M・アーウィンとJ・C・ライスの接吻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
M・アーウィンとJ・C・ライスの接吻
The Kiss
監督 ウィリアム・ハイセ
製作 トーマス・アルバ・エジソン
出演者 メイ・アーウィン英語版
ジョン・C・ライス英語版
撮影 ウィリアム・ハイセ
製作会社 エジソン社英語版
公開 アメリカ合衆国の旗 1896年
上映時間 約50秒
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
テンプレートを表示

M・アーウィンとJ・C・ライスの接吻』(メイ・アーウィンとジョン・C・ライスのせっぷん、原題:The Kiss)は、1896年に製作された短編映画である。モノクロ、サイレント

この年にブロードウェイで上演されて大ヒットした舞台『ジョーンズ未亡人[1](未亡人ジョーンズ)』のワンシーンであるキスシーンだけを撮った作品で、映画史上初のキスシーンとされている。エジソン社のスタジオ「ブラック・マリア」の中で撮影され[1]、元々キネトスコープ用の作品として興行されたが、この年にエジソンが開発したスクリーン映写式の映写機ヴァイタスコープで上映されると、公序良俗に反するという理由で検閲によって上映が中止された。そのため初めて上映中止になった映画とも言われる。

1900年にエジソン社でまったく同じ作品を作っているが、このバージョンの作品は男性と女性の位置が逆になっている。尚、作品は日本でも公開されたが、キスシーンを「西洋の一般的なあいさつである」と説明したため、上映禁止にはなっていない。

1999年アメリカ議会図書館から「文化的に重要な作品」と評され、アメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]