N値 (ボーリング調査)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

N値(エヌち、英語:N-value)とは、標準貫入試験JIS A 1219)によって求められる地盤の強度等を求める試験結果(数値)である。標準貫入試験値とも言う。

その定義は『質量63.5±0.5kgのドライブハンマー(通称、モンケン)を76±1cm自由落下させて、ボーリングロッド頭部に取り付けたノッキングブロックを打撃し、ボーリングロッド先端に取り付けた標準貫入試験用サンプラーを地盤に30cm打ち込むのに要する打撃回数』である。

N値の利用[編集]

N値を用いて、地盤の硬さや締まりの程度を評価したり、基礎や地盤反力等の設計に必要な地盤定数(土質定数)の推定に利用する[1]

出典[編集]

  1. ^ 規格詳細情報-JIS_A_1219:2001JSA WEB Store(日本規格協会ホームページ)

関連項目[編集]