NASA長官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールズ・ボールデン長官。

NASA長官:Administrator of the National Aeronautics and Space Administration)はアメリカ合衆国宇宙機関である、アメリカ航空宇宙局(NASA)の最高職。

長官はアメリカ合衆国大統領に対して上級宇宙科学アドバイザー(senior space science adviser)としての役目を果たす。

NASAによると、長官の役割とは『NASAチームを導き、宇宙探査へのビジョンを発展させるためにそのリソースをやりくりする("lead the NASA team and manage its resources to advance the Vision for Space Exploration.")[1]』事とある。

2009年5月24日、バラク・オバマ大統領はNASA長官としてチャールズ・ボールデンを、副長官としてロリ・ガーヴァー英語版を候補に挙げた[2]。ボールデンとガーヴァーは2009年7月15日にアメリカ合衆国上院の承認を受けて長官と副長官にそれぞれ就任した[3][4][5]

初代NASA長官はトーマス・キース・グレナン英語版で、任期中にアメリカ国内の異なった宇宙開発研究プロジェクトを統合させた[6]。任期期間が最長だった人物はダニエル・ゴールディン英語版(9年半)で、宇宙計画に対して『より早い、より良い、より安い (faster, better, cheaper)』アプローチの先駆者として最も良く知られている[7]。長官職を2度務めたのはジェームズ・フレッチャー英語版ただ一人で、彼はチャレンジャー号爆発事故を受けてNASAに戻った[8]

NASAの副長官(Deputy Administrator)は『宇宙局の次長として役目を果たし、長官に一切のリーダーシップと立案、組織の政策の方向性を提供する責任を負う。副長官はNASAをアメリカ合衆国大統領行政府アメリカ合衆国議会、連邦政府の長、そして他の適当な政府機関、国際組織、外部組織、コミュニティーに対して説明を行う。また日々NASAの機能的なオフィスの仕事を監督する』とNASAによるシャナ・デール英語版の伝記の中に書かれている[9]

長官[編集]

写真 名前 着任 退任 期間 参考資料
T. Keith Glennan トーマス・キース・グレナン英語版 1958-08-19/1958年8月9日 1961-01-20/1961年1月2日 0885/885日 [10]
Hugh L. Dryden ヒュー・ドライデン英語版
(代理)
1961-01-21/1961年1月1日 1961-02-14/1961年2月4日 0024/24日 [10]
James E. Webb ジェームズ・E・ウェッブ 1961-02-14/1961年2月4日 1968-10-07/1968年10月7日 2792/2,792日 [10]
Thomas O. Paine トマス・O・ペイン英語版
(代理)
1968-10-08/1968年10月8日 1969-03-21/1969年3月1日 0164/164日 [10]
Thomas O. Paine トマス・O・ペイン英語版 1969-03-21/1969年3月1日 1970-09-15/1970年9月5日 0543/543日 [10]
George M. Low ジョージ・ロウ英語版
(代理)
1970-09-16/1970年9月6日 1971-04-26/1971年4月6日 0222/222日 [10]
James C. Fletcher ジェームズ・フレッチャー英語版 1971-04-27/1971年4月7日 1977-05-01/1977年5月1日 2196/2,196日 [10]
Alan M. Lovelace アラン・ラブレース英語版
(代理)
1977-05-02/1977年5月2日 1977-06-20/1977年6月2日 0049/49日 [10]
Robert A. Frosch ロバート・A・フロシュ英語版 1977-06-21/1977年6月1日 1981-01-20/1981年1月2日 1309/1,309日 [10]
Alan M. Lovelace アラン・ラブレース英語版
(代理)
1981-01-21/1981年1月1日 1981-07-10/1981年7月1日 0170/170日 [10]
James M. Beggs ジェームス・ベッグス英語版 1981-07-10/1981年7月1日 1985-12-04/1985年12月4日 1608/1,608日 [10]
William R. Graham ウィリアム・ロバート・グラハム英語版
(代理)
1985-12-04/1985年12月4日 1986-05-11/1986年5月1日 0158/158日 [10]
James C. Fletcher ジェームズ・フレッチャー英語版 1986-05-12/1986年5月2日 1989-04-08/1989年4月8日 1062/1,062日 [10]
Dale D. Myers デイル・D・マイアーズ英語版
(代理)
1989-04-08/1989年4月8日 1989-05-13/1989年5月3日 0035/35日 [10]
Richard H. Truly リチャード・H・トゥルーリー
(代理)
1989-05-14/1989年5月4日 1989年6月3日 0047/47日 [10]
Richard H. Truly リチャード・H・トゥルーリー 1989-07-01/1989年7月1日 1992-03-31/1992年3月1日 1004/1,004日 [10]
Daniel S. Goldin ダニエル・ゴールディン英語版 1992-04-01/1992年4月1日 2001-11-17/2001年11月7日 3517/3,517日 [10]
Daniel R. Mulville ダニエル・マルヴィル英語版
(代理)
2001-11-19/2001年11月9日 2001-12-21/2001年12月1日 0032/32日 [10]
Sean O'Keefe ショーン・オキーフ英語版 2001-12-21/2001年12月1日 2005-02-11/2005年2月1日 1148/1,148日 [10]
Frederick D. Gregory フレデリック・グレゴリー英語版
(代理)
2005-02-11/2005年2月1日 2005-04-14/2005年4月4日 0062/62日 [10]
Michael D. Griffin マイケル・グリフィン (Michael D. Griffin 2005-04-14/2005年4月4日 2009-01-20/2009年1月2日 1377/1,377日 [1][10]
Christopher Scolese クリストファー・スコールス英語版
(代理)
2009-01-21/2009年1月1日 2009-07-16/2009年7月6日 0176/176日 [10]
Charles F. Bolden, Jr. チャールズ・ボールデン 2009-07-15/2009年7月7日 2010/在任中 在任中 [4][10]

