MONOCHROME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MONOCHROME
吉田美奈子スタジオ・アルバム
リリース
録音 RHYTHM TRACK:
  1980年6月13日,14日,20日,21日,7月7日
  CBS SONY STUDIO, ROPPONGI
VOICE TRACKS & OVERDUBS:
  7月3日 - 29日
  CBS SONY STUDIO, ROPPONGI
ADDITIONAL OVERDUBS:
  7月21日 - 23日
  STUDIO 'A', SHIBAURA
ジャンル ポップス
ロック
ソウルミュージック
レーベル ALFA
LP:ALR-28006
GT music ⁄ SMDR
CD:MHCL 413(紙ジャケットCD再発)
プロデュース 吉田美奈子
吉田美奈子 アルバム 年表
LET'S DO IT -愛は思うまま-
1978年
MONOCHROME
1980年
MONSTERS IN TOWN
1981年
テンプレートを表示

MONOCHROME』(モノクローム)は、1980年10月21日に発売された吉田美奈子通算7作目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

前作『LET'S DO IT -愛は思うまま-[注 1]から約2年、その間オムニバス・アルバム『INSTANT RASTA (RASTA INSTANTANÉ)』[注 2]への参加や山下達郎への楽曲提供などは行われていたが、自身のアルバム制作は途絶えていた。その理由を吉田美奈子は「『LET'S DO IT』[注 1]は、村井さんがロスアンゼルスにいるときに、ジーン・ペイジ(Gene Page)と契約してきて、“契約したからこういうアルバムを作ってくれ”って言われて、愕然とするわけですよ。それで私が何をしたかと言うと、日本で完全なデモテープを作って向こうに持っていって、実際の録音は、そのデモテープどおりに、ミュージシャンを入れ替えて弦を入れただけのサウンドですよ。当然、またくたびれてお休みしました。それで『MONOCHROME』で内省的なものに戻して。あの時代はコツコツやって積み上げたものを、違うところから崩されて、また戻して…ということをずっと繰り返していたんです」[1]と振り返っている。

初の単独プロデュースによる本作は、吉田自身の歌とピアノを基本に、そこに他の楽器の音を肉付けしていく手法が取られ、レコーディングも少人数で行われている。その背景を吉田は「アルファレコードができたことで何枚作らなきゃいけないというのがなくなって、テンポゆっくりできるようになったんですね。で、(自身のアルバムは)作れとも言われないし、作ろうとも思わなかった。でも“いつまでも怠けてないで800万円でレコード作ってよ”と言われて『モノクローム』を作ったんです。これもピアノと歌を基本にリハーサルして録りました。プロデュースもさることながら、ジャケット(アート・ディレクション)も、それに予算管理もすべてやりましたから…スタジオがすごく高いことがわかったし…仕組みが全部わかっちゃったって感じ。自分をしっかり持ってキチンとやれば大丈夫、できるなと」(『レコード・コレクターズ』'96年12月号“吉田美奈子特集”掲載のインタビューより)[2]と答えている。

「TORNADO」は後にライブ・アルバムIN MOTION[注 3]に大幅に変更されたアレンジで収録された。

アルバム中唯一の共作曲で山下達郎が作曲した「RAINY DAY」は、山下も自身のアルバム『RIDE ON TIME[注 4]に収録した。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. TORNADO
  2. RAINY DAY
  3. BLACK MOON
  4. SUNSET

SIDE B[編集]

  1. AIRPORT
  2. MIRAGE
  3. MIDNIGHT DRIVER
  4. 午後 AFTERNOON

クレジット[編集]

MUSICIANS
MINAKO - VOICES & KEYBOARDS
TSUNEHIDE MATSUKI - GUITARS
AKIRA OKAZAWA - BASSES & GUITAR
YUUICHI TOGASHIKI - DRUMS
MICHAEL MAINIERI - MALLETS (COURTESY OF WARNER BROS. RECORDS)
YASUAKI SHIMIZU - SAXOPHONE (COURTESY OF KING RECORDS)
 
PRODUCED BY MINAKO YOSHIDA
ALL SONGS WRITTEN BY MINAKO EXCEPT "RAINY DAY" BY MINAKO YOSHIDA / TATSURO YAMASHITA
 
SOUND BY TAMOTSU YOSHIDA
 
RHYTHM TRACK RECORDED AT CBS SONY STUDIO, ROPPONGI, JUNE 13,14,20,21 & JULY 7 BY TAMOTSU YOSHIDA
VOICE TRACKS & OVERDUBS RECORDED AT CBS SONY STUDIO ROPPONGI, JULY 3 TO 29 BY TAMOTSU YOSHIDA.
ASSISTANT ENGINEERS : TEPPEI KASAI, TOSHIRO ITOH & MIKIO TAKAMATSU
ADDITIONAL OVERDUBS RECORDED AT STUDIO 'A', SHIBAURA, JULY 21,22 & 23 BY YASUHIKO TERADA.
ASSISTANT ENGINEER : YOSHINORI E.E.O.
MIXED AT CBS SONY STUDIO, ROPPONGI, AUGUST 12,13 & 15, 1980 BY TAMOTSU YOSHIDA.
ASSISTANT ENGINEER : TEPPEI KASAI
MASTERED AT JVC CUTTING CENTER, YOKOHAMA BY TOHRU KOTETSU
 
PRODUCTION CO-ORDINATED BY AKI IKUTA
EXECUTIVE PRODUCER : SHORO KAWAZOE
 
ART DIRECTION BY MINNIE
DESIGN BY RAY GUN
PHOTOGRAPH BY HAJIME SAWATARI
HAIR BY ATELIER NAGAYAMA
 
THANX' TO : CURISTINE, EDDIE & SHIRLEY, MR.KIMURA, SHO-CHANG AND SIR MAGNESIUM VOU SINGPJACK III.

CD:MHCL 413[編集]

  1. TORNADO (5:56)
  2. RAINY DAY (5:25)
  3. BLACK MOON (4:41)
  4. SUNSET (7:55)
  5. AIRPORT (6:39)
  6. MIRAGE (4:19)
  7. MIDNIGHT DRIVER (7:44)
  8. 午後 AFTERNOON (4:47)

クレジット[編集]

  • ライナーノーツ : 木村ユタカ

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b LET'S DO IT -愛は思うまま-1978年10月25日発売 ALFA LP:ALR-6011
  2. ^ V.A.『INSTANT RASTA (RASTA INSTANTANÉ)』 1980年9月25日発売 BETTER DAYS ⁄ COLUMBIA 25cmLP:YP-2501N
  3. ^ IN MOTION1983年3月25日発売 ALFA LP:ALR-28048
  4. ^ 山下達郎RIDE ON TIME1980年9月19日発売 AIR ⁄ RVC LP:RAL-8501

出典[編集]

  1. ^ 吉留大貴「総力特集 音楽 Get back, MUSIC 吉田美奈子“いつも今と未来をみつめて”」『QuickJapan』第65巻、太田出版、2006年4月11日、 146-151頁。
  2. ^ 木村ユタカ (2004年). 吉田美奈子『MONOCHROME』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. GT music ⁄ SMDR (MHCL 413).