lull〜そして僕らは〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
lull 〜そして僕らは〜
Rayシングル
初出アルバム『Milky Ray
B面 I'm MONSTERちゃん
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル GENEON UNIVERSAL
作詞・作曲 川田まみ(作詞)
中沢伴行(作曲)
チャート最高順位
Ray シングル 年表
Recall
(2013年)
lull 〜そして僕らは〜
(2013年)
ebb and flow
2014年
Milky Ray 収録曲
lull 〜そして僕らは〜
(1)
やわじゃないDID!!-Catch me! To LOVEる-
(2)
テンプレートを表示

lull 〜そして僕らは〜」(ラル そしてぼくらは)は、Rayの楽曲。川田まみが作詞、中沢伴行が作曲を手掛けた。Rayの4枚目のシングルとして2013年10月30日GENEON UNIVERSALから発売された。

音楽性[編集]

本曲は、テレビアニメ凪のあすから』のオープニングテーマに起用された。

王道のアイドルポップやダンスチューン[3]など、様々なことに挑戦したアルバム『RAYVE』の後にリリースされたこともあり、収録に際しては初心に返るつもりで臨んだという。そのため自宅でのリハーサルの時点で制作者のことはあまり考えず、ただひたすらメロディのみ意識していたという[3]

歌詞は同アニメの主人公である先島光の視点で書かれており、レコーディング時もなるべく彼のもどかしい気持ちを投影したものの、Ray自身のカラーを明確にさせるため敢えてボーイッシュな感じにはしなかったという[3]

シングルリリース[編集]

2013年10月30日にGENEON UNIVERSALから発売された。Rayのシングルとしては前作「Recall」から8か月ぶりのリリースとなる。

初回限定アニメ盤(GNCA-0309)・初回限定盤(GNCA-0310)・通常盤(GNCA-0311)・の3種リリースで、初回限定アニメ盤と初回限定盤には本曲のPVや『凪のあすから』のノンテロップオープニング映像などを収録したDVDが同梱されている。

2曲目「I'm MONSTERちゃん」は、現実に疲れた人をMONSTERちゃんになるよう勧誘する曲。作曲はゴールデンボンバーGACKTT.M.Revolutionのサポートを務めるIKUOが手掛けており、デモの時点でもIKUOの仮歌が入った重苦しいものだっがたが、三重野瞳とRayの2人が歌詞と歌を入れたことで現在の状態に落ち着いたという[3]

シングル収録内容[編集]

CDシングル[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「lull 〜そして僕らは〜」(テレビアニメ『凪のあすから』オープニングテーマ)川田まみ中沢伴行中沢伴行、尾崎武士
2.「I'm MONSTERちゃん」三重野瞳IKUOIKUO
3.「lull 〜そして僕らは〜(Instrumental)」   
4.「I'm MONSTERちゃん(Instrumental)」   
合計時間:
初回限定アニメ盤特典DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「凪のあすからPV」  
2.「イメージビデオ(「lull 〜そして僕らは〜」ver.)」  
3.「アニメノンテロップオープニング映像」  
4.「lull 〜そして僕らは〜 (PV) -short size-」  
5.「Special Spot」  
初回限定盤特典DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「lull 〜そして僕らは〜(PV)」  
2.「PV Making」  
3.「Special Spot」  
4.「イメージビデオ(「lull 〜そして僕らは〜」ver.)」  
5.「アニメノンテロップオープニング映像」  

チャート[編集]

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 21
Billboard JAPAN Hot 100[4] 91
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[5] 21
Billboard JAPAN Hot Animation[6] 11

出典[編集]

  1. ^ a b lull〜そして僕らは〜 [CD+DVD]<初回限定盤>”. タワーレコード. 2013年12月5日閲覧。
  2. ^ a b lull〜そして僕らは〜(初回限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年12月5日閲覧。
  3. ^ a b c d Ray (2013年10月23日). ナタリー - [Power Push] Ray「Lull〜そして僕らは〜」インタビュー (3/3). (インタビュー). ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/ray/page/2 2013年12月5日閲覧。 
  4. ^ Billboard JAPAN Hot 100 2013/11/11 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月5日閲覧。
  5. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/11/11 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月5日閲覧。
  6. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2013/11/11 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]