MOON (GACKTのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
MOON
Gacktスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル 日本クラウン
プロデュース Gackt
チャート最高順位
Gackt 年表
Rebirth
(2001年)
MOON
(2002年)
Crescent
(2003年)
『MOON』収録のシングル
  1. ANOTHER WORLD
    リリース: 2001年9月5日
  2. 忘れないから
    リリース: 2002年4月24日
  3. Lu:na/OASIS
    リリース: 2003年6月25日
テンプレートを表示

MOON』(ムーン)は、2002年6月19日に発表されたGacktの3枚目のフルアルバム

概要[編集]

Gacktが発表したコンセプトアルバムで、一連のプロジェクトは「MOON Project」と呼ばれ、『MOON』と後に発表される『Crescent』と共に同じ世界観を表現し、Gacktの創作作品として構成されている。Gacktは音楽の世界だけでなく、映画『MOON CHILD』にて製作段階から携わり、この世界観を映像でも表現した。

自身最大のヒットシングルとなった9thシングル「ANOTHER WORLD」と、11thシングル「忘れないから」の4曲(それぞれのシングルのカップリング曲含む)と、他8曲を収録(1曲目の「Noah」はインストゥルメンタル)。なお、10thシングル「12月のLove song」は収録されていない。また、本作から、シングルのカップリング曲も収録されるようになった。

このアルバムには歌詞カードが収録されておらず、次作の『Crescent』に『MOON』用の歌詞カードが付いている。

Gacktのアルバムの中で、2017年現在で売り上げが最も高い作品である。

収録曲[編集]

全曲 - 作詞: Gackt.C、作曲: Gackt.C、編曲: Gackt.C, chachamaru

  1. Noah (2:14)
    インスト曲
  2. Lu:na (3:24)
    後に15thシングル「Lu:na/OASIS」として別バージョンでシングルカットされた。
  3. wa・su・re・na・i・ka・ra (5:10)
    11thシングルの表題曲。表記がされていないものの、本作にはアルバムバージョンとして収録されていて、イントロが追加されている。また、シングルと表記が異なり、全てローマ字表記となっている。
  4. Soleil (3:41)
  5. Speed Master (3:40)
    ベースソロが存在する曲。
  6. Fragrance (4:36)
    9thシングルのカップリング。
  7. death wish (5:52)
    後に、ベストアルバム『BEST OF THE BEST vol.1 -WILD-』にて再録バージョンで収録された。
  8. Doomsday (4:34)
    11thシングルのカップリング。
  9. Missing (4:30)
    後に、ベストアルバム『BEST OF THE BEST vol.1 -MILD-』にて再録バージョンで収録された。 また、『Crescent』同梱の歌詞カードと、ベストアルバム『BEST OF THE BEST vol.1 -MILD-』の歌詞カードには「Missing〜笑顔を見せて〜」と表記されている。
  10. rain (5:58)
  11. ANOTHER WORLD (3:07)
    9thシングルの表題曲。本作に収録されているシングル曲の中で最も古い楽曲。
  12. memories (6:41)
    アルバムツアー『Gackt Live Tour 2002 下弦の月』では、実際のライブでは演奏されながらも、唯一映像化されなかった楽曲である[1]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただし、翌年行われたアルバムツアー『Gackt Live Tour 2003 上弦の月』では、この楽曲も映像化された。