コンテンツにスキップ

MAXXIS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MAXXIS
マキシス
種類 株式会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
545 Old Peachtree Rd.Suwanee, GA 30024
設立 1967年
業種 ゴム製品
代表者 正新/MAXXISグループ会長(董事長)羅才人
資本金 554億400万円(2015年末)
売上高 5,060億円(2015年実績)
従業員数 25,000名
(2015年12月31日現在)
外部リンク www.maxxis.com
テンプレートを表示

MAXXIS(マキシス)は、台湾第1位のタイヤメーカー、正新(チェンシン)ゴム工業英語版(本社:彰化県)が1980年代末から1990年代初頭にかけてアメリカで立ち上げたタイヤブランドである。

概要

[編集]

アメリカのMAXXIS INTERNATIONAL-USA(ジョージア州)をはじめ、カナダイギリスドイツ、台湾、中国タイ日本中近東アフリカドバイ)、ナイジェリアに計10社の現地法人を有する。またMAXXISグループとして世界市場で事業を展開、供給先は180カ国以上、生産拠点は台湾・中国・タイ・ベトナム・インドネシア・インド等19拠点に及ぶ。

R&D拠点は台湾、オランダ、アメリカ(アトランタ)、中国(上海厦門)の5拠点。また2012年には上海拠点の隣接地にプルービンググラウンドを開設した。グループ売上高はこの十数年間、順調に増加を続け、2011年以降は世界第9位(タイヤビジネス誌)の座を継続している。

世界のMAXXISグループの従業員数は2万5000人以上。このうち台湾は約4000人、中国はとくに厦門には複数の工場があり、で約1万人。このほか上海に5000人、重慶天津などに1000人以上の従業員がいる。

日本においては正新ゴム工業はMAXXISブランドで展開する他CSTチェンシンタイヤ)ブランドでホンダスーパーカブのJBH-AA04型(50ccモデル)・EBJ-JA10型(110ccモデル)の新車装着タイヤおよびタイヤ指定銘柄として採用されている(ただし、CSTブランドはOEMとしての普及がメインである)。

グループの経営方針

[編集]

MAXXISグループの経営方針は「The Triple Three System of MAXXIS」と名付けられ、社是としてグループ全体で共有されている。Triple Threeとは、(1)100%の信用(重要な協力国、大切なお客様、正直なMAXXIS社員)、(2)100%の品質(最高の労働環境、最高の製品、たゆまない改善)、(3)100%のサービス(ブランドの向上、生涯の利益の共有、販売先との信用関係)。

事業拠点

[編集]

生産拠点

[編集]

台湾に8拠点(うち2拠点はMCおよび自転車タイヤ生産)、中国に8拠点、タイに2拠点、ベトナムに1拠点(MC生産)の計19拠点。これに加えてインドネシアとインドに新工場を建設、いずれも2017年中の生産開始を予定している。

R&D拠点

[編集]

台湾(本社)、オランダ(Uden)、中国(上海)、中国(厦門)、アメリカ(アトランタ)の5つのテクニカルセンター。中国・上海にプルービンググラウンドがある。

各国の規格認証および受賞

[編集]

ISO 9001ISO 14001、Eマーク、TS 16949、QS 9000、DOTなど数多くの品質認証を取得、日本のTPM優秀賞も受賞している。またOEMパートナーであるトヨタGMフォードなど多くの表彰を受けている。

スポンサード活動

[編集]

グローバルとローカライズを併せ持った形(グローカル)で事業を進めていくという経営トップの考え方のもと、MAXXISグループはプロスポーツのスポンサード活動にも注力している。ベースボールのニューヨーク・ヤンキースワシントン・ナショナルズロサンゼルス・ドジャース、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)のリヴァプール・フットボール・クラブブンデスリーガハンブルガー、またサッカーのサウスアメリカンカップなど大会そのもののスポンサード活動もある。モータースポーツではブリティッシュドリフティングチーム、二輪のエンデューロワールドチャンピオンシップなどがある。

主な生産品目

[編集]

乗用車用タイヤ、各種オフロード用タイヤ、ATV(四輪バギー)タイヤ、ライトトラック用タイヤ、トラック・バス用タイヤ、モーターサイクルタイヤ、自転車タイヤ、農業機械用タイヤ、産業車両用タイヤなど。

主な生産タイヤ(乗用車)

[編集]
  • VICTRA MA-Z4S
  • VICTRA MA-Z1
  • MA-1
  • i-ECO

主な生産タイヤ(四駆)

[編集]
  • RAZR MT772
  • Creepy Crawler M8090
  • Trepador M8060
  • Bighorn MT-762

外部リンク

[編集]