東京ユナイテッドFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LB-BRB TOKYOから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京ユナイテッドFC
原語表記 東京ユナイテッドフットボールクラブ
呼称 東京ユナイテッドFC
クラブカラー     ユナイテッドブルー
創設年 2015年
所属リーグ 関東サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 東京都文京区を中心とする特別区(東京23区)
ホームスタジアム Nishigaoka Stadium 1.JPG味の素フィールド西が丘
東京多摩フットボールセンター南豊ヶ丘フィールド
小石川運動場
収容人数 7,258(味フィ西)
200(南豊ヶ丘)
運営法人 一般社団法人CLUB LB&BRB
代表者 日本の旗 福田雅
日本の旗 人見秀司
監督 日本の旗 福田雅
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

東京ユナイテッドフットボールクラブ (とうきょう ユナイテッドフットボールクラブ、TOKYO UNITED Football Club) は、東京都文京区を中心とする特別区(東京23区)を本拠地とする社会人サッカークラブ。呼称は東京ユナイテッドFCである。

概要[編集]

2015年1月、慶應義塾体育会ソッカー部のOBで構成される東京都社会人サッカーリーグ1部所属の「慶應BRB」を母体として、慶應義塾体育会ソッカー部および東京大学運動会ア式蹴球部の各OBの有志によってLB-BRB TOKYOが創設。また、運営法人となる一般社団法人CLUB LB&BRBも設立され、2020年を目処に日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)への加入を目指すと発表された[1][2]

2015年の関東社会人サッカー大会で優勝して、2016年に関東サッカーリーグ2部へ昇格[3]

2017年より東京ユナイテッドフットボールクラブ(呼称:東京ユナイテッドFC)へクラブ名を変更した。同時にビジネス部門として弁護士法人、税理士法人、コンサルティングファームの「TOKYO UNITED GROUP」も同時に設立すると発表した[4]

年度別成績・歴代監督[編集]

慶應BRB[編集]

年度 所属 順位 試合 勝点 得点 失点
2012 東京都3部4ブロック 優勝 9 24 8 0 1 44 7 +37
2012 東京都2部2ブロック 優勝 12 34 11 1 0 50 2 +48
2013 東京都1部 2位 13 29 9 2 2 38 12 +26
2014 5位 14 24 7 3 4 31 16 +15

LB-BRB TOKYO/東京ユナイテッドFC[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 監督
2015 東京都1部 2位 32 14 10 2 2 37 10 +27 福田雅
2016 関東2部 優勝 36 18 11 3 4 36 18 +18
2017 関東1部 3位 30 18 8 6 4 40 25 +15
2018 3位 30 18 8 6 4 37 26 +11
2019 18

所属選手・スタッフ[編集]

2018年

スタッフ[編集]

役職 氏名 前職 備考
共同代表 日本の旗 人見秀司 慶大サッカー部
共同代表 日本の旗 福田雅 東大サッカー部 監督兼共同代表
監督
コーチ 日本の旗 星貴洋 文京LBレディース コーチ
プレイングコーチ 日本の旗 岩政大樹 日本の旗 ファジアーノ岡山FC 選手 選手兼プレイングコーチ
日本代表
プレイングGKコーチ 日本の旗 杉山哲 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌 選手 選手兼プレイングGKコーチ

選手(東京ユナイテッドFC)[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 大野雄亮 静岡産業大学
21 日本の旗 神舎宏 日本の旗 スケアクロウズ北九州
31 日本の旗 杉山哲 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌 選手兼プレイングGKコーチ
DF 2 日本の旗 井上大 慶應義塾大学
3 日本の旗 三上佳貴 慶應義塾大学
5 日本の旗 香西克哉 日本の旗 横浜GSFCコブラ
15 日本の旗 川口大翔 仙台大学
17 日本の旗 手塚朋克 慶應義塾大学
18 日本の旗 岩政大樹 日本の旗 ファジアーノ岡山FC 選手兼プレイングコーチ
日本代表
20 日本の旗 附木雄也 国士舘大学
25 大韓民国の旗 黄大城 キャプテン 日本の旗 京都サンガF.C. キャプテン
MF 4 日本の旗 保坂一成 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府
6 大韓民国の旗 黄大俊 日本の旗 ザスパクサツ群馬
7 日本の旗 伊藤光輝 青山学院大学
8 日本の旗 山田武典 青山学院大学
11 日本の旗 川越勇治 中央大学
13 日本の旗 能登正人 インドネシアの旗 プルシバ・バリクパパン英語版
14 日本の旗 野村良平 ドイツの旗 カルチョ・ラインフェルデン=エヒターディンゲン
15 日本の旗 田鍋陵太 日本の旗 名古屋グランパスエイト
16 日本の旗 川田悠介 慶應義塾大学
29 日本の旗 塚本純平 日本の旗 ジョイフル本田つくばFC
FW 9 日本の旗 佐々木竜太 日本の旗 HBO東京
10 日本の旗 永里源気 タイ王国の旗 ポートFC
19 日本の旗 河本明人 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府
23 日本の旗 宮澤弘 仙台大学
24 日本の旗 小口大司 駒澤大学
26 日本の旗 佐々木陸 オーストラリアの旗 ブラックタウン・シティFC英語版
27 日本の旗 平尾柊人 関西大学
28 大韓民国の旗 李相赫 流通経済大学

