規リーグ授賞式で祝賀公演。”. wowKorea(ワウコリア) (2017年3月7日). 2019年12月22日閲覧。
  315. ^ NCT 드림 천러 '여자농구 선수들 마음 강탈하는 귀여움'[포토]” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2017年3月7日). 2019年12月22日閲覧。
  316. ^ FIFA "20세 이하 월드컵 코리아 2017" 내일(20일)개막...한국VS기니 개막전” (朝鮮語). www.newssunday.co.kr (2017年5月19日). 2019年12月22日閲覧。
  317. ^ ‘최윤슬’ 한기범희망나눔, 2017희망농구올스타 자선경기 MC” (朝鮮語). www.newssunday.co.kr (2017年5月23日). 2019年12月22日閲覧。
  318. ^ ‘희망농구올스타 2017 ’자선경기 개최” (朝鮮語). 시사통신 (2017年5月18日). 2020年3月9日閲覧。
  319. ^ NCT127·NCT드림, NCT 형과 아우들의 매력 대결 (2017 드림콘서트)” (朝鮮語). 아시아투데이 (2017年6月4日). 2019年12月22日閲覧。
  320. ^ NCT DREAM, 첫 미니앨범 ‘We Young’ 컴백 쇼케이스 개최 - 베프리포트” (朝鮮語). www.beffreport.com (2017年8月16日). 2019年12月22日閲覧。
  321. ^ 日韓友情フェスタ K-POP FESTIVAL 2018 in TOKYO「NCT DREAM」、「IMFACT」、「TST」ことし注目の3組が出撃! デビュー当時の7人メンバーでカムバック!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年3月2日). 2019年12月17日閲覧。
  322. ^ NCT 드림, 폭발하는 무대 카리스마! (2018 드림콘서트)” (朝鮮語). 한스경제_한국스포츠경제 (2018年5月12日). 2019年12月22日閲覧。
  323. ^ 부산 ‘현인가요제’ 연다… 우리나라 최고의 ‘창작가요제’” (朝鮮語). 중앙일보 (2018年7月30日). 2019年12月22日閲覧。
  324. ^ 2018 인천공항 스카이 페스티벌, 17일 오후 4시부터 온라인 사전예매 시작 !!!” (朝鮮語). 영종뉴스 (2018年8月15日). 2019年12月21日閲覧。
  325. ^ 인천공항 스카이페스티벌 성공리에 열려” (朝鮮語). segyelocalnews.com (2018年9月5日). 2019年12月21日閲覧。
  326. ^ 【トピック】「2018済州韓流フェスティバル」豪華出演アーティストが公開!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年10月12日). 2019年12月21日閲覧。
  327. ^ SM Entertainment”. www.smentertainment.com. 2019年12月21日閲覧。
  328. ^ SM、社会貢献プログラム「第4回 SMile Music Festival」を開催…f(x) ルナとNCT ジェミンがMCを務める”. Kstyle (2018年11月24日). 2019年12月21日閲覧。
  329. ^ 【公演レポ】「NCT DREAM」、「(G)I-DLE」、「MXM」、KANTO、さっぽろ雪まつり公演で“平成最後の冬“を熱い感動で飾る”. wowKorea(ワウコリア) (2019年2月14日). 2019年12月17日閲覧。
  330. ^ K-pop, Pinoy acts to perform in 'friendship concert'” (英語). ABS-CBN News (2019年3月3日). 2019年12月17日閲覧。
  331. ^ CHUNG, CLARISSA (2019年3月13日). “Moon leads Korean Wave” (英語). The Star Online. 2019年12月17日閲覧。
  332. ^ 【公演レポ】「IZ*ONE」、「PENTAGON」、「JBJ95」ら出演 「不朽の名曲~伝説を歌う~400回記念スペシャルコンサートin Japan」開催!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年4月23日). 2019年12月17日閲覧。
  333. ^ Izzah, Aina (2019年4月2日). “From OAG to NCT DREAM, 6 Things to Know About International Music Festival KL Jamm” (英語). Malaysia Tatler. 2019年12月21日閲覧。
