Lustre (ファイルシステム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lustre
導入 2003年12月 (Linux)
構造
ディレクトリ ハッシュテーブル
限度
最大ファイル サイズ 3.2 PiB (ext4)
16 EiB (ZFS)
最大ファイル名長 255バイト
最大ボリューム サイズ 100 PiB (実装上)
16 EiB (理論上)
ファイル名の文字 NUL と '/' と隠しファイル ('.' と '..') 以外の全ての文字
特徴
タイムスタンプ 変更、属性変更、アクセス、削除、作成
日付範囲 264ビット (ext4)
234ビット (ZFS)
日付分解能 1秒
フォーク なし
パーミッション POSIXACLSELinux
透過的圧縮 あり (ZFS)
透過的暗号化 あり (ネットワーク)
重複排除 あり (ZFS)
対応OS Linux
テンプレートを表示
Lustre
初版 2003年12月16日(15年前) (2003-12-16[1]
最新版 2.11.0 / 2018年4月3日(17か月前) (2018-04-03[2]
リポジトリ https://git.whamcloud.com/?p=fs/lustre-release.git,
git://git.whamcloud.com/fs/lustre-release.git
プログラミング言語 C言語
対応OS Linux
サポート状況 開発中
種別 分散ファイルシステム
ライセンス GNU GPL v2
公式サイト lustre.org
テンプレートを表示

Lustre (ラスター) は、一般に大規模のクラスターコンピューティングスーパーコンピュータで使用されている分散ファイルシステムである。Lustreという名前はLinuxClusterかばん語になっている[3]。LustreはGNU GPL v2の下で公開されており、小規模のワークグループのためのクラスタから大規模なマルチロケーションのクラスタに及ぶ広い範囲のコンピュータクラスタに対して、ハイパフォーマンスなファイルシステムを提供する。

Lustreファイルシステムは高性能な性能を持ち、ライセンスがオープンであるため、スーパーコンピュータでしばしば利用されている。2005年6月以降、常にトップ10の少なくとも半分のスーパーコンピュータで使用されており、世界の最も高速なスーパーコンピュータシステム100のうちの60以上で採用されている[4][5][6]。この中には、2014年にTOP500にランクインした世界第2位と第3位のスーパーコンピュータである、TitanSequoia英語版が含まれる[7][8]2018年6月の上位10位では、第1位のSummitや第7位のTitanなどで利用されている[9][10]

Lustreはスケーラブルなファイルシステムであるため、数万大規模のクライアントノード、数百台のサーバー上に搭載された数十PBのスレージ、1TB/s以上の合計I/Oスループットを持つ、複数のコンピュータクラスタの一部として利用することが可能である[11][12]。そのため、Lustreファイルシステムは、気象学シミューレーション、石油・ガス資源、生命科学interactive media英語版、金融などの分野で採用されることが多い[13]

概要[編集]

歴史[編集]

  • 2003年12月、Lustre 1.0.0がリリースされた。

特徴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lustre 1.0 released” (2003年12月17日). 2018年7月3日閲覧。
  2. ^ Release 2.11.0” (2018年7月3日). 2018年7月4日閲覧。
  3. ^ Lustre Home”. 2001年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月23日閲覧。
  4. ^ Lustre File System, Version 2.4 Released”. Open Scalable File Systems. 2014年10月18日閲覧。
  5. ^ Open-source Lustre gets supercomputing nod”. 2014年10月18日閲覧。
  6. ^ Xyratex Captures Oracle’s Lustre”. HPCWire. 2014年10月18日閲覧。
  7. ^ Titan System Overview”. Oak Ridge National Laboratory. 2013年9月19日閲覧。
  8. ^ Brian Behlendorf. “ZFS on Linux for Lustre”. Lawrence Livermore National Laboratory. 2014年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月18日閲覧。
  9. ^ File Systems: Data Storage & Transfers”. Oak Ridge National Laboratory. 2018年7月3日閲覧。
  10. ^ File Systems: Data Storage & Transfers”. Oak Ridge National Laboratory. 2018年7月3日閲覧。
  11. ^ Spider Center-Wide File System”. Oak Ridge Leadership Computing Facility. 2012年2月2日閲覧。
  12. ^ Rock-Hard Lustre: Trends in Scalability and Quality”. Nathan Rutman, Xyratex. 2012年2月2日閲覧。
  13. ^ Lustre File System presentation, November 2007 - YouTube By Peter Braam, November 10, 2007

関連項目[編集]

外部リンク[編集]