MAMI (音楽家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MAMI
SCANDAL (17440312633).jpg
基本情報
生誕 (1990-05-21) 1990年5月21日(31歳)
出身地 愛知県
ジャンル J-POP
ポップ・ロック
職業 ミュージシャン
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2006年 -
レーベル her
事務所 株式会社ROOFTOP
共同作業者 SCANDAL
公式サイト http://www.scandal-4.com/

MAMI(マミ、1990年5月21日 - )は、愛知県名古屋市出身の日本ギタリストである。SCANDALではギターボーカルを担当する。

来歴[編集]

高校のときからバンドを組んでおり、当時はドラムスを担当していた。結成前はキャレスボーカル&ダンススクールの名古屋校に所属しており、2006年に同じ名古屋校に所属していたHARUNAと、同スクールの大阪校に所属していたTOMOMIRINAの4人でSCANDALを結成した。

2020年10月4日、「聴志動感 〜奏の森の音雫〜」にて自身初のソロ弾き語りライブを行った[1]

人物[編集]

血液型はAB型で、身長は160.8cmである。

2012年発売のSCANDALのアルバム『Queens are trumps -切り札はクイーン-』の収録曲「声」などMAMIがメインボーカルを担当する楽曲もある。

TOMOMIとはどぼんどぼんどでも活動している。

2014年頃からは多くの楽曲の作曲や編曲をMAMIが行っている。

ふなっしーが好き[2]

使用機材[編集]

ギター
  • Fender USA 60th Anniversary American Standard Stratocaster(白)
    • 日本限定モデルギターであり、American Standardを基準にしたVintageピックアップを搭載した2006年限定生産モデル。多くのステッカーでデコライズ。
  • Gibson LesPaul Special Double Cutaway(白)
  • Fender USA American Standard Stratocaster HSS(黒)
    • 2本所有。
  • Squier by Fender / Affinity Series, Bronco Bass(トリノレッド)
  • Gretsch White Falcon英語版 Double Cutaway G6136DC(白)
アンプ
エフェクター
ピック
  • Fender / Rock-On Touring Picks 0.73mm。

作品[編集]

提供楽曲[編集]

鈴木愛理
  • STORY」(「鈴木愛理×SCANDAL」名義、作曲・編曲)
夢みるアドレセンス

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]


出典[編集]

  1. ^ MAMI、キャリア初となるソロ弾き語りでのライブが決定!!” (日本語). SCANDAL Official Website. 2020年10月4日閲覧。
  2. ^ 猪又孝(DO THE MONKEY) (2009年10月21日). “SCANDAL インタビュー|MUSICSHELF”. 金羊社. 2017年2月27日閲覧。

外部リンク[編集]