Music Markup Language

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Music Markup Language(MML、えむえむえる)とは音楽を記述するためのXMLベースのマークアップ言語である。音楽オブジェクトとイベントを記述するためのXMLの初期のアプリケーション[1]

MMLは、 IEEE 1599標準など、後の音楽マークアップ形式で一般的に使用される機能を開拓した。これらの機能には、基盤としてのXMLの使用、音楽オブジェクトまたはイベントを包括的に説明する機能(従来の楽譜や1つの演奏の確定的な録音用に機械可読形式を提供するだけではない)がいくつかある。

この包括的な情報をモジュール(後の作業でレイヤーと呼ばれることが多い)に分割し、メタデータ、歌詞、表記法、サウンド、およびパフォーマンス用の個別のモジュールを利用 [2] [3] [4] [5] 。MMLを使用すると、書かれた音節音素、伝統的記譜法音符ピッチリズム間の関係を柔軟かつ拡張可能な方法で表現できる[6]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Steyn, Jacques (September 19–20, 2002). “Framework for a music markup language” (英語). 1060. First International Conference on Musical Application Using XML (MAX2002). Milan, Italy: Laboratory for Musical Informatics (Laboratorio di Informatica Musicale—LIM). pp. 22–29. https://pdfs.semanticscholar.org/2804/a1ad5ae03b8bc2e5be0c8c4bd97212f514c5.pdf 2017年8月27日閲覧。  HTML version on author's website.
  2. ^ Baratè, Adriano; Haus, Goffredo; Ludovico, Luca A.; Presti, Giorgio (2016). “Advances and perspectives in web technologies for music representation” (英語). DigitCult 1 (2): 1–18. http://digitcult.lim.di.unimi.it/index.php/dc/article/view/9. 
  3. ^ Baratè, Adriano; Ludovico, Luca Andrea (September 2016). “Local and global Semantic Networks for the representation of music information” (英語). Journal of e-Learning and Knowledge Society 12 (4): 109–123. doi:10.20368/1971-8829/1186. http://je-lks.org/ojs/index.php/Je-LKS_EN/article/view/1186. 
  4. ^ Ludovico, Luca A. (October 8, 2008). “Key concepts of the IEEE 1599 standard”. In Baggi, D. (英語). The Use of Symbols to Represent Music and Multimedia Objects. Manno, Switzerland: IEEE Computer Society; University of Applied Sciences and Arts of Southern Switzerland (Scuola universitaria professionale della Svizzera italiana—SUPSI). pp. 15–26. ISBN 88-7595-010-5. http://www.ludovico.net/download/papers/SUPSI2008.pdf 2017年8月30日閲覧。 
  5. ^ Ludovico, Luca A. (February 2009). “IEEE 1599: a multi-layer approach to music description” (英語). Journal of Multimedia 4 (1): 9–14. doi:10.4304/jmm.4.1.9-14. 2017-08-30時点におけるアーカイブ。. エラー: |archivedate=を指定した場合、|archiveurl=の指定が必要です。. http://www.ludovico.net/download/papers/JMM2009.pdf 2017年8月30日閲覧。. 
  6. ^ George, Susan Ella, ed (2005). “Chapter 7: Lyric recognition and Christian music” (英語). Visual perception of music notation: on-line and off-line recognition. Hershey, Pennsylvania: IRM Press. ISBN 1-59140-298-0 

外部リンク[編集]