MOA-2007-BLG-400L

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MOA-2007-BLG-400L
星座 いて座
視等級 (V) 22.0
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 18h 09m 41.980s[1]
赤緯 (Dec, δ) -29° 13′ 26.95″[1]
年周視差 (π) 0.167 ミリ秒
距離 19,000 光年
(5,800 パーセク[2]
絶対等級 (MV) 8.1
物理的性質
半径 0.4 R[3]
質量 0.30 ± 0.19 M[2]
スペクトル分類 M9 V[3]
表面温度 3,300 K[3]
Template (ノート 解説) ■Project

MOA-2007-BLG-400Lは、いて座の方向およそ19,000光年の距離にある、恒星である。太陽の3割程度の質量を持つ赤色矮星であると考えられている。

惑星系[編集]

MOA 2007-BLG-400L bの想像図。

2008年9月、MOAプロジェクトによって太陽系外惑星の発見が公表された。この惑星は、2007年9月に重力マイクロレンズ法によって発見された。

MOA-2007-BLG-400Lの惑星[2][3]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b 0.83 +0.49
−0.31
 MJ
0.72 +0.38
−0.16
0.9655 RJ

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b MOA 2007-BLG-400 -- Star”. SIMBAD. CDS. 2017年5月19日閲覧。
  2. ^ a b c Dong, Subo; et al. (2009-06-20). “Microlensing Event MOA-2007-BLG-400: Exhuming the Buried Signature of a Cool, Jovian-Mass Planet”. Astrophysical Journal 698 (2): 1826–1837. Bibcode 2009ApJ...698.1826D. doi:10.1088/0004-637X/698/2/1826. 
  3. ^ a b c d MOA-2007-BLG-400-L b”. Extrasolar Planet's Catalogue. 京都大学. 2017年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 星図 h 18m 09s, 41.980-° 29′ 13″