LINDBERG I

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LINDBERG I
LINDBERGスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル JAPAN RECORDS
プロデュース 月光恵亮
チャート最高順位
LINDBERG 年表
 LINDBERG I
1989年
LINDBERG II
(1989年) 
『LINDBERG I』収録のシングル
  1. ROUTE 246
    リリース: 1989年4月25日
  2. 今すぐKiss Me
    リリース: 1990年2月7日
テンプレートを表示

LINDBERG I』(リンドバーグ・ワン)は、LINDBERGの1枚目のオリジナルアルバム

1989年4月25日発売。発売元は徳間ジャパンのジャパンレコーズレーベル。

解説[編集]

LINDBERGのデビューアルバムで、シングル『ROUTE 246』と同時発売。ブレイク以後と違い、このアルバム時はZIGGYの森重樹一や、COBRAのPON&宮本直樹、また元筋肉少女帯のメンバーでもあった三柴江戸蔵等、外部の作家陣が多い。メンバーの自作曲は4,6,8,11曲目の半分程度で、渡瀬マキが作詞した曲は11曲目の『MINE』のみであるが、4,5,6,8,10曲目あたりのトラックは、メンバーオンリーのアレンジである。

ジャケットの写真は渋谷“Take Off 7”でのライブ終了後に、渋谷公園通りのホテル前で撮影されたものであり[1]、またブックレットには、渡瀬マキが本名の渡瀬麻紀名義で書いたコメントが掲載されている。

収録曲[編集]

  1. STEP IN NOW
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 井上龍仁 編曲: 井上龍仁
    2枚目のシングル『今すぐKiss Me』のカップリング曲としてシングルカット。
  2. BLUE AFTER BLUE
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 井上龍仁 編曲: 下山淳
    デビューシングル『ROUTE 246』のカップリング曲。
  3. ROUTE 246
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 森重樹一 編曲: 井上龍仁
    デビューシングル曲で、このアルバムと同時発売。
  4. 25時のSTRANGER
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 川添智久 編曲: LINDBERG
  5. SHALL WE DANCE?
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 佐藤宣彦 編曲: LINDBERG
  6. 違う街、同じ月
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 平川達也 編曲: LINDBERG
  7. BAD IN BED
    • 作詞: ボン&ナオキ 作曲: ポン&ナオキ 編曲: 佐藤宣彦
  8. CRAZY DIAMOND
    • 作詞: みかみ麗緒 作曲: 平川達也 編曲: LINDBERG
  9. TAKE ME HIGH
    • 作詞: ボン&ナオキ 作曲: ポン&ナオキ 編曲: 佐藤宣彦
  10. A HARD DAYS NIGHT
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 佐藤宣彦 編曲: LINDBERG
  11. MINE
    • 作詞: 渡瀬麻紀 作曲: 平川達也 編曲: 下山淳
    渡瀬マキが初めて作詞を担当した曲で、作詞:渡瀬麻紀となっている。渡瀬がアイドル時代から歌っていたナンバーだが、LINDBERGとなってからもライブの定番曲となり、解散するまでずっと歌い続けられた。
  12. EPILOGUE~SILENT DE JAVE~
    • 作詞: 朝野深雪 作曲: 三柴江戸蔵 編曲: 三柴江戸蔵

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『月刊カドカワ 1993年10月号 -総力特集 リンドバーグ 真実のエネルギー-』「メンバー全員によるリンドバーグ全アルバム解説 -LINDBERG I-」(P67)より