NATTS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NATTS(ナッツ)は、南海電気鉄道が発行しているフリーペーパーで、同社の商標でもある。取材・編集は京阪神エルマガジン社が担当している。姉妹紙として『P+natts』がある。

概要[編集]

正式名はNankai Area Top Total Siteである。毎月1日に発行しているこのフリーペーパーは、表紙からの3ページで特集、「今月のお薦め料理」では沿線のレストランシェフを登場させ、レシピも載せている。また、沿線のおでかけガイドはもちろん、映画音楽ランキング占い、沿線上にある大規模なショッピングモールの情報や、南海からのPRも掲載され、平均16ページで構成されている。『NATTS』の前身は南海のPRを掲載していた『ニュース南海』であった。

2006年5月号現在登場している記事[編集]

  • 特集(2006年5月号は沿線のトレッキング情報)
  • おいしい沿線12ヶ月(今号の食材は豚肉。毎回南海沿線の旬の食材を使用している)
  • Parks Stile(なんばパークスの特集)
  • 駅前通(毎回1つか2つのと周辺情報を紹介している)
  • MIX NATTS(本・映画・音楽のランキングと占い、懸賞や読者からの感想が寄せられている)
  • South Clip(今月のおでかけ情報)
  • ニュース南海(同社のPRが掲載されている。この中に、「もっと知りたい南海沿線」がある)
  • おでかけスポット特集(これが載っているのは大きな連休が控えているときが多い。丸々一面が宣伝に当てられることもある)

かつて掲載されていた記事[編集]

  • 私の駅前 降りてナンボ…現在の「駅前通」に引き継がれている。
  • クイズ南海沿線…正解者の中から抽選で景品をプレゼントする企画だった。これが掲載されていた場所は、「もっと知りたい南海沿線」になっている。

『NATTS』関連の本・クラブ[編集]

  • まるごと南海沿線…今までに『NATTS』上で登場した店や施設を一冊の本にしたもの。1と2はすでに完売したが、3については2006年現在も発売している上に、「MIX NATTS」の懸賞にも登場している。
  • NATTS鉄道倶楽部インターネット上での定期乗車券の予約やチケットレス特急券のサービスを受けるためには「NATTS会員」でも別途「NATTS鉄道倶楽部」に入会する必要がある。

『NATTS』が配布されている駅・施設[編集]

南海本線南海空港線南海加太線
難波駅新今宮駅天下茶屋駅岸里玉出駅粉浜駅住吉大社駅住ノ江駅七道駅堺駅湊駅石津川駅諏訪ノ森駅浜寺公園駅羽衣駅高石駅北助松駅松ノ浜駅泉大津駅忠岡駅春木駅和泉大宮駅岸和田駅蛸地蔵駅貝塚駅二色浜駅鶴原駅井原里駅泉佐野駅羽倉崎駅吉見ノ里駅岡田浦駅樽井駅尾崎駅鳥取ノ荘駅箱作駅淡輪駅みさき公園駅紀ノ川駅和歌山市駅りんくうタウン駅関西空港駅加太駅
南海高野線
汐見橋駅帝塚山駅住吉東駅沢ノ町駅我孫子前駅浅香山駅堺東駅三国ヶ丘駅百舌鳥八幡駅中百舌鳥駅白鷺駅初芝駅萩原天神駅北野田駅狭山駅大阪狭山市駅金剛駅滝谷駅千代田駅河内長野駅三日市町駅美加の台駅林間田園都市駅御幸辻駅橋本駅高野山駅
泉北高速鉄道
泉ヶ丘駅栂・美木多駅光明池駅和泉中央駅
京阪電気鉄道
淀屋橋駅天満橋駅香里園駅枚方市駅樟葉駅
大阪高速鉄道(大阪モノレール)
千里中央駅南茨木駅門真市駅大阪空港駅
商業施設
なんばCITY・なんばパークス、いずみおおつCITY・プラットプラット(堺駅東口)・ノバティながのNANKAI(河内長野駅西口)・岸和田カンカンベイサイドモール・関西国際空港ターミナルビル
フェリー
南海フェリー船内・徳島港フェリーターミナル
その他
スイスホテル南海大阪なんば高速バスターミナル

外部リンク[編集]