L.E.K.コンサルティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
L.E.K.コンサルティング
L.E.K. Consulting
L.E.K. Consulting
種類 パートナーシップ (Partnership)
本店所在地 Flag of the United Kingdom.svgイギリスロンドン
設立 1983
業種 サービス業
事業内容 経営コンサルティング
従業員数 1,000[1]
外部リンク www.lek.com
テンプレートを表示

L.E.K.コンサルティング(L.E.K. Consulting)は、イギリス・ロンドンを本拠に置く経営コンサルティング会社である。2013年4月現在、世界14ヵ国にわたり、22拠点に事業所を展開し、約1,000名の社員を雇用している。1983年ベイン・アンド・カンパニー出身のパートナー3名によって設立された。社名はジェームズ・ローレンス、イーアン・エヴァンズ、リチャード・コークの創業者3人の頭文字に由来する。

米国の生い立ちが主なコンサルティング業界において、欧州起源のコンサルティング会社としてはローランド・ベルガーに次ぐ規模を持っている。

東京支社は2002年に開設された。

活動内容[編集]

グローバルにおける主要なサービスラインは下記の通りである。

  • 企業戦略、事業戦略
  • M&A
  • マーケティング及び営業戦略

コンサルティング業界の中では、M&A分野に強いことで知られており、プライベート・エクイティの大手企業を多数顧客に持っている。

戦略や企業価値評価のエリアに特化したサービスを行っているため、他の大手のコンサルティングファームと比較すると各プロジェクトの期間が非常に短いという特徴を持つ。


グローバルにおいては、以下セクターに強みを持つ。[2]

  • ヘルスケア
  • 航空
  • 消費財・小売り
  • エネルギー
  • 通信・メディア・テクノロジー
  • プライベート・エクイティ
  • 公的機関

日本支社ではヘルスケアおよび消費財やプライベート・エクイティに専門性を持つ。

競合[編集]

主な戦略系コンサルティング会社の競合として、マッキンゼーボストン・コンサルティング・グループアイ&カンパニーベイン・アンド・カンパニーデロイトトーマツコンサルティングA.T.カーニーなどが含まれる。

脚注[編集]

  1. ^ L.E.K. Consulting - About”. 2012年8月14日閲覧。
  2. ^ L.E.K. Consulting - Vault Overview”. 2013年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]