Life 真実へのパズル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Life 真実へのパズル
Life
ジャンル テレビドラマ(サスペンス・ミステリー)
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 NBC
脚本 ランド・ラヴィッチ
出演者 ダミアン・ルイス
サラ・シャヒ
アダム・アーキン
音声 英語
Season1
放送期間 2007年9月26日 - 2007年12月5日(11回)
Season2
放送期間 2008年9月28日 - 2009年4月8日(21回)
テンプレートを表示

Life 真実へのパズル』(Life しんじつへのパズル、: Life)は、2007年から2009年までNBCで放送されていたテレビドラマランド・ラヴィッチが手がけたサスペンス・ミステリー。

日本ではAXNミステリーにて2009年10月から放送していた。

製作[編集]

seat42f.comとのインタビューで、ランド・ラヴィッチは、長年警察もののドラマをやりたいとおもい、このドラマを作ったと話した。 ラヴィッチは番組の基礎としてまずクルーズというキャラクターを作り、脚本が完成した時点で、クルーズ役はダミアン・ルイスがふさわしいと考えていた[1]

2009年5月4日、NBCはこの番組の打ち切りを発表した[2]

あらすじ[編集]

冤罪により終身刑を宣告され、12年の歳月を刑務所で過ごしたロサンゼルス市警の元警察官チャーリー・クルーズ。しかし、DNA鑑定により無実と判明し、晴れて刑事として復帰する。

次々と勃発する事件を捜査する一方、クルーズは自らを陥れた12年前の事件を捜査し、自宅でひとり淡々と壁に人物相関図を作成する。

クルーズが警察に復帰した本当の理由は何なのか、冤罪による罪は誰かの陰謀なのか、ストーリーを追うごとに次第に真実が明らかになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

エピソードタイトル[編集]

シーズン1[編集]

話数 タイトル(邦題) 原題
第1話 父子の絆世 Merit Badge-Pilot
第2話 引き裂かれた心 Tear Asunder
第3話 隠された真実 Let Her Go
第4話 2人の目撃者 What They Saw
第5話 天使と悪魔 The Fallen Woman
第6話 無力 Powerless
第7話 憎しみの行方 A Civil War
第8話 2人の妻を持つ男 Farthingale
第9話 複雑な愛情 Serious Control Issues
第10話 穴を掘る Dig a Hole
第11話 穴を埋める Fill It Up

シーズン2[編集]

話数 タイトル(邦題) 原題
第1話 死を運ぶトランク Find Your Happy Place
第2話 ロスの闇 Everything… All the Time
第3話 断片 The Business of Miracles
第4話 監獄実験 Not for Nothing
第5話 ネットの向こう側 Crushed
第6話 今の感じた? Did You Feel That?
第7話 大当たり Jackpot
第8話 ブラックフライデー Black Friday
第9話 バッジ・バニー Badge Bunny
第10話 邪悪という名の男 Evil… And His Brother Ziggy
第11話 ナデシコ Canyon Flowers
第12話 抜け穴 Trapdoor
第13話 再飛行 Re-Entry
第14話 偽りの顔 Mirror Ball
第15話 屋根のない家 I Heart Mom
第16話 危険な女 Hit Me Baby
第17話 有効期限 Shelf Life
第18話 3人の女 3 Women
第19話 5クォート 5 Quarts
第20話 住民発案38号 Initiative 38
第21話 1+1 One

脚注[編集]

  1. ^ Seat42f (2007年9月27日). “'Life' Interview With Damian Lewis”. 2008年8月23日閲覧。
  2. ^ "Life" is Over At NBC, Zap2It.com, May 4, 2009

外部リンク[編集]