MobileApps

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

MobileAppsは、株式会社エンターモーションにより開発されたクラウド型のモバイルCMSスマートフォンからフィーチャーフォンまでマルチデバイスに対応。MobileAppsは、モバイルサイト開発や運営に必要な基本機能を搭載したMobileAppsエンジンと、これを強化する追加プログラムであるMobileAppsプラグインの2つの製品がある。MobileAppsエンジンは、APIを公開しており、このAPIへ接続するプラグインにより、その機能を誰でも拡張することができる。MobileAppsプラグインにより、MobileAppsエンジンを強化する事で、サービス仕様に依存せずに、様々なモバイルサイトをマルチデバイスへ対応させて構築することができる。

歴史[編集]

製品[編集]

MobileAppsエンジン[編集]

MobileAppsエンジンとは、スマートフォンフィーチャーフォンといった携帯・モバイルデバイスに特化したCMSで、サイトの開発・運営に必要な基本機能を提供する。MobileAppsエンジンは、クラウド型のサービスである為、利用者はサーバを購入する必要がない。利用者は、ブラウザから、Mobileappsエンジンの管理画面を開き、会員管理、メール配信、レポート管理、API設定、ページ制作、広告管理等の機能を利用することで、携帯サイトの構築と運営を行うことが出来る。

また、MobileAppsエンジンに、後述のMobileAppsプラグインを、API接続することで、機能を強化し拡張することが可能。MobileAppsエンジンを、モバイルサイトの開発・運営のプラットホームとして利用することで、基本的な機能を開発する必要がなくなり、高機能なモバイルサイトを短期間で構築することが可能。

MobileAppsプラグイン[編集]

Mobileappsプラグインとは、MobileAppsエンジンに接続し、機能を強化、拡張する為のプログラムまたはサービス。MobileAppsエンジンが搭載するAPIへ、MobileAppsプラグインを接続することで、機能追加・強化が可能。MobileAppsエンジンへ接続する為のAPI仕様は、公開されている為、誰でもMobileAppsプラグインを開発することが可能。従って、利用者自身が、必要な機能を容易に機能追加することが出来る。また、Mobileappsプラグインは、プログラミング言語に依存することなく、プログラマーは得意な言語でプラグインの開発することが出来る。

特徴[編集]

  • MobileAppsは、機能を拡張することを前提としたプラットホームとして設計・開発されている。
  • MobileAppsエンジンの機能拡張は、MobileAppsエンジンが搭載したAPIを利用することで可能。MobileAppsエンジンへのAPI接続は、RESTXMLといったインターネットの標準仕様で公開されている為、開発者はプログラム言語(JavaC言語)に依存することなく、誰でも技術仕様を入手し、MobileAppsエンジンに機能を追加することができる。
  • MobileAppsエンジンに機能を追加するには、以下の3つの方法がある。
  1. APIを公開している外部のWebサービスの取り込み。(例:TwitterYoutube等を取り込む)
  2. エンターモーションが開発・提供しているMobileAppsプラグイン。(例:アンケート機能、スマートフォン向け課金機能等)
  3. MobileAppsの利用者が自ら開発したMobileappsプラグイン。(例: 社内の在庫管理システムから在庫情報をスマートフォン向けサイトへ表示させる機能等)

事例[編集]

  • アーティストのブログRSSを取り込み、サイトに最新のニュースを表示する機能を追加する。
  • 商品のマストバイキャンペーンサイトで、シリアルIDの発行・認証機能を追加する。
  • 社内のデータベース(商品情報等)にアクセスし、データベースから必要な情報をMobileAppsへ取り込み、表示させる。
  • HTML5で作成したコードを、webとアプリのハイブリッドで表示させる。
  • デジタルコンテンツをダウンロードさせる機能を追加する。(音楽配信等)
  • スマートフォンでアンケートを実施し、回答者に抽選で賞品を送るため、抽選機能を追加する。
  • スマートフォンの課金サイトを構築し、デジタルコンテンツを販売する機能を追加する。
  • 会員向けに、会員になる為の権利を販売する為、クレジットカード課金機能を追加する。

外部リンク[編集]