MOZI MOZI SATURDAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

MOZI MOZI SATURDAY(モジ・モジ・サタデー)はCROSS FMで放送されたラジオ番組。 放送期間は1999年4月10日-2000年3月24日、放送時間は毎週土曜日7:00〜10:00、北九州第1スタジオから生放送された。ナビゲーター門司正弘が務めた。

概要

  • 1999年春の番組改編によりスタートした音楽中心の番組。
  • 番組タイトルの「MOZI」は1999年4月のタイムテーブルの中で「MORE ZING」(ZINGとは英語でヒューヒューとあおる音、熱意、気力という意味)の番組的造語と紹介されていた。ナビゲーターの門司正弘の「門司(もんじ)」とのダブルミーニングでもある。
  • 番組審議会での評価はさほど高くなかった。


ナビゲーター

CROSS FMではこの番組でナビゲーターデビュー。1999年4月のタイムテーブルの中では「MOZYな男」と紹介されていた。

主なコーナー

  • MOZI MOZI シングルTOP10(7:50-8:00)
福岡県内の主なCDショップのシングルチャート上位10曲を紹介。1999年3月までは毎週金曜日の「SONIC A-GO-GO!! 」の中で放送されていた。
番組が終了した2000年4月からは、金曜日の番組「CROSS GO!GO! FRID@Y」に引き継がれた。
  • サイコモジー・キック (8:20頃)
毎週1〜2問、心理テストを出題。曲明けにその結果を紹介する。
番組が終了した2000年4月からは、平日朝の「DIGITAL MORNING DRIVE」で「DEEP PSYCOLOGY」として生まれ変わった。
  • モジ・モジ・リクエスト(9:00-10:00)
オールリクエストコーナー。9:00-9:30は電話でもリクエストを受け付けた。
  • PURE WIND (9:25-9:30)
日本財団提供のネットワーク番組。福祉、環境面などの情報を紹介した。


エピソードなど

  • 番組のテーマチューンはHIROMIXの「ハロー!アイ・ラブ・ユー」のインストゥルメンタルが使用された。
  • 約20秒ほどのジングルのあといきなり1曲目が流れ、門司正弘の「YO! & HI BRO.!」のかけ声で番組がスタートした。
  • この番組の前の番組「WEEKEND VIEW」のエンディングでは鈴木麻由が「この後は門司正弘さんのMOZI MOZI SATURDAYでお楽しみ下さい。ところで門司さんは〜ですか?」と質問を投げかけて番組をクローズしていたため、門司正弘はこの番組のオープニングトークで必ずその質問に答え、その後に番組内容を紹介していた。
  • CROSS FMでは2000年に入ってからEメールでのリクエストとメッセージの受付が開始され、この番組にもメールアドレスが割り当てられたが、Eメールの紹介は少なかった。

関連項目

前後の番組


CROSS FM 土曜日朝のワイド番組
前番組 番組名 次番組
ASIAN WIND (7:00-8:00)
CROSSROAD SATURDAY (8:00-13:00)
MOZI MOZI SATURDAY
ROLLING SATURDAY (7:00-10:00)