  334. ^ 채널 코엑스” (朝鮮語). 채널 코엑스. 2019年12月21日閲覧。
  335. ^ ハ・ソンウン×イ・デフィ、「子供に新しい生命を」MC決定”. wowKorea(ワウコリア) (2019年4月29日). 2019年12月21日閲覧。
  336. ^ 太妍、Chen 5月登台助陣拼盤 還有「3組夯韓團」公佈了! | ETtoday星光雲” (中国語). star.ettoday.net. ETtoday新聞雲 (2019年4月17日). 2019年12月21日閲覧。
  337. ^ '2019 u클린 청소년 콘서트' 25일 서울청계광장서 개최 - 머니투데이 뉴스” (朝鮮語). news.mt.co.kr (2019年5月19日). 2019年12月21日閲覧。
  338. ^ ‘2019 안동 K-POP 콘서트’, 안동으로 모두 모여라”. 전국안전신문 (2019年6月10日). 2019年12月21日閲覧。
  339. ^ 이은파 (2019年7月12日). “보령머드축제 D-1주…피서객 설레게 할 7가지 매력은” (朝鮮語). 연합뉴스. 2019年12月21日閲覧。
  340. ^ SMTOWN OFFICIAL JAPAN(NEWS)&「SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO」 開催決定!! SMTOWN OFFICIAL JAPANチケット先行受付(抽選)のご案内!!” (日本語). smtown-official.jp. 2019年12月21日閲覧。
  341. ^ 韓 최대 규모 ‘2019 케이월드 페스타’, 3-4일 1차 티켓 오픈”. tvdaily.co.kr (2019年7月2日). 2019年12月21日閲覧。
  342. ^ Lotte Duty Free holds pre-opening concert for Da Nang downtown store” (英語). The Moodie Davitt Report (2019年8月28日). 2019年12月21日閲覧。
  343. ^ Incheon Airport hosts, the "2019 Incheon Airport Sky Festival," worlds only comprehensive cultural festival held at an airport” (英語). www.prnewswire.com (2019年8月12日). 2019年12月21日閲覧。
  344. ^ 인천공항 스카이 페스티벌...8월 16일(금) 오후 4시부터 온라인 사전예매 시작” (朝鮮語). 영종뉴스 (2019年8月13日). 2020年3月8日閲覧。
  345. ^ X1からWanna One出身キム・ジェファンまで!「THE SHOW」浦項特番の華やかなラインナップ公開”. Kstyle (2019年8月30日). 2019年12月21日閲覧。
  346. ^ NCT DREAM、ONEWE、TRCNGらが出演!オリジナルK-POP番組「Power of K Lab7」第1回ライブレポート”. PR TIMES (2019年9月5日). 2019年12月17日閲覧。
  347. ^ 【PHOTO】NCT DREAM、海外スケジュールのためインドネシアへ出国…爽やかな少年たち”. Kstyle (2019年9月9日). 2019年12月21日閲覧。
  348. ^ 12th KMF2019”. www.japankorea.org. 2019年12月17日閲覧。
  349. ^ NCT드림 공연에 초대합니다” (朝鮮語). 매일경제 (2019年8月27日). 2019年12月21日閲覧。
  350. ^ ソウルミュージックフェス28日開幕 ペク・チヨンやX1出演” (日本語). 聯合ニュース (2019年9月27日). 2020年4月8日閲覧。
  351. ^ 광양시 승격 30주년, ‘K-POP 슈퍼콘서트” (朝鮮語). 굿모닝투데이 (2019年9月6日). 2019年12月21日閲覧。
  352. ^ a b 黄仁俊钟辰乐首次代言活动 粉丝福利满满”. Yes娱乐 (2019年10月9日). 2020年3月24日閲覧。
  353. ^ "슈퍼콘서트 in 인천" 트와이스부터 첸, NCT드림까지 총 10팀 최종 라인업” (朝鮮語). www.newsgg.net (2019年9月30日). 2019年12月21日閲覧。
  354. ^ a b 【핫/연예】 2020 골든디스크 '본상' 트와이스·NCT드림 "팬들께 영광 돌리고파"” (朝鮮語). 신한일보 (2020年1月6日). 2020年1月6日閲覧。
