LOVE (石井竜也のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LOVE
石井竜也スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Sony Music Records
プロデュース 中崎英也
チャート最高順位
石井竜也 年表
HEARTS VOICES
(2012年)
LOVE
(2012年)
WHITE CANVAS
(2013年)
テンプレートを表示

LOVE』(ラブ)は、石井竜也の18枚目のアルバム2012年9月5日に発売された。発売元はSony Music Records

概要[編集]

前作『HEARTS VOICES』から3か月ぶりのアルバム。中崎英也をプロデューサーに迎え、『ド直球のラブソング』をテーマに掲げている。今作は石井が作詞作曲を手掛けていない新曲が多く収録されており[1]、先行シングルも発売されていない。

初回盤にはソロデビューから15年のコンサートのダイジェスト映像とビデオクリップが収録されたDVD付き。なお、初回盤と通常盤ではジャケットのデザインが異なっている。

収録曲[編集]

  1. lovin' you
    (作詞:森戸太陽 作曲・編曲:中崎英也)
  2. この手は君に
    (作詞:森戸太陽 作曲・編曲:中崎英也)
  3. 風の唄
    (作詞:森戸太陽 作曲・編曲:中崎英也)
    日本テレビぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ。
  4. プラネタリウム
    (作詞・作曲:石井竜也 編曲:中崎英也)
  5. On my road
    (作詞:小泉宏孝 作曲・編曲:中崎英也)
    Dlifeリンガー 〜2つの顔〜』日本版 エンディングテーマ。
    この曲に収録されているキーボードは松下一也が亡くなる前に参加したデモ録音をそのまま使用したものである[2]
  6. もう一度あいたい
    (作詞:森戸太陽 作曲:石井竜也、中崎英也 編曲:中崎英也)
  7. Please Please Please
    (作詞:森戸太陽 作曲・編曲:中崎英也)
  8. 未来の地図
    (作詞・作曲:石井竜也 編曲:中崎英也)
  9. 愛してるから
    (作詞・作曲:石井竜也 編曲:中崎英也)
  10. Friend
    (作詞:柴山カオル 作曲・編曲:中崎英也)
  11. ゆめまくら
    (作詞・作曲:石井竜也、中崎英也 編曲:中崎英也)
  12. つよくいきよう(Solo ver.)
    (作詞・作曲:日本[3] 編曲:中崎英也)
    前作『HEARTS VOICES』にも収録されていた同曲の石井ソロヴァージョン。

初回限定盤DVD[編集]

  1. TATUYA ISHII LIVE HISTORY 1997-2011
    1997年に行われた『T-STAGE』から2011年に行われた『MOONLIGHT ORCHESTRA』までのコンサート映像のダイジェスト。
  2. MUSIC VIDEO SELECTION

脚注[編集]

  1. ^ シンコーミュージック・エンタテイメント『GOOD ROCKS!』vol.30に掲載されているインタビュー記事によると、「若者向けのラブソングを歌うだけならいいかもしれないけど、歌詞で書くと『嘘だろそれ』となってしまう」ことや、自らの世代と現代の若者の恋愛観の違いから、今回は石井より若い世代の作詞家に歌詞を書いてもらったとのこと。
  2. ^ 松下一也 official web site内BBSより(2013年8月17日閲覧)
  3. ^ 実際の作詞作曲は石井である。
  4. ^ シングルの初回盤に付属していた『炎の航海』仕様。