LOVE IS GONE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LOVE IS GONE
大塚博堂シングル
初出アルバム『LOVE IS GONE』
B面 ピアノコンチェルトは聞こえない
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 日本フォノグラム
プロデュース 柴田敏晴
大塚博堂 シングル 年表
めぐり逢い紡いで
(1978年)
LOVE IS GONE
1978年
もう子供でも鳥でもないんだから
1979年
収録アルバムLOVE IS GONE
LOVE IS GONE
(1)
幸せですか
(2)
テンプレートを表示

LOVE IS GONE」(ラブイズゴーン)は、1978年11月5日に発売された大塚博堂の6枚目のシングルである。同日、同名のアルバムも発売された。

カバー[編集]

日吉ミミがカバーしている。

シングル[編集]

収録[編集]

  • A面 LOVE IS GONE (作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:宮川泰
  • B面 ピアノコンチェルトは聞こえない (作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:宮川泰)

アルバム[編集]

LOVE IS GONE
大塚博堂スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 日本フォノグラム
プロデュース 柴田敏晴
チャート最高順位
大塚博堂 年表
もう少しの居眠りを
1978年
LOVE IS GONE
1978年
もう子供でも鳥でもないんだから
1979年
『LOVE IS GONE』収録のシングル
  1. 「LOVE IS GONE」
    リリース: 1978年11月5日
テンプレートを表示

アルバムの概要[編集]

人生に俯くよりも、愛を信じて生きていたいがテーマ。このアルバムでは、編曲陣ががらっと変わり、ベテラン・宮川泰NSP中島みゆき来生たかおのアレンジで知られる福井峻八神純子石川ひとみの曲で頭角をあらわしてきた大村雅朗が、数曲ずつ担当する。また、後にTM NETWORK曲の作詞で有名になる小室みつ子が作曲を1曲担当する。

収録曲[編集]

  1. LOVE IS GONE(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:宮川泰
  2. 幸せですか(作詞:藤公之介 作曲:大塚博堂 編曲:福井峻
  3. ピアノコンチェルトは聞こえない(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:宮川泰)
  4. ハーバーライト(作詞:藤公之介 作曲:大塚博堂 編曲:大村雅朗
  5. 小さな幸福でよければ(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:福井峻)
  6. 明日のジョーは帰らない(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:大村雅朗)
  7. 男と女(作詞:るい 作曲:小室みつ子 編曲:福井峻)
  8. 今夜はサンバ(作詞・作曲:大塚博堂 編曲:福井峻)
  9. 僕は何処へ(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:大村雅朗)
  10. たとえば風にむかって(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:大村雅朗)

脚注[編集]

  1. ^ 『オリコン・チャートブック LP編 昭和45年 - 平成1年』オリジナル・コンフィデンス、1990年、99頁。ISBN 4871310256