N-トランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
N-トランス
別名 Quartech, State Of The Art, Freeloaders
出身地 イングランドの旗 イングランドグレーター・マンチェスター
ジャンル クラブハウス
職業 トラックメーカー
活動期間 1990年 -
レーベル PWL / 380 Records(1991年-1992年)
All Around The World(1992年 -)
事務所 KiKi inc.
共同作業者 ケリー・ロレンナ
公式サイト オフィシャルサイト
メンバー ケヴィン・オトゥール(1990年 - )
マイク・ルイス (1991年 - 1993年、2006年 - )
旧メンバー デール・ロングワース(1990年 - 1998年)

N-トランス (N-Trance) は、イギリス音楽グループ(バンド)。1990年結成。ディスコミュージックダンス・ミュージックに分類される楽曲で知られ、売り上げ累計は全世界合計で500万枚を超える。代表曲に「Set You Free」「Stayin' aliveビージーズのカバー)」などがある。

略歴[編集]

1990年オールダム大学サウンドエンジニアの技術を学んでいたケヴィン・オトゥールとデール・ロングワースによって結成された。また1991年には、DJのマイク・ルイスをメンバーに引き入れた(しかしルイスは1993年に脱退)。

1992年には、ヴォーカルにケリー・ロレンナを迎えたシングル「Set You Free」を、PWLレコードからリリース。当初は500枚しかプレスされなかったが、1994年に移籍先のAll Around The Worldから再発売され、その年の全英シングルチャートで39位にランクイン。その後もダンスミュージックのブームもあってロングセラーを記録し、1995年には全英シングルチャート最高位2位を記録した。

1995年には初のフルアルバムである「Electronic Pleasure」をリリース。先に挙げた「Set You Free」のほか、ラブランドのヴォーカルであるレイチェル・マクファーレンをフィーチャーしたシングル「Turn Up The Power」や、ビージーズのカバー曲である「Stayin' alive」などが収録された。ヨーロッパ諸国のほか、日本オーストラリアなどでも発売され、全英アルバムチャート最高位99位。

同年、日本国内で深夜に放送されていた音楽番組BEAT UK』(フジテレビ)では、シングル「Set You Free」、ビージーズのカバー曲である「Stayin' alive」の2曲がUKシングルチャートでNo.1を獲得。エイベックスから発売していたハウステクノなどのダンスナンバーの曲を集めたコンピレーション・アルバムハウスレボリューション』にも収録されている(「Set You Free」はVol.38の10曲目。「Stayin' alive」はVol.41の1曲目)

1998年にはロングワースが脱退し、N-トランスはオトゥールのソロプロジェクトとなった。しかし1999年にはセカンドアルバム「Happy Hour」をリリース、2001年にはベストアルバムである「The Best of N-Trance 1992–2002」をリリースした。しかしその後 N-トランスとしての活動は停滞。

2004年には、N-トランスの結成時メンバーであるオトゥールとロングワースによる新ユニット「フリーローダース」を結成。

2006年には、一度 N-トランスを離れていたマイク・ルイスが再加入。2009年には10年ぶりとなるオリジナルアルバム「The Mind of the Machine」をリリースした。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • ケヴィン・オトゥール(Kevin O'Toole、1990年–)
  • マイク・ルイス(Mike Lewis、1991年 - 1993年、2006年 - )

かつて在籍したメンバー[編集]

  • デール・ロングワース(Dale Longworth、1990年 – 1998年)

ディスコグラフィー[編集]

  • Electronic Pleasure(1995年)
  • Happy Hour(1998年)
  • The Best of N-Trance 1992–2002(2001年)
  • The Mind of the Machine(2009年)

外部リンク[編集]