LIVE LIFTOFF 2012

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LIVE LIFTOFF 2012
カシオペア3rdライブ・アルバム
リリース
録音 2012年10月19日SHIBUYA-AX, 東京
2012年9月9日、東京フォーラム ホールA 日本の旗
ジャンル フュージョン
時間
レーベル HATS UNLIMITED
HUCD-10135~6/B
プロデュース カシオペア3rd
チャート最高順位
カシオペア3rd 年表
SIGNAL
(2005年)
LIVE LIFTOFF 2012
(2013年)
TA・MA・TE・BOX
(2013年)
EANコード
EAN 4582137891356
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
Allmusic0/5stars[5]

LIVE LIFTOFF 2012』(ライブ・レフトオフ 2012)は、日本のフュージョンバンド、CASIOPA 3rd (カシオペア3rd)のライブ・アルバム。 2012年10月19日SHIBUYA-AXでに行なわれた復活単独コンサート“Live Liftoff”を収録したCD2枚組、そしてCASIOPA 3rd(第3期)として復活の狼煙を上げた2012年9月9日に東京フォーラムで行われた“東京JAZZ 2012”のステージをDVDで完全収録。2013年4月17日HATS UNLIMITEDから発売された。

解説[編集]

6年間のブランクの後、カシオペア3rdとして活動を再開した時のライブが収録されている。キーボードが向谷実から、オルガニストの大高清美に交代している。また、神保彰が、ドラムで参加しているが、サポートメンバーとなっている。新曲は、「Arrow Of Time」の1曲。

収録曲[編集]

CD 1
#タイトル作詞作曲初出アルバム時間
1.「アイズ・オブ・マインド」(Eyes Of The Mind) 野呂一生MAKE UP CITY
2.「ギャラクティック・ファンク」(Galactic Funk) 野呂一生Cross Point
3.「ダズリング」(Dazzling) 野呂一生Photographs
4.「ドミノ・ライン」(Domino Line) 野呂一生Cross Point
5.「スペース・ロード」(Space Road) 野呂一生CASIOPEA
6.「セット・セイル」(Set Sail) 野呂一生ANSWERS
7.「ゴールデン・ウェイヴス」(Golden Waves) 野呂一生Light and Shadows
8.「アロウ・オブ・タイム」(Arrow Of Time) 野呂一生-
9.「キーボード・ソロ 〜 トワイライト・ソリテュード」(Keyboards Solo 〜 TWILIGHT SOLITUDE) 野呂一生Down Upbeat
10.「ホシ・ゾラ」(Hoshi-Zora) 野呂一生HALLE
合計時間:
CD 2
#タイトル作詞作曲初出アルバム時間
1.「ドラム・ソロ〜ミッド・マンハッタン」(Drum Solo 〜 Mid Manhattan) 神保彰FOUR BY FOUR
2.「アカッパチ・イズム〜ベース・ソロ」(Akappachi-Ism 〜 Bass Solo) 鳴瀬喜博、野呂一生FULL COLORS
3.「ギター・ソロ〜クライ・ウィズ・テラ」(Guitar Solo 〜 Cry With Terra) 野呂一生Inspire
4.「フリーク・ジャック」(Freak Jack) 野呂一生MATERIAL
5.「青い炎」(Aoi-Honoh) 野呂一生The Party AUDIO STACK
6.「朝焼け」(Asayake) 野呂一生Super Flight
7.「ときめき」(Tokimeki) 野呂一生The Party AUDIO STACK
8.「ファイトマン」(Fightman) 野呂一生FULL COLORS
合計時間:
DVD
#タイトル作詞作曲初出アルバム
1.「ファイトマン」(Fightman) 野呂一生FULL COLORS
2.「アイズ・オブ・ザ・マインド」(Eyes of the Mind) 野呂一生EYES OF THE MIND
3.「セット・セイル」(Set Sail) 野呂一生ANSWERS
4.「ドミノ・ライン」(Domino Line) 野呂一生DRAMATIC
5.「スペース・ロード」(Space Road) 野呂一生CASIOPEA
6.「アロウ・オブ・タイム」(Arrow Of Time) 野呂一生-
7.「ギャラクティック・ファンク」(Galactic Funk) 野呂一生Cross Point
8.「朝焼け」(Asayake) 野呂一生Super Flight
9.「ゴールデン・ウェイヴス」(Golden Waves) 野呂一生Light and Shadows

参加ミュージシャン[編集]

CASIOPEA 3rd are

野呂一生 - ギター
大高清美 - キーボード
鳴瀬喜博 - ベース

スペシャルサポート

神保彰 - ドラム

制作クレジット[編集]

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号 備考
日本 2013年4月17日 HATS UNLIMITED Blu-spec CD2 HUCD-10135~6/B STEREO
デジタル・ダウンロード 631277768 iTunes Store[6]
ANTCD-8279 mora AAC-LC 320kbps [7]
A1003862375 レコチョク AAC 128/320kbps[8]

CASIOPEA 3rd Tour LIVE LIFTOFF 2012 詳細[編集]

公演日 地域 会場 主催
2012年10月15日 大阪 BIGCAT サウンドクリエーター
2012年10月16日 名古屋 ダイアモンドホール ジュイルハウス
2012年10月19日 東京 SHIBUYA-AX キョードー東京

外部リンク[編集]


出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ LIFTOFF 2012 -LIVE CD-”. Oricon Inc.. 2016年11月17日閲覧。
  2. ^ Billboard JAPAN Top Album Sales 2013年4月29日付”. Hanshin Contents Link Corporation. 2016年12月16日23:00閲覧。
  3. ^ Billboard JAPAN Top Jazz Album 2013年4月29日付”. Hanshin Contents Link Corporation. 2016年12月16日23:00閲覧。
  4. ^ タワレコ ジャズ総合 2013年4月15日”. ONGAKU SHUPPANSHA Co.,Ltd.. 2016年12月16日23:30閲覧。
  5. ^ Allmusic review
  6. ^ LIFTOFF 2012 -LIVE- Vol.1 - Casiopea 3rd”. Apple Inc.. 2014年9月24日23:00閲覧。
  7. ^ LIFTOFF 2012 -LIVE CD- CASIOPEA 3rd”. LevelGate Co.,Ltd... 2016年2月3日23:00閲覧。
  8. ^ LIFTOFF 2012 -LIVE CD- CASIOPEA 3rd”. RecoChoku Co.,Ltd.. 2016年2月3日23:00閲覧。