macaroom

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
macaroom
出身地 日本の旗 日本
ジャンル エレクトロニカ
エレクトロポップ
トリップホップ
公式サイト http://macaroom.net
メンバー emaruボーカル
アサヒ (作曲・シンセサイザー)

macaroom(マカルーム)は日本エレクトロニカユニット

経歴[編集]

2010年山口県下関市出身のemaruとアサヒによって結成。自主制作アルバム『room-103』でデビュー。ポップな楽曲を発表する傍ら、複雑系科学生化学を用いたアルゴリズミック・コンポジションによるパフォーマンスに取り組んでおり、音声分析合成システム「WORLD」を世界で最初にポップ作品として取り入れた[1]。 また、ミュージック・ビデオやライブでは中国武術のパフォーマンスを取り入れている。

2017年には作曲家川島素晴と共同で、ジョン・ケージをポップに演奏する『cage out』を発表[2]イラストレーターの中村佑介はmacaroomを「有機的なエレクトロニカ」と命名[3]。 アサヒは木石岳名義で『はじめての〈脱〉音楽 やさしい現代音楽の作曲法』(自由現代社)を出版。[4]

2020年に元たま知久寿焼と共同でアルバム『kodomono odoriko』をリリース。

2021年に同じく知久寿焼と共同でNHKのテレビドラマ『星とレモンの部屋』のオリジナル・サウンドトラックを制作、主題歌に『koodomono odoriko』収録の「月がみてたよ」を提供。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

シングル[編集]

  • cage out2017年
    • Branches + Song Books
    • Rozart Mix
    • Original Soundtrack from "cage out"

※『kodomono odoriko』は知久寿焼と共同リリース。

※『cage out』はダウンロードのみの販売。「Branches + Song Books」「Rozart Mix」はジョン・ケージ作曲


テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ indiegrab2018年3月1日記事 http://indiegrab.jp/?p=55587
  2. ^ moraトピックス2017年8月15日記事 http://mora.jp/topics/column-report/macaroom_cage/
  3. ^ UROROS 2018年2月18日 http://uroros.net/newrelease/60781/
  4. ^ 音楽ナタリー2018年6月8日 https://natalie.mu/music/news/285921