Legenda

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Legenda
浜田麻里スタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年 - 2012年1月
ジャンル J-POP
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 浜田麻里
チャート最高順位
浜田麻里 年表
Aestetica(エステティカ)
2010年
Legenda
2012年
INCLINATION III
(2013年)
テンプレートを表示

Legenda』(レジェンダ)は、浜田麻里アルバム

内容[編集]

  • 約2年ぶりのオリジナル・アルバムは前作に続き、レーベルメイトの高崎晃がギターで参加している。初回生産分のみ、未発表の新曲1曲を収録した特典音源DISC付。
  • レコーディングでは増崎孝司寺沢功一宮脇“JOE”知史が参加したものと、海外ミュージシャンが参加したものとに分かれている。作曲に関しては、これまでのメインソングライターである大槻啓之が参加した作品が1曲も入っていない(収録曲参照)[2]
  • 本作は、11曲目の「Aurea」を除き全編にわたってハードロック/ヘヴィ・メタル色を強く打ち出し、ダークで深淵なる世界感をテーマにして制作しており、浜田は「これ以上はない、という程、誰かを愛したことはありますか?これ以上は無理、という位、何かに没頭したことありますか?そんな極限の刹那を一瞬でも思い起こしていただけたら」とコメントしている[3][4]

評価[編集]

前作 Aestetica以来のハード・ロック路線で好評を博し、チャート上も1998年のPhilosophia(最高18位)以来の売り上げを記録した。リリース後のコンサートは、追加公演が行われるなど評価が高く、収録したDVDもオリコンDVD音楽デイリーチャートで5位(週間8位)、総合チャートでも8位(週間12位)と Mari Hamada Live In Tokyo "Aestetica" に続いてトップ10ヒットになった。

収録曲[編集]

  1. Crisis Code
    作詞・作曲:浜田麻里、編曲:増田隆宣・浜田麻里
  2. Momentalia(モーメンタリア)
    作詞:浜田麻里、作曲:岸井将、編曲:岸井将・浜田麻里
  3. Heartstorm
    作詞・作曲:浜田麻里、編曲:増田隆宣・浜田麻里
  4. Crimson
    作詞:浜田麻里 作曲:浜田麻里・若井望、編曲:若井望・浜田麻里
  5. El Dorado(エル・ドラド)
    作詞・作曲:浜田麻里、編曲:増田隆宣・浜田麻里
  6. Forest
    作詞・作曲:浜田麻里、編曲:増田隆宣・浜田麻里
  7. Ransei-Conscientia(ランセイ・コンシェンティア)
    作詞:浜田麻里 作曲:増田隆宣、編曲:増田隆宣・浜田麻里
  8. The Greatest Cage
    作詞:浜田麻里、作曲:岸井将、編曲:岸井将・浜田麻里
  9. Étranger(エトランゼ)
    作詞:浜田麻里、作曲:岸井将、編曲:増田隆宣・岸井将・浜田麻里
  10. Get Together
    作詞:浜田麻里、作曲:浜田麻里・若井望、編曲:若井望・浜田麻里
  11. Aurea(アウレア)
    作詞・作曲:浜田麻里、編曲:松崎雄一・浜田麻里

初回発売盤収録曲[編集]

  1. Thousand
    作詞・作曲:浜田麻里
    INCLINATION IIIに、再収録された。

レコーディング参加[編集]

国内
海外

脚注[編集]