Kinza

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kinza
Screenshot kinza350.png
Kinza 3.5.0 (右側に"ツリータブ")
開発元 Dayz 株式会社
初版 2014年5月12日(4年前) (2014-05-12
最新版 4.5.2 / 2018年3月6日(10か月前) (2018-03-06
対応OS WindowsmacOS
使用エンジン Chromium/Blink
プラットフォーム Win、Mac
対応言語 日本語、英語
サポート状況 開発中
種別 ウェブブラウザ
公式サイト kinza.jp
テンプレートを表示

Kinza(キンザ)は日本のDayz 株式会社が開発するChromiumベースのタブブラウザ[1]WindowsmacOSに対応したビルドが無料公開されている。

開発方針[編集]

Kinza はユーザの声に耳を傾け、ユーザとの会話を通じて開発を行う方針を示している。また、開発拠点は、東京の日本橋。世界の主要ブランドに比べユーザーとの距離が近く、日本ならではのホスピタリティを感じられるブラウザとしている[2]

特徴[編集]

初めから マウスジェスチャー、サイドパネル、RSS feed リーダーなどが備わる他、選択した文字列をドラッグすることにより、バックグラウンドで検索結果を開く、デフォルト以外の検索エンジンで検索するといったスーパードラッグ機能を有する。

バージョン 3.6.0 からは、いわゆる HTML5 動画、MP4MP3 の再生に Windows 版が対応した。これまで他の一部の Chromium 派生ブラウザと同じく、ライセンス問題がクリアーになっていなかったことから再生できなかったが、「技術的解決」[3]したことにより可能となった。

日本語以外のロケールでインストールするとユーザインタフェースが英語になり、標準の検索エンジンDuckDuckGo となる。日本語環境では検索エンジンの選択肢として選択可能である。

更新履歴[編集]

詳細な修正項目一覧

2014年[編集]

  • 5月12日 - 1.0.0 - オムニバー、RSSリーダー
  • 6月19日 - 1.1.0 - オムニバーでの RSS オンオフ
  • 7月25日 - 1.2.0 - スーパードラッグ機能
  • 8月20日 - 1.3.0 - マウスジェスチャー
  • 9月26日 - 1.4.0 - 右クリックからのタブ操作
  • 10月31日 - 1.5.0 - タブ復元ボタン
  • 11月28日 - 1.6.0 - マウスホイールジェスチャー
  • 12月12日 - 1.7.0 - ロッカージェスチャー

2015年[編集]

  • 1月30日 - 1.8.0 - マウスジェスチャーPPAPI 版フラッシュプラグイン採用
  • 2月27日 - 1.9.0 - 右クリックの機能増加
  • 3月31日 - 2.0.0 - サイドバーにブックマーク
  • 4月24日 - 2.1.0 - サイドバーに履歴
  • 5月29日 - 2.2.0 - キャッシュ保存先の変更
  • 6月30日 - 2.3.0 - サイドバーに各種オプション
  • 7月31日 - 2.4.0 - Windows 10 対応/サイドバーに RSS
  • 8月31日 - 2.5.0 - 新しいタブのインターフェース変更
  • 9月30日 - 2.6.0 - 終了時に履歴削除のオプション
  • 10月30日 - 2.7.0 - Boss key
  • 12月3日 - 2.8.0 - タブをミュート
  • 12月4日 - 2.8.1 - タブのメモリ開放を調整
  • 12月21日 - 2.8.2 - 各種バグ修正

2016年[編集]

2017年[編集]

  • 2月14日 - 3.7.0 - 自動スクロールを無効にする設定を追加
  • 3月29日 - 3.8.0 - バグ修正
  • 4月5日 - 3.8.1 - バグ修正
  • 4月11日 - 3.8.2 - バグ修正
  • 5月10日 - 3.9.0 - ダウンロードバー・ダウンロードページに関する改善
  • 5月17日 - 3.9.1 - バグ修正
  • 6月27日 - 4.0.0 - 64bit版の公開

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]