Kmart

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Kmartのロゴ

Kmart(ケイマート)はアメリカ合衆国イリノイ州に本社があり、各地に百貨店型の店舗を展開する全米有数の小売業者である。2004年にシアーズを合併して、会社名称はシアーズ・ホールディングスとし、その傘下でKmart店舗を展開している。

概要[編集]

マサチューセッツ州スプリングフィールドのクレスギー店(1940年代の絵葉書から)
ビッグKmart店(ハワイ州カイルア・コナ店、2016年)

Kmartはペンシルベニア州アレンタウン出身のS.S.クレスギー(S.S. Kresge、1867~1966年)がウルワースWoolworth)にならって低価格の各種商品を品ぞろえしたバラエティ・ストア(Variety store、「十銭ストア」に似ている)を1897年にテネシー州メンフィスで開店したことで始まる。彼はその後順調に店舗を増やして、1912には85店舗を持つS.S.クレスギー社をデラウェア州で登録している。1916年にはミシガン州でS.S.クレスギー社(S.S. Kresge Corporation)を作り、この会社が1918年にはニューヨーク証券取引所に上場され、その後Kmartとなることとなる。

1962年からKmartという店舗名を始めて使うようになり、1977年から社名も「Kmart」としている。[1]2000年の全盛時期には2,171店舗を展開していたが、21世紀初頭の様々な理由による「アメリカ合衆国における小売業の衰退」により、2017年には510店舗に減っていて、現在は全米の47州に店舗を持ち、プエルトリコヴァージン諸島グアム(ここに最大の店舗がある[2])にも店舗がある。

Kmartの本部は以前ミシガン州トロイにあったが、2大4年のシアーズとの合併後はイリノイ州ホフマン・エステーツ(Hoffman Estates、シカゴの北西25マイル)へ移転している。[3]

なお、日本にかつてあった小売業者の「Kマート」との関係はない。

国外展開[編集]

国外では、以前カナダメキシコシンガポール東ヨーロッパ諸国にも店舗を展開していたが、これらはその国の小売業者へ売り渡したりして、現在はKmartは残っていない。またオーストラリアニュージーランドでの地元業者との合弁会社「Kmart」は、今は米国のKmartとの関係はない。

参照項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]