  355. ^ a b 「NCT DREAM」&チョンハ、「2020 GAON CHART」で「ホットパフォーマンス賞」=「皆さんがすべて」(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年1月30日閲覧。
  356. ^ a b 김선우 (2020年2月1日). “'서가대' 엔시티 드림 "첫 본상+오리콘 1위, 계속 성장하는 드림이 될게요"(인터뷰)”. 스포츠서울. 2020年3月20日閲覧。
  357. ^ NCT DREAM·SF9 로운·디크런치, 스포츠닥터스 릴레이 응원 캠페인 동참” (朝鮮語). www.wowtv.co.kr. 韓国経済TV (2020年4月25日). 2020年5月10日閲覧。
  358. ^ 스포츠닥터스, 대한병원협회·대한개원의협의회와 함께하는 "코로나19와 사투를 벌이는 전세계 의료진과 시민을 응원합니다!" 269번째 릴레이 응원 캠페인 - NCT DREAM 가수” (朝鮮語). Instagram. 2020年4月23日閲覧。
  359. ^ NCT DREAM "가장 큰 무기는 가능성, 멋있는 그룹 되고파"[화보]” (朝鮮語). entertain.naver.com (2017年8月23日). 2020年2月17日閲覧。
  360. ^ [화보 NCT드림 마크 "새로운 시도→계속 성장=우리의 色"]” (朝鮮語). entertain.naver.com. 2020年2月17日閲覧。
  361. ^ "화보장인의 탄생"…NCT 제노·재민·런쥔, 비주얼 어택” (朝鮮語). mosen.mt.co.kr (2018年8月22日). 2019年12月21日閲覧。
  362. ^ NCT DREAM, 7인 7색 완전체 매력 공개…“‘디어 드림’은 졸업 앞둔 마크를 위한 곡”” (朝鮮語). 겟잇케이 (2018年9月18日). 2019年12月21日閲覧。
  363. ^ NCT 재민, 화보 공개...사진가 "찍을 때마다 웃음이 난다"” (朝鮮語). hankyung.com (2019年4月22日). 2019年12月21日閲覧。
  364. ^ <Urbänlike> N° 38 2019 — A Good Meal”. Instagram. 2019年12月19日閲覧。
  365. ^ Vol.133_NCT DREAM” (英語). MAPS. 2019年12月19日閲覧。
  366. ^ 黄仁俊国内首封!《瑞丽Young》电子刊将于25日开启预售”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月21日閲覧。
  367. ^ NCT DREAM、最新グラビアで“美少年っぷり”発揮「仕事は楽しいに決まってる」【PHOTO】” (日本語). スポーツソウル日本版 (2019年8月21日). 2019年12月17日閲覧。
  368. ^ 嚼着泡泡糖把秋千荡到最高处,相信整个世界都是自己的,@NCT_DREAM 意气风发。三年的时间里和大家一起Go up,在限定的青春结束前,我们等来了DREAM的BOOM。”. 《小资CHICTEEN》官方微博 (2019年10月5日). 2019年12月19日閲覧。
  369. ^ 【グラビア】「NCT DREAM」ジェミン、フォトグラファーに変身‥独歩的なエネルギー”. wowKorea(ワウコリア) (2020年2月21日). 2020年2月23日閲覧。
  370. ^ NCT드림 제노 "올해는 성장의 끝 보여주고 싶다" [화보]” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2020年2月20日). 2020年2月23日閲覧。
  371. ^ 呈现威神V七位成员率真面貌的《少年威计划》宣传视频公开”. baijiahao.baidu.com. 环球网 (2019年7月26日). 2019年12月20日閲覧。
  372. ^ AACTA LAUNCHES 2019 ASIA INTERNATIONAL ENGAGEMENT PROGRAM IN SHANGHAI”. 2020年5月10日閲覧。
  373. ^ WayV(威神V)、クールなスーツ姿で登場!「来年はもっと頑張る」<2019 MAMA>(ザテレビジョン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年12月16日閲覧。
  374. ^ 感恩有你2020浙江卫视跨年晚会:用心打造,与爱同行”. baijiahao.baidu.com. 2020年1月3日閲覧。
