Lady oh!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Lady oh!(レディ オー)は、かつて存在した、水島かおり西端やよい・高橋めぐみによる日本女性アイドルグループ

1981年末頃から「ラジオっ娘」(ラジオっこ)のグループ名でニッポン放送DJとして活動。3枚目シングル発売後、ラジオレギュラー番組内にて視聴者による電話投票により「Lady oh!」のグループ名が付けられた。所属事務所アミューズ

週刊プレイボーイ」のグラビアに登場したこともある。

メンバー[編集]

水島かおり
(みずしま かおり、1964年6月13日 - )千葉県袖ケ浦市出身。解散後は女優に転身。CM、ドラマ等に出演。夫は映画監督長崎俊一。最近は雲丹の名義で編集、矢沢由美で脚本担当という形で、長崎監督作品に大きく関わっている。
西端やよい
(にしはた やよい、1963年3月30日 - )和歌山県田辺市出身。解散後は、本名の西端弥生関西地方を中心にタレント活動を続け、『ダウンタウンのごっつええ感じ』にも出演。俳優古田新太と結婚。
高橋めぐみ
(たかはし めぐみ)東京都港区出身。本名は高橋尚代。解散、大学卒業後、ニッポン放送に入社しアナウンサーとなる。結婚後退職。現在、菊池尚代として青山学院大学地球社会共生学部教授[1][2]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

「ラジオっ娘」名義

  • やったね MARIKO!(1982.02.21、ポニーキャニオン) 
  • 恐れちゃいけない(1982.04.21、ポニーキャニオン)
  • 茅ヶ崎サンライズ(1982.08.05、ポニーキャニオン)

「Lady oh!」名義

  • あいつ Bye Bye(1982.11.05、ポニーキャニオン)

アルバム[編集]

「Lady oh!」名義

  • Lady oh! First(1982.10.21、ポニーキャニオン)

ラジオ番組[編集]

  • 電話好きっ娘 ラジオっ娘 〜男の子にはナイショなの〜(ニッポン放送)
  • オールナイトニッポン金曜日(ニッポン放送)1982年4月 - 1982年9月
    • 放送中のスタジオにビートたけしが乱入、聞こえるのは三人の阿鼻叫喚だけという状態が続いた回(1982年6月4日深夜)もあった。本来の目的は「BIGな気分で唄わせろ」(VICL-62467/1982年6月21日発売)の宣伝のためのゲスト出演。この週(1982年5月31日〜6月4日)は各曜日のオールナイトニッポン(中島みゆき・坂崎幸之助・タモリなど)に出演している。

テレビ番組[編集]

関連人物[編集]