選手(TOKYO UNITED FC +Plus)[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK -- 日本の旗 宮原隆志 慶應義塾大学
-- 日本の旗 奥山陸 日本の旗 ヴァンラーレ八戸FC
DF -- 日本の旗 佐潟隆平 慶應義塾大学
-- 日本の旗 石川将人 東京学芸大学
-- 日本の旗 並木凌介 慶應義塾大学
-- 日本の旗 大和田達 中央大学
-- 日本の旗 岩田修平 慶應義塾大学
-- 日本の旗 大沢拓巳 東京大学
-- 日本の旗 岡本真尚 明海大学
-- 日本の旗 平野元 東京大学
-- 日本の旗 橋本慶 つくばFCネクスト
-- 日本の旗 田中進吾 立教大学
-- 日本の旗 花村颯太 青山学院大学
-- 大韓民国の旗 安柄泰 日本の旗 OSAKA KOREAN FC
-- 日本の旗 桃原匠一 日本の旗 早稲田ユナイテッド
MF -- 大韓民国の旗 卞栄将 日本の旗 FC KOREA
-- 日本の旗 長尾林太郎 日本の旗 横河武蔵野FC
-- 日本の旗 砂川優太郎 中央大学
-- 日本の旗 久保優斗 スロベニアの旗 NKツェリェ
-- 日本の旗 小椋大 明治学院大学
-- 日本の旗 小田寛貴 青山学院大学
FW -- 日本の旗 木村陽一郎 日本の旗 VONDS市原FC
-- 日本の旗 森田達見 慶應義塾大学
-- 日本の旗 加藤慧太朗 慶應義塾大学

下部組織[編集]

TOKYO UNITED FC +Plus[編集]

サテライトチーム。2017年までの名称はLB-BRB Bunkyo。所属・東京都社会人サッカーリーグ1部

文京LBレディース[編集]

女子サッカー部門トップチーム。所属・東京都女子サッカーリーグ3部

文京LB Sprouts[編集]

女子サッカー部門サテライトチーム。所属・東京都女子サッカーリーグ5部

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) ユナイテッドブルー ユナイテッドブルー 濃紺
FP(2nd)
FP(3rd) 水色 水色
GK(1st)
GK(2nd) グレー グレー グレー
FP 1st
FP 2nd
FP 3rd
GK 1st
GK 2nd

クラブカラー[編集]

  • 2015年 - 2017年 :     黄、    赤、    水色、   
  • 2018年 - :     ユナイテッドブルー

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
みずほフィナンシャルグループ MIZUHO 2017年 - 2017年は背中上部
背中上部 フクダ電子 フクダ電子 2015年 - 2015年 - 2017年は胸
背中下部 PwC Japanグループ pwc 2016年 -
文化シヤッター BX
Bunka
Shutter
2016年 - 2016年はパンツ
パンツ なし - -

ユニフォームサプライヤー[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2015 フクダ電子 解禁前 解禁前 - - UNDER ARMOUR
2016 PwC BX
Bunka
Shutter
2017 MIZUHO BX
Bunka
Shutter
-
2018 MIZUHO フクダ電子

脚注[編集]

  1. ^ 慶應BRBが改称「LB-BRB TOKYO」として2020年のJリーグ入り目指す”. TOKYO FOOTBALL (2015年1月27日). 2015年11月29日閲覧。
  2. ^ 但し、2018年時点のJリーグ規約第21条で、ホームタウンは「都道府県」「市町村」と定められているため、規約を改正しない限り、特別区がホームタウンとなることはできない。
  3. ^ LB-BRBが関東社会人大会初優勝 5点快勝”. TOKYO FOOTBALL (2015年11月29日). 2015年11月29日閲覧。
  4. ^ “LB-BRB TOKYOチーム名称変更に関するお知らせ” (プレスリリース), LB-BRB TOKYO, (2016年12月5日), http://lb-brb.tokyo/news/2433.html 2016年12月18日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]