  375. ^ 今天@WayV_official 首张迷你专辑《无翼而飞Take Off》全球发布会在南京举行,一小时登顶QQ音乐巅峰人气榜第一名,少年可期。”. m.weibo.cn. 红秀GRAZIA (2019年5月9日). 2019年12月21日閲覧。
  376. ^ 合体登上《风度men's uno Young!》6月号杂志封面,7个阳光、勇敢,充满正能量的大男孩,演绎未来感十足的二次元活力少年,感受新时代男团的年轻力量。”. m.weibo.cn. 2019年12月21日閲覧。
  377. ^ 威神V登《风度men's uno Young!》6月号杂志封面”. 爱豆APP (2019年5月22日). 2019年12月21日閲覧。
  378. ^ 人气组合威神V(WayV,LABEL V旗下)以新时尚强者的形象再次释放强烈魅力-中国时尚网”. news.mshishang.com. 中国时尚网 (2019年6月28日). 2019年12月21日閲覧。
  379. ^ 《NYLON尼龙》2019年七月刊 威神V封面”. m.weibo.cn (2019年6月23日). 2019年12月21日閲覧。
  380. ^ 人气组合威神V(WayV,LABEL V旗下)以新时尚强者的形象再次释放强烈魅力-中国时尚网”. news.mshishang.com. 2019年12月19日閲覧。
  381. ^ 威神WayV组合:新生七子气势起航 创造明日高阳_黄旭熙” (中国語). www.sohu.com (2019年7月29日). 2019年12月21日閲覧。
  382. ^ 【预售】《伊周》八月刊X威神V”. passport.weibo.com. 伊周magazine (2019年8月7日). 2019年12月19日閲覧。
  383. ^ 电子刊内容已正式上线官方APP,赶快扫描下载,解锁更多团队组合高清大图、视频及日常趣事记录~”. m.weibo.cn. NeufMode九号摩登 (2019年9月1日). 2019年12月21日閲覧。
  384. ^ VISION QUEST | 보그 코리아 (Vogue Korea)” (朝鮮語). Vogue Korea (2019年11月25日). 2019年12月19日閲覧。
  385. ^ 웨이션브이의 습격 | 엘르코리아 (ELLE KOREA)” (朝鮮語). ELLE (2020年4月16日). 2020年4月21日閲覧。
  386. ^ 「NCT 127」、マカオ初ファンミーティングが大盛況”. wowKorea(ワウコリア) (2017年10月15日). 2019年12月16日閲覧。
  387. ^ 【イベントレポート】NCT 127が来春日本デビュー、4都市回るショーケースも” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年12月16日閲覧。
  388. ^ 「NCT127」、日本初単独イベント大盛況…来春日本デビュー決定”. wowKorea(ワウコリア) (2017年11月5日). 2019年12月16日閲覧。
  389. ^ NCT 127、自身初の全国ショーケースツアー詳細発表” (日本語). BARKS (2017年12月25日). 2019年12月16日閲覧。
  390. ^ 【公演レポ】「NCT 127」、待望の日本デビュー直前に開催された「JAPAN Showcase Tour“chain”」東京公演大盛況”. wowKorea(ワウコリア) (2018年6月1日). 2019年12月16日閲覧。
  391. ^ 「NCT 127」、初単独コンサート開催…「東方神起」ユンホのアドバイスに感謝│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2019年1月27日). 2019年12月16日閲覧。
  392. ^ 「NCT 127」、デビュー後初の日本ライヴツアー開催決定!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年8月27日). 2019年12月16日閲覧。
  393. ^ NCT 127、まるで映画 歌とダンス、演出で魅了 熱狂の渦となった金沢公演” (日本語). MusicVoice (2019年3月2日). 2019年12月16日閲覧。
  394. ^ NCT 127、初の日本ツアーで作り上げた純度の高いエンターテインメント 札幌公演を振り返る” (日本語). Real Sound|リアルサウンド (2019年3月10日). 2019年12月16日閲覧。
  395. ^ 「NCT 127」、ツアーファイナルの地・さいたまスーパーアリーナ公演がスタート! ダイナミックな演出に会場熱狂”. wowKorea(ワウコリア) (2019年4月1日). 2019年12月16日閲覧。
