MochiKit

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MochiKit(もちきっと,もききっと) は Bob Ippolito によって書かれ保守されている軽量JavaScriptライブラリのことである。

PythonネットワーキングフレームワークTwistedインスパイアされ、非同期型の遅延実行のコンセプトを使用している。これは、ウェブサーバとの対話を保持する、Ajaxアプリケーションと呼ばれることがある動的ウェブページ開発で役立っている。

とくに注目すべきは、JSONエンコードデータセットと動的ページコンポーネントを容易に生成する関数の集合MochiKit.DOMをロードし操作する能力である。

MochiKitはTurboGears Pythonウェブアプリケーションスタッククライアントサイドの機能性の基礎を形成する。多分、Pythonコミュニティにいる著者の関与の結果として、MochiKitは Pythonプログラマによく知られている多くのイディオムを使用し、Pythonベースのウェブアプリケーションで普通に使われている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]