マジェンタレーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Magentalaneから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
マジェンタレーン
Magentalane
クラトゥスタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年
ジャンル プログレッシブ・ロック
レーベル Daffodil, Arcangelo
アルバム・ジャケット
プロデュース Klaatu
クラトゥ アルバム 年表
エンデインジャード・スピーシーズ
Endangered Species
4th Album
(1980)
マジェンタレーン
Magentalane
5th Album
(1981)
クラトゥ・サンプラー
Klaatu Sampler
Best Album on LP
(1981)
テンプレートを表示

マジェンタレーン (原題: Magentalane) 』は1981年10月に Daffodil Records からリリースされたカナディアンプログレッシブ・ロック・バンドクラトゥ の5th アルバム、及びKlaatuとしてのファイナル・オリジナル・アルバム。プロデュースは Klaatu のメンバー自身が担当し、1st アルバムの『3:47 EST』路線に戻されたサウンドになっている。このアルバムは前作『エンデインジャード・スピーシーズ』でのキャピトルとの軋轢からアメリカ本国ではリリースされず、カナダ国内だけでのリリースとなった。1995年になってアメリカの Permanent Press Records からCDでリリースされ、2007年には Bullseye Records からもリリースされた。このアルバム発売翌年の1982年4月にはギターリストの Dee Long がバンドから脱退してしまい、最終的には1982年8月にKlaatuは解散した。

このアルバムは、DUN - アルカンジェロ (Arcangelo) から、2009年12月18日にリマスター+リイシュー版の紙ジャケット仕様 ARC-7326 としてリリースされた。

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲
1.「ミリオン・マイルズ・アウェイ / A Million Miles Away」Woloschuk
2.「ラヴ・オブ・ア・ウーマン / The Love of a Woman」Woloschuk
3.「ブルー・スモーク / Blue Smoke」Woloschuk/Tome
4.「ドント・ワナ・ゴー・ホーム / I Don't Wanna Go Home」Woloschuk
5.「ディセンバー・ドリーム / December Dream」Woloschuk/Draper
6.「マジェンタレーン / Magentalane」Woloschuk/Tome
7.「この虹の果てで / At the End of the Rainbow」Long
8.「ミセス・トードのクッキー / Mrs. Toad's Cookies」Woloschuk/Tome
9.「ムーヴ・トゥ・マーズ / Maybe I'll Move to Mars」Long
10.「マジェンタレーン / Magentalane (It Feels So Good)」Woloschuk/Tome

レコーディング・メンバー[編集]

  • ジョン・ウォロシャク / John Woloschuk (Keyboards, Bass, Guitars)
  • ディー・ロング / Dee Long (Guitars, Vocals)
  • テリー・ドレーパー / Terry Draper (Drums, Percussion)

スタッフ[編集]

  • Produced by Klaatu

関連項目[編集]