  396. ^ 「NCT 127」、初北米ツアーが連日大反響…サンノゼも魅了”. wowKorea(ワウコリア) (2019年5月12日). 2019年12月16日閲覧。
  397. ^ 「NCT 127」、北米ツアーアトランタ公演も大盛況”. wowKorea(ワウコリア) (2019年4月28日). 2019年12月16日閲覧。
  398. ^ 「NCT 127」初の北米ツアー、バンクーバーで華麗なフィナーレ”. wowKorea(ワウコリア) (2019年5月21日). 2019年12月16日閲覧。
  399. ^ NCT 127、メキシコとロシアでもワールドツアーが開催決定!大型アリーナでの公演に高まる期待”. Kstyle (2019年4月10日). 2020年4月10日閲覧。
  400. ^ 입력 2019.06.24 11:53 (2019年6月24日). “NCT 127 태국 첫 단독 콘서트 성료..3회 공연 매진” (朝鮮語). 중앙일보. 2019年12月22日閲覧。
  401. ^ Южнокорейские музыканты из группы NCT 127 приехали в Петербург со своим «Дошираком»”. 78.ru (2019年6月27日). 2019年12月17日閲覧。
  402. ^ NCT 127 впервые дадут концерт в Москве”. instyle.ru (2019年6月12日). 2020年4月10日閲覧。
  403. ^ NCT 127、イギリスでの単独コンサートを盛況裏に終了…デビュー3周年をファンと祝福”. Kstyle (2019年7月9日). 2019年12月20日閲覧。
  404. ^ NCT 127, 프랑스 파리 단독 콘서트 대성황 ‘유럽 녹였다’” (朝鮮語). hankyung.com (2019年7月12日). 2019年12月22日閲覧。
  405. ^ NCT 127 월드 투어, 싱가포르 첫 콘서트 대성황”. 文化日報 (2019年7月22日). 2020年4月10日閲覧。
  406. ^ NCT127、日本初ファンミーティングで初の全国アリーナツアーをサプライズ発表” (日本語). music.jp (2019年9月25日). 2019年12月16日閲覧。
  407. ^ NCT 127、新概念のオンラインコンサート「Beyond LIVE」全世界129ヶ国の有料視聴者が熱狂!” (日本語). ジェイタメ (2020年5月18日). 2020年5月18日閲覧。
  408. ^ NCT 127 Tour Dates Include Madison Square Garden Opener”. Billboard (2020年2月25日). 2020年3月1日閲覧。
  409. ^ Benjamin, Jeff (2020年2月29日). “NCT 127 Upgrades To A Full U.S. Arena Tour For ‘Neo City - The Awards’ This Summer” (英語). Forbes. 2020年3月1日閲覧。
  410. ^ NCT DREAM、タイでの1st単独コンサートが大盛況…ファンと一緒に情熱的な公演”. Kstyle (2019年12月3日). 2020年4月10日閲覧。
  411. ^ NCT DREAM、初の日本ツアー開催決定” (日本語). BARKS (2019年12月6日). 2019年12月16日閲覧。
  412. ^ NCT DREAM初の日本単独ツアー、追加公演3公演を中止” (日本語). 音楽ナタリー (2020年2月27日). 2020年4月10日閲覧。
  413. ^ NCT DREAM、オンラインコンサート「Beyond LIVE」で今後に言及“7人で活動…愛してほしい””. Kstyle. 2020年5月10日閲覧。
  414. ^ 威神V亚洲首次巡回粉丝见面会曼谷站成功落幕 两场公演全席售罄 再次验证“2019亚洲最佳新星”的威严”. baijiahao.baidu.com. Yes娱乐 (2019年12月16日). 2019年12月20日閲覧。
  415. ^ NCT テン&テヨン、タイの飲料ブランド広告モデルに抜擢…グローバルな人気を証明”. Kstyle (2017年11月28日). 2020年4月4日閲覧。
  416. ^ エリート学生服、新モデルに「NCT 2018」を抜てき=韓国”. wowKorea(ワウコリア) (2018年9月5日). 2019年12月19日閲覧。
  417. ^ Jenim Sports คว้า 4หนุ่ม NCT ลัดฟ้ามาไทย” (タイ語). innnews (2019年11月30日). 2020年2月14日閲覧。
