MATADOR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MATADOR
MATADOR Stand.jpg
射撃可能状態のMATADOR
MATADOR
種類 対構築物・対軽装甲車両ロケット弾発射器
製造国 シンガポールの旗 シンガポール
イスラエルの旗 イスラエル
設計・製造 設計:ラファエル・アドバンスド・ディフェンス・システムズ/シンガポール軍/シンガポール国防科学技術局英語版
製造:Dynamit Nobel
仕様
種別 ロケットランチャー
口径 90mm
装弾数 1発(使い捨て)
全長 1,000mm
重量 8.9kg
銃口初速 250m/秒
有効射程 500m(MATADOR-MP)
歴史
配備期間 2000年-現在
配備先 イスラエル
シンガポール
スロベニア
イギリス
ドイツ
関連戦争・紛争 ガザ紛争 (2008年-2009年)
バリエーション MATADOR-MP(対野戦構築物・軽装甲車両)
MATADOR-WB(壁破壊・進入路確保)
MATADOR-AS(対構築物・軽装甲車両)[1]
テンプレートを表示

MATADOR(Man-portable Anti-Tank, Anti-DOoR)は、シンガポールのシンガポール防衛科学技術局とイスラエルラファエル・アドバンスド・ディフェンス・システムズが共同で開発した携帯式対軽装甲車両・対構築物用ロケット弾発射器である。

概要[編集]

MATADORは、市街戦での運用を前提に発射時のバックブラストを最小限に抑える目的で、発射筒の後部にカウンターマスを充填して弾頭発射時に後方に吹き飛ばすという、比較的原始的なデイビス式無反動砲方式をあえて採用している。

登場作品[編集]

ゲーム[編集]

Project Reality(BF2)
イスラエル国防軍の対戦車兵器として登場。多目的に利用が可能なMP型が登場する。

出典[編集]

外部リンク[編集]

映像リンク

関連項目[編集]