副長官[編集]

写真 名前 着任 退任 期間 参考資料
Hugh L. Dryden Dryden/Hugh L. Dryden 1958-08-19/1958年8月9日 1965-12-02/1965年12月2日 2662/2,662日 [10]
Robert C. Seamans (Left) Seamans/Robert C. Seamans, Jr. 1965-12-21/1965年12月1日 1968-01-05/1968年1月5日 0745/745日 [10]
Thomas O. Paine Paine/Thomas O. Paine 1968-03-25/1968年3月5日 1969-03-20/1969年3月2日 0360/360日 [10]
George M. Low Low/George M. Low 1969-12-03/1969年12月3日 1976-06-05/1976年6月5日 2376/2,376日 [10]
Alan M. Lovelace Lovelace/Alan M. Lovelace 1976-07-02/1976年7月2日 1981-07-10/1981年7月1日 1834/1,834日 [10]
Hans Mark Mark/Hans Mark 1981-07-10/1981年7月1日 1984-09-01/1984年9月1日 1149/1,149日 [10]
William R. Graham Graham/William R. Graham 1985-11-25/1985年11月5日 1985-12-04/1985年12月4日 0009/9日 [10]
William R. Graham Graham/William R. Graham 1986-05-11/1986年5月1日 1986-10-01/1986年10月1日 0143/143日 [10]
Dale D. Myers Myers/Dale D. Myers 1986-10-06/1986年10月6日 1989-05-13/1989年5月3日 0950/950日 [10]
James R. Thompson Thompson/James R. Thompson, Jr. 1989-07-06/1989年7月6日 1991-11-08/1991年11月8日 0885/885日 [10]
Aaron Cohen Cohen/Aaron Cohen
(代理)
1992-02-19/1992年2月9日 1992-11-01/1992年11月1日 0256/256日 [10]
John R. Dailey Dailey/ジョン・R・デイリー
(代理)
1992-11-03/1992年11月3日 1999-12-31/1999年12月1日 3173/3,173日 [10]
Daniel Mulville Mulville/Daniel Mulville
(代理)
2000-01-01/2000年1月1日 2001-11-19/2001年11月9日 0688/688日 [10]
Daniel Mulville Mulville2/Daniel Mulville
(代理)
2001-12-21/2001年12月1日 2002-08-11/2002年8月1日 0233/233日 [10]
Frederick D. Gregory Gregory/Frederick D. Gregory 2002-08-12/2002年8月2日 2005-02-20/2005年2月2日 0923/923日 [10]
Frederick D. Gregory Gregory2/Frederick D. Gregory 2005-04-14/2005年4月4日 2005-11-04/2005年11月4日 0204/204日 [10]
Shana Dale Dale/Shana Dale 2005-11-04/2005年11月4日 2009-01-17/2009年1月7日 1171/1,171日 [10]
Lori Garver Garver/Lori Garver 2009-07-16/2009年7月7日 2010/在任中 在任中 [10]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Biography of Michael D. Griffin, NASA Administrator”. NASA. 2008年7月4日閲覧。
  2. ^ Retired General Picked to Lead NASA - NYT
  3. ^ NASA - NASA Organization”. NASA. 2009年1月28日閲覧。
  4. ^ a b Presidential Appointee Positions Requiring Senate Confirmation and Committees Handling Nominations (PDF)”. Congressional Research Service (2008年3月18日). 2009年1月28日閲覧。
  5. ^ Bolden and Garver Confirmed by U.S. Senate”. NASA (2009年7月15日). 2010年7月26日閲覧。
  6. ^ T. Keith Glennan biography”. NASA (2006年8月4日). 2008年7月5日閲覧。
  7. ^ Daniel S. Goldin biography”. NASA (2004年3月12日). 2008年7月5日閲覧。
  8. ^ James C. Fletcher biography”. NASA. 2008年7月5日閲覧。
  9. ^ Biography of Shana Dale, NASA Deputy Administrator”. NASA. 2008年7月4日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao List of Administrators and Deputy Administrators of NASA”. NASA. 2008年7月4日閲覧。