  418. ^ 엔시티 127(NCT 127), 캐주얼 브랜드 전속 모델 발탁”. 2016年7月20日閲覧。
  419. ^ 박소윤 기자 - 엔시티 127(NCT 127), 스니커즈 캠페인 컷 공개…‘역동적인 포즈’” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2017年3月9日). 2019年12月22日閲覧。
  420. ^ <CES>iriverの新ブランド「Astell & ASPR」登場、KANNやMichelleの限定モデルも展開”. 2018年2月1日閲覧。
  421. ^ 「NBA」 새로운 얼굴에 가수 NCT127 & 청하”. 2018年2月10日閲覧。
  422. ^ Fix! NU Green Tea berkolaborasi dengan NCT 127 sebagai bintang iklan baru!” (インドネシア語). mobile.twitter.com. @nugreentea. 2020年4月1日閲覧。
  423. ^ NCT 127、化粧品ブランド「NATURE REPUBLIC」新モデルに抜擢…グローバルな活躍に期待” (日本語). Kstyle (2020年4月13日). 2020年4月14日閲覧。
  424. ^ NCT 127、韓国ガールスカウト連盟の広報大使委嘱”. 2017年12月16日閲覧。
  425. ^ 「2018モスクワ韓流博覧会」韓流広報大使の委嘱式”. wowKorea(ワウコリア) (2018年4月12日). 2019年12月17日閲覧。
  426. ^ 한류스타 NCT 127, 서울 강남 관광 세계에 알린다!” (朝鮮語). 투어코리아 - No.1 여행·축제 뉴스 (2019年2月14日). 2019年12月21日閲覧。
  427. ^ NCT DREAM「FIFA U-20ワールドカップコリア2017」広報大使に任命“最善を尽くす””. 2017年2月16日閲覧。
  428. ^ 「NCT DREAM」、FIFA U-20W杯の公式ソング「Trigger the Fever」公開へ”. WoW!Korea. 2017年10月29日閲覧。
  429. ^ 「NCT DREAM」、世界スタウト財団の初グローバルアンバサダーに就任!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年7月12日). 2019年12月17日閲覧。
  430. ^ 答案终于揭晓!W.Lab防晒系列代言人就是温暖的阳光️少年-@威神V_董思成_WINWIN !此次他携水光防晒啫喱闪亮登场,快和最“董”你的他一起轻盈入夏吧!”. m.weibo.cn (2019年3月25日). 2019年12月21日閲覧。
  431. ^ 威神V_黄旭熙_LUCAS 一起分享你的安慕希创意地标打卡视频”. m.weibo.cn (2019年5月15日). 2019年12月21日閲覧。
  432. ^ 阔别中国十二年 长城大秀后的上海大秀到底有什么吸引力?”. www.haibao.com. 海报时尚网 (2019年6月3日). 2019年12月20日閲覧。
  433. ^ 普拉达(Prada)2020春夏男装时装秀在上海举行,时尚圈新面孔Tiger Qian与超模同框酷范儿足!”. www.haibao.com. 2019年12月20日閲覧。
  434. ^ 今天又在中国看秀啦~超开心~谢谢@Prada 最后给大家看看我的照片🥰 #Prada2020春夏男装时装秀 #WayV #WeiShenV #威神V #TEN #李永钦」”. Instagram (2019年6月7日). 2019年12月20日閲覧。
  435. ^ Burberry上海IAPM店铺及专属标识系列限时精品店 开幕活动”. Instagram (2019年6月8日). 2019年12月20日閲覧。
  436. ^ 昨天在Burberry,周冬雨、宋威龙、威神V和我们聊了这些..._with” (中国語). www.sohu.com (2019年6月7日). 2019年12月20日閲覧。
  437. ^ 今天下午,成员 #LUCAS #HENDERY 闪现武商广场,亲自GET了@SHISEIDO资生堂官方微博 #资生堂蓝胖子 的超强防晒力,还体验了防晒棒的新颖设计。阳光正好,一起“智能”一夏吧!”. Instagram (2019年6月15日). 2019年12月20日閲覧。
  438. ^ 威神V担任公益大使 号召更多的人参与公益阅读 - 城事 - 东南网厦门频道”. xm.fjsen.com (2019年6月7日). 2019年12月20日閲覧。
  439. ^ 威神V 收到了小海豚爱心图书馆的爱心公益大使荣誉证书~ 很高兴能够为偏远山区孩子们改善阅读环境,为他们的美好未来贡献一份力量❤️”. Instagram (2019-06-19). 2019年12月20日閲覧。
