マーティン・ギャリックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Martin Garrixから転送)
移動先: 案内検索
マーティン・ギャリックス
Martin Garrix @ VELD 2016.jpg
2016年撮影 身長 =172cm
基本情報
出生名 マルタイン・ハリツェン(Martijn Garritsen)
生誕 (1996-05-14) 1996年5月14日(21歳)
出身地 オランダの旗 オランダ
北ホラント州アムステルフェーン
ジャンル エレクトロ・ハウストラップ、ビッグルーム、ダッチハウス
職業 DJ歌手作詞家音楽プロデューサー
担当楽器 キーボードターンテーブルギター、FL Studio 10、LennarDigital Sylenth1などのシンセサイザー
活動期間 2001年 -
レーベル スタンプ レコードスピニン・レコード、Musical Freedom、DOORN
共同作業者 ジェイ・ハードウェイアーマンド・ヴァン・ヘルデンティエストクリスティーナ・アギレラディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクサンダー・ヴァン・ドーン、Sidney Samson、Dillon Francis、 TV Noise、Daddy's Groove、 Victor Niglio、 Bassjackers、Roy Gates、 Julian Jordan、DVBBS
公式サイト http://www.martingarrix.com

マーティン・ギャリックス(Martin Garrix、1996年5月14日 - )は、オランダ王国北ホラント州アムステルフェーンDJ作詞家音楽プロデューサー。自身が設立した、スタンプ レコードに所属。以前は、スピニン・レコードに所属していた[1]

「アニマルズ"Animals"は」、10か国以上の国の音楽チャートにベストテン入りする彼の代表曲である。イギリスベルギーでは最高ランク第1位に、アイルランドでは最高ランク第3位に順位をつけた。

2014年にジェイ・ハードウェイとともにプロデュースした「ウィザード "Wizard"」もまた、数多くの国々で成功を収めている。

経歴[編集]

4歳の時、ギターを習い始め、音楽への関心を持つようになった。

8歳の時には、2004年のアテネオリンピックで演奏を行うティエストの姿を見て、DJになる夢を強く描くようになった。 特にティエストのシングル曲「トラフィック"Traffic"」にインスピレーションをうけた彼は、専門ソフトをダウンロードし、作曲活動を始めた。 現在、ユトレヒトにある音楽プロデューサー養成学校であるザ・ハーマン・ブラッド・アカデミーに在学していた。

2012年[編集]

2012年に、ギャリックスは「BFAM」の曲作りに取り掛かり、ジュリアン・ジョーダンと共同リリースした。[2] その年の才能あるDJを称える賞(the SLAM! FM DJ Talent of the Year Award)を受賞する。[3]同年、彼の手掛けたリミックス曲 「ユア・ボディ"Your Body"」[4]クリスティーナ・アギレラのアルバム「ロータス"Lotus"」に収録された。 作詞はマックス・マーティンShellbackSavan Kotecha

2013年[編集]

2013年、シドニー・サイモンと共同で「トレント "Torrent"」をリリースした [2]。ギャリックスは、6月16日にオランダのレコードレーベル会社スピニンレコードからソロアルバムとして「アニマルズ"Animals"」[5]を発売した。このシングル曲は、ヨーロッパにおいて大きなヒットソングとなり、瞬く間に若者を魅了してBeatportで一位を獲得した。これにより、彼は少なからぬ名声を手に入れた[6][7]。 この曲は、ハードウェルのアルバムHardwell presents 'Revealed Volume 4にも収録されている。 2013年9月30日、 サンダー・バン・ドーンらと共同制作を行った"Project T"がリリースされ、すぐさまにBeatportのチャート一位を獲得した[8]。一方で、2013年世界人気DJランキング100にニューエントリーし第40位にランクインを果たした[9]。 2013年12月 、ジェイ・ハードウェイと共にリリースした「ウィザード "Wizard "」は、オランダで最高17位を、ベルギーで最高6位を記録した。また、ファイアービーツとコラボレーションを行った「ヘリコプター "Helicopter"」は、Beatportで二週連続第一位を記録した。最も権威のあるDJ専門誌による「DJ MAG TOP 100 DJs 」40位で、初ランクインを果たす[10]

2014年[編集]

