Little Tiger

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Little Tiger
基本情報
本名 宮内 彩香
通称 佐山聡の秘蔵っ子
ハイキックの侍
女・武士道
階級 ピン級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1983-06-14) 1983年6月14日(34歳)
出身地 東京都台東区
身長 157cm
体重 45kg
スタイル 極真空手掣圏道ムエタイ
テンプレートを表示

Little Tiger(リトルタイガー、1983年6月14日 - )は、日本の女子キックボクサー。初代タイガーマスクで武道家の佐山聡の門下生。ウィラサクレック・フェアテックス・ジム所属。ムエタイ世界チャンピオン。

佐山聡は父親の知人であり、リングネームの「Tiger」の文字を授かっている[1]

来歴[編集]

2007年10月6日、全日本キックボクシング連盟「CUB☆KICK'S-8」でデビュー戦を行う。当時のリングネームはLittle Tiger June(Juneは6月生まれであることから)であり、青春塾所属であった。

2008年3月2日、J-GIRLSに初参戦。

2009年1月18日の試合から所属がTeam Tigerとなり、リングネームもLittle Tigerに改名した。

2009年4月5日、J-GIRLSミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント決勝で神村江里加と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2009年9月27日に開幕したJ-GIRLS初代アトム級王座決定トーナメントに出場し、12月20日の決勝で山田純琴に判定勝ちを収めJ-GIRLS初代アトム級王座を獲得した。

2010年3月28日、J-GIRLS Catch The stone〜6のセミファイナルでマニリン・ソー.スピッツと対戦予定であったが、マニリンが来日できず試合が中止となった[2]

2010年7月19日、REBELS.3で行なわれたWPMF日本女子ミニフライ級王者決定戦で渡辺久江と対戦し、1-1の判定ドローで王座獲得ならず[3]

2010年10月29日、「武道 掣圏」第零回大会に本名の宮内彩香として出場。yu_kidと模範試合を行なった[4]

2010年12月12日、J-GIRLSアトム級王座の初防衛戦で山田真子と対戦し、0-3の判定負けで王座から陥落した[5]

2011年1月23日、REBELS.6で行なわれたWPMF日本女子アトム級王座決定戦で山田純琴と対戦し、3-0の判定勝ちで王座を獲得した[6]

2014年7月26日にパタヤで開催されたWBCムエタイ・インターナショナル女子アトム級タイトルマッチにおいて、判定でFAACHEANGRAI S.SAKONTHONを破り通算7個目の戴冠[7]

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
45 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
27 9 18 0 4 0
14 0 14 0


勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
山田純琴 5R終了 判定3-0 REBELS.6
【WPMF日本女子アトム級王座決定戦】
2011年1月23日
× 山田真子 2分5R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2010 〜戦う女は美しい〜」
【J-GIRLSアトム級タイトルマッチ】
2010年12月12日
坂本柚佳里 2分3R+延長R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜10」 2010年9月20日
渡辺久江 2分5R終了 判定1-1 REBELS.3
【WPMF日本女子ミニフライ級王者決定戦】
2010年7月19日
ノンブア・ルークピアリー 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜8」 2010年5月30日
山田純琴 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS Final Stage 2009」
【J-GIRLS初代アトム級王座決定トーナメント 決勝】
2009年12月20日
Mai 2分3R終了 判定2-1 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜4」
【J-GIRLS初代アトム級王座決定トーナメント 準決勝】
2009年9月27日
丸中雅恵 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜4」
【J-GIRLS初代アトム級王座決定トーナメント 1回戦】
2009年9月27日
× 山田純琴 2分3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Champion Festival 2009」 2009年7月26日
× 美保 2分3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜3」 2009年5月31日
× 神村江里加 2分3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜2」
【J-GIRLSミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝】
2009年4月5日
まゆみ 2分3R+延長R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone〜1」
【J-GIRLSミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント 準決勝】
2009年1月18日
奥村ユカ 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Final Stage 2008」
【J-GIRLSミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント リザーブマッチ】
2008年11月9日
美保 2分3R終了 判定1-1 J-NETWORK「J-GIRLS Summer Kick Carnival」 2008年7月21日
× まゆみ 2分3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS World Queen Tournament 2008 決勝戦」
【J-GIRLSミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント 2回戦】
2008年5月25日
Mai 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS World Queen Tournament 2008 開幕戦」
【J-GIRLSミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント 1回戦】
2008年3月2日
× ちはる 2分3R終了 判定0-3 全日本キックボクシング連盟「Fujiwara Festival 〜藤原祭り2007〜」
【オープニングファイト】
2007年12月7日
倉光智子 2分3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「CUB☆KICK'S-8」
【オープニングファイト】
2007年10月6日

獲得タイトル[編集]

  • WMC(世界ムエタイ評議会)世界ミニフライ級チャンピオン(2012.06.24)
  • WPMF(世界プロムエタイ連盟)世界ミニフライ級チャンピオン(2012.06.24)
  • WPMF(世界プロムエタイ連盟)日本アトム級チャンピオン(2011.01.23)
  • J-GIRLS 初代アトム級チャンピオン(2009.12.20)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前王者
N/A
初代J-GIRLSアトム級王者

2009年12月20日 - 2010年12月12日

次王者
山田真子
前王者
N/A
初代WPMF日本女子アトム級王者

2011年1月23日 - 現在

次王者
N/A