LibreOffice Math

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LibreOffice Math
LibreOffice 6.1 Math Icon.svg
LibreOffice 5.1.6 Math - ru Linux Mint 18.3.png
開発元 The Document Foundation
初版 2011年1月25日(8年前) (2011-01-25
最新版
"最新版"

6.2.4 (2019年5月22日(34日前) (2019-05-22[1]) [±]

"安定版"
6.1.6 (2019年5月7日(49日前) (2019-05-07[1]) [±]
対応OS クロスプラットフォーム
サポート状況 開発中
種別 数式エディタ
ライセンス GNU LGPL v3MPL v2[2]
公式サイト www.libreoffice.org/discover/math/
テンプレートを表示

LibreOffice Math(リブレオフィス・マス)は、フリーかつオープンソース数式エディタである。オフィススイートLibreOfficeに含まれるアプリケーションの1つで、The Document Foundationによって開発が行われている。

LibreOffice Mathは、標準のファイルフォーマットとしてODFを採用している。

特徴[編集]

  • Impress 上で Mathを使用して数式を作成。そのファイルをpptxで保存、Power Pointで開きなおすことでMS Officeの数式エディタで編集可能な数式を作成することができる。(Libre Office Mathの形式に戻すことはできない) そのためテキストベースでも扱うことができる数式エディタとしての使用が可能。
  • Microsoft Officeの数式エディタの行形式入力機能と比較すると、編集結果が即座に反映されるため扱いやすい。

マニュアル等[編集]

LibreOffice § マニュアル等

脚注[編集]

  1. ^ a b Release Notes” (2018年5月22日). 2018年5月22日閲覧。
  2. ^ Licenses”. The Document Foundation. 2018年8月4日閲覧。
  3. ^ Import formula”. The Document Foundation. 2018年8月4日閲覧。
  4. ^ Math”. The Document Foundation. 2018年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]