Ultra Music Festival2014」にて、Dillon Francisハードウェル、そして、アフロジャックらとコラボレーションを行い、いくつかの新曲や未発売曲のパフォーマンスを行った。また、ファンに昨年の功績への感謝として「プロキシー"Proxy"」をSoundCloudにて無料ダウンロードで提供した。

「DJ MAG TOP 100 DJs」に4位でランクインする[11]

2015年[編集]

「DJ MAG TOP 100 DJs 」に3位でランクインする[12]。スピニンレコードを脱退するが、契約時に彼の音楽の著作権は全てレーベルが持つことになっていたため、訴訟を起こした。スピニンレコードが著作権の譲渡に合意したため、訴えは取り下げられた[13]

2016年[編集]

自身のレーベル スタンプ レコード(STMPD RCRDS)を設立した[14]。この記念として"Poison"をサイト上で無料ダウンロードで提供し、3月に、このレーベルから初となるシングル"Now That I've Found You"がリリースされた。また、 E3 2016(Electronic Entertainment Expo 2016)のために作った"Oops"をサイト上で無料ダウンロードで提供した[15]。「DJ MAG TOP 100 DJs」に自身最高位となる1位でランクインした[16]。 そして1位記念として7日間連続のトラックリリースをした。

ディスコグラフィ[編集]

EP[編集]

タイトル 詳細
Gold Skies EP

シングル[編集]

タイトル 最高順位 Certifications アルバム
NLD
[17]
AUT
[18]
BEL
(FL)

[19]
FRA
[20]
GER
[21]
NZ
[22]
SWE
[23]
SWI
[24]
UK
[25]
US
[26]
"ITSA"[27]
(with Sleazy Stereo)
2012 N/A
"Keygen"[28]
"BFAM"[29]
(with Julian Jordan)
"Torrent"[30]
(with Sidney Samson)
2013
"Error 404"[31]
(with Jay Hardway)
"Just Some Loops"[32]
(with TV Noise)
"Animals" 3 6 1 2 4 10 4 2 1 21 Gold Skies EP
"Wizard"
(with Jay Hardway)
16 34 6 31 30 21 29 7
  • IFPI SWE: Gold[40]
"Helicopter"
(with Firebeatz)
2014 59 33 98 Non-album single
"Tremor"
(with Dimitri Vegas & Like Mike)
44 55 3 116 30 Gold Skies EP
"Gold Skies"
(with Sander van Doorn & DVBBS)
95 60 183
"Proxy" 89
"Turn Up the Speakers"
(with Afrojack)
50 57 44 Non-album single
"Virus (How About Now)"
(with MOTi)
27 34 50 94
"Set Me Free"
(with Dillon Francis)
57 Money Sucks, Friends Rule
"Forbidden Voices" 2015 29 133 Non-album singles
"Don't Look Down"
(featuring Usher)
16 63 37 26 136 37 59 65 9 110
"The Only Way Is Up"
(with Tiësto)
74 81 Club Life: Volume Four New York City
"Dragon"
(vs. Matisse & Sadko)
55 Break Through the Silence
"Break Through the Silence"
(vs. Matisse & Sadko)
39
"Now That I've Found You"
(featuring John Martin & Michel Zitron)
2016 73 70 106
"Lions in the Wild"
(with Third Party)[42]
125
[43]
"In the Name of Love"
(with Bebe Rexha)[44]
26 51 51 43
[45]
56 76
[46]
50 52
"—" denotes a recording that did not chart or was not released in that territory.

シングル[編集]

