Micro-Mainframe Link

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

Micro-Mainframe Linkは、PCメインフレームの端末機として利用する際に使われる言葉。PC上で端末エミュレーターソフトウェアを実行させ、両者間をLANシリアル・インターフェイスなどで結ぶことで実現する。