M+Seg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

M+Seg(エム・セグ)は、朝日放送ABCテレビ)で2009年1月12日から2009年6月22日まで、約半年間放送された音楽番組

放送時間は毎週月曜日未明(日曜日深夜)の1:10~1:40。

概要[編集]

毎回話題のアーティストをゲストに招き、世代の異なる3人のMCとのトークでその魅力に迫るというもの。

トークの合間には、様々なアーティストからのメッセージVTRも紹介される。

ワンセグ独立編成[編集]

この番組の最大の特徴は、ワンセグ独立編成である。番組そのものは、ワンセグ・通常のデジタル放送(本稿では以下単に「デジタル」と称す)・アナログ放送の全てで放送されているが、ワンセグではトークの部分を中心に、ゲストやVTR出演のアーティストのプロモーションビデオに差し替えられている(デジタル・アナログでも一部放送)。その為デジタル・アナログでは、「ワンセグも同時に見る様に」という旨の告知が頻繁に行われている。なおワンセグではトークの途中から飛び乗る事があるが、不自然にならない様に配慮されている。

また連動データ放送はワンセグのみで行っているほか、プレゼントの応募はABCの携帯サイトからのみ受け付けるなど、携帯電話の利用を強く意識した番組構成となっている。

ちなみにABCでは、2008年の10月[1]と12月[2]に試験的にワンセグ独立編成の番組を放送したが[3]、内容の一部差し替えながら、定時枠のワンセグ独立編成はこれが日本のテレビ局では初となる。[4]

出演者[編集]

MC[編集]

ナレーター[編集]

  • きしめん

脚注[編集]

  1. ^ マイナビABCチャンピオンシップの予選ラウンド中継
  2. ^ M-1グランプリ2008・敗者復活戦中継(北海道テレビテレビ朝日メ~テレ九州朝日放送にもネット)
  3. ^ いずれもスカイ・A sports+のサイマル放送
  4. ^ TOKYO MXでもワンセグ向けの番組を製作しているが、こちらはデジタルのサブチャンネルでも視聴できるので、ワンセグ独立編成とはいえない。

外部リンク[編集]