2012
  • "Keygen" [Spinnin' Records]
  • "Registration Code" (with Jay Hardway) [Spinnin' Records]
  • "BFAM" (with Julian Jordan) [Spinnin' Records]
2013
  • "Animals" [Spinnin' Records]
  • "Torrent" (with Sidney Samson) [Musical Freedom Records]
  • "Error 404" (with Jay Hardway) [Spinnin' Records]
  • "Just Some Loops" (with TV Noise) [Spinnin' Records]
  • "Wizard" (with Jay Hardway) [Spinnin' Records]
2014
2015
  • "Forbidden Voices" [Spinnin' Records/Free Download]
  • "Don't Look Down" (featuring Usher)[Spinnin' Records]
  • "The Only Way is Up" (with Tiesto)[Spinnin' Records]
  • "Dragon" (with Matisse & Sadko) [Spinnin' Records]
  • "Break Through The Silence" (with Matisse & Sadko) [Spinnin' Records]
2016
  • "Poison"[STMPD RCRDS/Free Download]
  • "Now That I've Found You"[STMPD RCRDS]
  • "Lions in the Wild"(with Third Party)[STMPD RCRDS]
  • "Oops"[STMPD RCRDS/Free Download]
  • "In the name of love"(featuring Bebe Rexha)[STMPD RCRDS]
  • "WIEE"(with MESTO)[STMPD RCRDS]
  • "Sun Is Never Going Down"[STMPD RCRDS]
  • "Spotless"(with Jay Hardway)[STMPD RCRDS]
  • "Hold On & Believe"[STMPD RCRDS]
  • "Welcome"(with Julian Jordan)[STMPD RCRDS]
  • "Together"(with Matisse & Sadko)[STMPD RCRDS]
  • "Make Up Your Mind"(with Florian Ruiz-Picasso)[STMPD RCRDS]
2017
  • "Scared To Be Lonely"(with Dua Lipa)[STMPD RCRDS]
  • "Byte"(with Brooks)[STMPD RCRDS]
  • "There For You"(with Troye Sivan)[STMPD RCRDS]

リミックス[編集]

2012
  • Christina Aguilera - "Your Body" (Martin Garrix Remix) [Sony/RCA]
  • Roy Gates - "Midnight Sun 2.0" (Martin Garrix Remix)
2013
  • Daddy's Groove - "Stellar" (Martin Garrix Remix) [Spinnin' Records]
  • Dimitri Vegas & Like Mike Vs. Sander Van Doorn - "Project T" (Martin Garrix Remix) [Spinnin' Records]
  • Martin Garrix - "Animals" (Martin Garrix & Victor Niglio's Festival Trap Remix) [Spinnin' Records]
2014
  • Bassjackers - "Crackin" (Martin Garrix Edit) [Spinnin' Records]
  • DubVision - Backlash (Martin Garrix Edit) [Spinnin' Records]
2015

脚注[編集]

