M字開脚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

M字開脚(エムじかいきゃく)とは、人間がを曲げながら両を開く姿勢のこと。正面から見ると、両足の形がMの字に似ていることからこの名前がついた。

概要[編集]

M字開脚のポーズ
ベッド上でのM字開脚

この姿勢は、主にアダルトビデオグラビア写真やストリップティーズなどでの若い女性・女優の定番ポーズのひとつである。グラビア写真では水着または下着をつけてM字開脚を行うことが多いが、アダルトビデオやストリップ劇場などでは、全裸で行うことも普通である。

グラビアでは、インリン・オブ・ジョイトイが積極的にこのポーズを行い、M字という言葉を広めたものだとされており、「M字開脚といえばインリン・オブ・ジョイトイ」というイメージが強い。インリンがハッスルで得意技としているのが、相手の上にM字でまたがる「M字ビターン」という技である。この技の好評を受けて、ハッスルは2005年に「M字ビターンコンテスト」を3回開催した。

なお、体勢としてのM字開脚は下半身の筋力をかなり必要とするため、安定したM字開脚には一定の訓練を要する。(実際、インリンとバラエティ番組等で共演したタレントが「試しにやってみたができなかった」と発言することもある)

脚注[編集]


関連項目[編集]