  440. ^ Burberry「专属标识王国」限时精品店登陆南京德基广场”. fashion.ifeng.com. 2019年12月20日閲覧。
  441. ^ 人气男团威神V成员助阵Burberry限时精品店登陆南京_大苏网_腾讯网”. js.qq.com. 2019年12月20日閲覧。
  442. ^ 卡姿兰携手全新品牌代言人威神V三子黄旭熙、钱锟、刘扬扬,引爆丝绒红唇诱惑魅力”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月20日閲覧。
  443. ^ 官宣!卡姿兰全新代言人上线:威神V三子黄旭熙、钱锟、刘扬扬”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月20日閲覧。
  444. ^ 威神V黄旭熙出演广告海外引热议 “LUCAS效果”下一个受益者是谁_娱乐频道_中华网”. ent.china.com. 2019年12月21日閲覧。
  445. ^ HOGAN杭州万象城精品店盛大开幕 宋祖儿、威神V组合成员钱锟KUN董思成WINWIN受邀助阵_大浙网_腾讯网”. zj.qq.com. 2019年12月20日閲覧。
  446. ^ #CigaLong 钻石小白管#品牌首位星推官”. passport.weibo.com. 2019年12月20日閲覧。
  447. ^ 「Excited to join the Skechers family as brand ambassador! Amp up your style in #stamina #skecherssg #WayV #WeiShenV #威神V #KUN #钱锟 #WINWIN…」”. Instagram. 2019年12月20日閲覧。
  448. ^ 「成都远洋太古里@Burberry 「花与她」香氛限时体验店开幕活动 #LUCAS #黄旭熙香遇成都 #Burberry花与她香氛 ⠀ #WayV #WeiShenV #威神V #LUCAS #黄旭熙」”. Instagram. 2019年12月20日閲覧。
  449. ^ 春暖花开,阳光明媚,以全新的面貌迎接美丽的春天。这个女神节,宅在家里也要美美的!卡姿兰携手威神V带你玩转”. 卡姿兰官方微博. 2020/03/06閲覧。
  450. ^ SUPER JUNIOR-M ヘンリー&NCT テン、タイの年度風雲人物で主要受賞者に!”. 2017-07-05閲覧。
  451. ^ 「2016 MAMA」防弾少年団&TWICE&EXO、大賞を受賞(総合)”. 2017年12月1日閲覧。 “男性新人賞:NCT 127”
  452. ^ NCT 127&I.O.I「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で新人賞を受賞”. 2017年12月1日閲覧。
  453. ^ BLACKPINK&NCT 127「第26回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞”. 2017年12月1日閲覧。
  454. ^ NCT 127&BLACKPINK「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」新人賞を受賞”. 2017年12月1日閲覧。
  455. ^ <ソウル歌謡大賞>「NCT 127」&「MAMAMOO」、ベストダンス賞を受賞”. 2018年2月10日閲覧。
  456. ^ NCT 127, 인도네시아 TV 어워즈 특별상…한류 파워 입증” (朝鮮語). 한국일보. 2019年12月22日閲覧。
  457. ^ 2017 대한민국 퍼스트브랜드 대상' NCT Dream 해찬-지성-제노”. 2017年12月10日閲覧。
  458. ^ TIME's 25 Most Influential Teens of 2018” (英語). Time. 2019年12月17日閲覧。
  459. ^ 米TIME誌「最も影響力のあるティーン25人」発表、ロードやクロエ・モレッツら選出 (2014年10月16日)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年12月17日閲覧。
  460. ^ OSEN (2019年9月14日). “NCT 드림, 美빌보드 ‘올해의 21세 이하 아티스트 21’ 2년 연속 선정..亞가수 최초 [공식]” (朝鮮語). mosen.mt.co.kr. 2020年3月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NCT

NCT U

NCT127

NCT DREAM

WayV