Mother's Touch

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mother's Touch
藤井郁弥シングル
B面 悲しきトリッキー・ガール
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 松本隆(作詞 #1)
宇崎竜童(作曲 #1)
売野雅勇(作詞 #2)
森マカオ(作曲 #2)
チャート最高順位
藤井郁弥 シングル 年表
Mother's Touch
(1988年)
TRUE LOVE
1993年
テンプレートを表示

Mother's Touch」(マザーズ・タッチ)は、藤井郁弥(現:藤井フミヤ)の1枚目のシングル1988年12月7日ポニーキャニオンから発売された。

解説[編集]

まだチェッカーズのメイン・ボーカルとして活動の最中、藤井フミヤがソロ歌手として最初に出したシングルである。また当時は本名の「藤井郁弥」名義としての発売だった(チェッカーズ解散後の1993年11月10日に出した『TRUE LOVE』からは「藤井フミヤ」名義で発売されている)。

製薬会社「ライフィックス・胃腸薬」のコマーシャル・イメージソングとしてもタイアップされた。

但し当時のフミヤは、チェッカーズとしての活動を最優先させており、当曲を音楽番組で生披露した事が一度も無かった。TBSテレビザ・ベストテン」では5週間ランクインされたが、同番組への出演も全て辞退している。ただ、翌1989年のチェッカーズとしての夏の全国ツアー「1989 SUMMER TOUR "SEVEN HEAVEN"」で一度のみ披露されている。

収録曲[編集]

  1. Mother's Touch
    作詞:松本隆、作曲:宇崎竜童、編曲:久石譲
  2. 悲しきトリッキー・ガール
    作詞:売野雅勇、作曲:森マカオ、編曲:入江純