NBQX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NBQX
識別情報
CAS登録番号 118876-58-7
PubChem 3272524
特性
化学式 C12H8N4O6S
モル質量 336.281
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

NBQX(2,3-Dioxo-6-nitro-1,2,3,4- tetrahydrobenzo[f]quinoxaline-7-sulfonamide)はnon-NMDA受容体(AMPA受容体及びのカイニン酸受容体)のアンタゴニスト。non-NMDA受容体への結合能は、NMDA受容体への結合能と比較して5000倍以上と非常に高く、他の有名なAMPA受容体アンタゴニストであるCNQXDNQXと比較して、優れた選択性を持つ。分子式はC12H8N4O6Sで表され、分子量は336.28である。CAS登録番号118876-58-7。脂溶性であり、神経科学実験の現場においてはしばしばDMSOに溶解させて使用される。ただし、右図右端に見られる2つの二重結合酸素原子をイオン化させ (−O)、ナトリウム塩に変化させた水溶性タイプも市販されている。

参考文献[編集]

Competitive inhibition by NBQX of kainate/AMPA receptor currents and excitatory synaptic potentials: importance of 6-nitro substitution. Eur J Pharmacol. 1992 May 14;215(2-3):237-44. PMID:1382998