  1. ^ Dan Carter. “Interview - Martin Garrix, the youngest ever Beatport #1 spot-holder, speaks about the journey so far”. Beatport.com. オリジナル2013年6月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130629013224/http://news.beatport.com/blog/2013/06/25/martin-garrix-the-youngest-ever-beatport-1-spot-holder-speaks-about-the-journey-so-far/ 2013年8月12日閲覧。 
  2. ^ a b Kerri Mason (2013年5月20日). “Martin Garrix is an 'Animal': Exclusive”. Billboard. http://www.billboard.com/articles/columns/code/1562996/martin-garrix-animals-exclusive 2013年8月13日閲覧。 
  3. ^ DJGuide: Martin Garrix wint eerste award (in Dutch)
  4. ^ Zita.be: Nederlandse tiener maakt tophit Tomorrowland (in Dutch)
  5. ^ Stoney, Roads. “Martin Garrix Makes History with "Animals"”. Your EDM. 2013年6月24日閲覧。
  6. ^ 3FM: De Mega Top 50 - Nederlander Martin Garrix scoort internationaal (in Dutch)
  7. ^ DutchCharts.com Martin Garrix - Single "Animals" page
  8. ^ Project T (Martin Garrix Remix) [Spinnin Records”. Beatport. 2014年5月25日閲覧。
  9. ^ MARTIN GARRIX”. 2014年5月25日閲覧。
  10. ^ DJ MAG TOP 100 DJs 2013”. DJMag.com/. 2016年7月17日閲覧。
  11. ^ DJ MAG TOP 100 DJs 2014”. DJMag.com/. 2016年7月17日閲覧。
  12. ^ DJ MAG TOP 100 DJs 2015”. DJMag.com/. 2016年7月17日閲覧。
  13. ^ Martin Garrixが立ち上げ中の自身のレーベル『STMPD RCRDS』から新曲をリリース!”. MNN/. 2016年7月17日閲覧。
  14. ^ Martin Garrix Launches Label STMPD RCRDS With 'Now That I've Found You'”. Music Times/. 2016年7月17日閲覧。
  15. ^ Martin Garrix – Oops (Original Mix) [Free Download]”. The Bangin Beats/. 2016年7月17日閲覧。
  16. ^ DJ Mag TOP 100 DJs”. 2016年10月19日閲覧。
  17. ^ Discografie Martin Garrix” (Dutch). 'dutchcharts.nl'. Hung Medien. 2013年12月20日閲覧。
  18. ^ Discographie Martin Garrix” (German). 'austriancharts.at'. Hung Medien. 2013年12月20日閲覧。
  19. ^ Discografie Martin Garrix” (Dutch). 'ultratop.be'. Hung Medien. 2013年10月29日閲覧。
  20. ^ Discographie Martin Garrix” (French). 'lescharts.com'. Hung Medien. 2013年12月20日閲覧。
  21. ^ Martin Garrix (Single)” (German). 'charts.de'. Media Control Charts. 2013年12月20日閲覧。
  22. ^ Discography Martin Garrix”. 'charts.org.nz'. Hung Medien. 2014年3月29日閲覧。
  23. ^ Discography Martin Garrix”. 'swedishcharts.com'. Hung Medien. 2013年12月20日閲覧。
  24. ^ Discography Martin Garrix”. 'swisscharts.com'. Hung Medien. 2013年12月20日閲覧。
  25. ^ Martin Garrix (select "Singles" tab)”. :en::Official Charts Company. 2013年12月20日閲覧。
  26. ^ Martin Garrix – Chart History: Hot 100”. Billboard. :en::Prometheus Global Media. 2013年12月20日閲覧。
  27. ^ ITSA – Single by Martin Garrix & Sleazy Stereo”. iTunes Store. Apple. 2013年12月20日閲覧。
  28. ^ Keygen – Single by Martin Garrix”. iTunes Store. Apple. 2013年12月20日閲覧。
  29. ^ Bfam – Single by Julian Jordan & Martin Garrix”. iTunes Store. Apple. 2013年12月20日閲覧。
  30. ^ Torrent – Single by Sidney Samson & Martin Garrix”. iTunes Store. Apple. 2013年12月20日閲覧。
  31. ^ Error 404 – Single by Martin Garrix & Jay Hardway”. :en::iTunes Store. Apple. 2013年12月20日閲覧。
  32. ^ Just Some Loops – Single by Martin Garrix & TV Noise”. iTunes Store. Apple. 2013年12月20日閲覧。
  33. ^ ARIA Charts – Accreditations – 2014 Singles”. :en::Australian Recording Industry Association. 2014年2月19日閲覧。
  34. ^ "Ultratop − Goud en Platina – 2013". Ultratop & Hung Medien / hitparade.ch. 20 December 2013閲覧. 
  35. ^ a b Certified Awards (enter "Martin Garrix" into the "Keywords" box, then select "Search")”. :en::British Phonographic Industry. 2013年12月20日閲覧。
  36. ^ Gold-/Platin-Datenbank: Martin Garrix” (German). Bundesverband Musikindustrie. 2013年12月20日閲覧。
  37. ^ Martin Garrix – Animals” (Swedish). Grammofon Leverantörernas Förening. 2013年12月20日閲覧。
  38. ^ Gold & Platinum: Garrix, Martin”. Recording Industry Association of America. 2014年1月16日閲覧。
  39. ^ NZ Top 40 Singles Chart – 24 February 2014”. Recorded Music NZ. 2014年3月4日閲覧。
  40. ^ Martin Garrix & Jay Hardway – Wizard” (Swedish). Grammofon Leverantörernas Förening. 2014年4月13日閲覧。
  41. ^ FIMI - Certificazioni - FIMI” (2001年11月23日). 2016年5月21日閲覧。
  42. ^ MARTIN GARRIX on Twitter: "New music 05/27/16"”. Twitter (2010年4月17日). 2016年5月21日閲覧。
  43. ^ Le Top de la semaine : Top Singles Téléchargés - SNEP”. 2016年6月22日閲覧。
  44. ^ MARTIN GARRIX on Twitter: "#InTheNameOfLove. @BebeRexha. FRIDAY."”. Twitter (2016年7月25日). 2016年7月26日閲覧。
  45. ^ Le Top de la semaine : Top Singles Téléchargés - SNEP (Week 31, 2016)” (French). Syndicat National de l'Édition Phonographique. 2016年8月6日閲覧。
  46. ^ Sverigetopplistan - Sveriges Officiella Topplista”. Sverigetopplistan. 2016年8月5日閲覧。

外部リンク[編集]