ロシア連邦道路M2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
M2幹線道路 (ロシア)から転送)
移動: 案内検索
ロシア連邦道路
ロシア連邦道路 M2
クリミア
地図
Russian route M-2 map.svg
路線延長 720km
起点 モスクワ
主な
経由都市
記事参照
終点 ウクライナ国境
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

ロシア連邦道路 M2ロシア語: Федеральная автомобильная дорога М-2 «Крым»)または連邦道路クリミアはロシア連邦のモスクワウクライナクリミア連邦管区ヤルタを結ぶロシア連邦道路である。モスクワ州トゥーラ州オリョール州クルスク州ベルゴロド州を経由し、クリミア共和国に至る。総距離は720km。E105号線の一部。2014年のウクライナ南東部の政情不安(2014年クリミア危機等)により交通量は激減し、ロシア連邦道路M4などに移っている。

路線状況[編集]

182km付近
ウクライナ国境付近

道路はモスクワからウクライナ国境までの720km。全線アスファルトまたはコンクリートで舗装されている。ワルシャワ高速道路モスクワ環状道路の交差点に始まり、シェルビンスキポドリスククリモフスクといったモスクワ州南部の都市を通る。モスクワ内環状道路(ロシア連邦道路A107)との交差点まで三車線ずつの六車線で、ポドリスクまでのバイパスでは四車線ずつの八車線である。その先は二車線ずつの四車線となり、チェーホフ (モスクワ州)セルプホフを通って83km地点でモスクワ外環状道路(ロシア連邦道路A108)と交差する。トゥーラ州に入ると155km地点で旧M2と合流するためそこから先はほぼ2~3車線ずつとなる。トゥーラへのバイパスはロシア連邦道路P132と合流する。その後オリョール州に入りムツェンスクを経由してオリョールに入る。オリョールの周辺は工場や鉄道が多いため制限速度は60km/hとなる。クロミーを通過した後トロスノキエフ方面に向かうロシア連邦道路A142/E391号線と別れる。クルスク州に入るとファテシュを経由してクルスクに入りオボジャンを通る。次にベルゴロド州に入りベルゴロドを経由して南西に向かいウクライナとの国境に着く。ウクライナではハリコフに向かうM-20、ハリコフからザポリージャへM-18、そして引き続きM-18でシンフェロポリヤルタへ向かう。

参考文献[編集]

  • M2”. 2015年1月29日閲覧。

関連項目[編集]