Kemuri

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Kemuri
KEMURI
別名 ケムリ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル スカパンク
活動期間 1995年 - 2007年
2012年 -
レーベル Roadrunner
(1998年 - 2002年)
Island Records/UNIVERSAL SIGMA
(2003年 - 2007年)
avex io
(2007年 - 2008年)
cutting edge
(2013年 - 2014年)
ONECIRCLE
(2014年 - 2017年)
ramble
(2018年 - )
公式サイト KEMURI公式サイト
メンバー 伊藤ふみお
津田紀昭
平谷庄至
コバヤシケン
田中幸彦
河村光博
須賀裕之
旧メンバー 南英紀
霜田裕司
増井朗人
桧田タケフミ
森村亮介

KEMURI(ケムリ)は日本スカパンクバンド。自らのバンドスタイルを「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。

経歴[編集]

  • 1995年に元Paninoの伊藤、田中、霜田、元Aggressive Dogsの津田等と結成。後にバンド名を「KEMURI」とする。伊藤が渡米を繰り返ししながらデモテープを地元レコードに売り込みするなど、現地ミュージシャンとの交流を深めた。
  • 1996年に米で発売された2枚のコンピレーション・アルバムに参加。平谷がメンバー加入。Roadrunner Japanと契約する。
  • 1997年、レコ発ライヴのチケットは即時完売し、ライヴ中には、酸欠による30分間のインターバルを入れるというハプニングも起こした。霜田、田中が脱退。増井,桧田がメンバー加入。
  • 1998年 南、森村、コバヤシがメンバー加入。桧田が脱退。米でのSKA AGAINST RACISMツアーに参加。日本での初の全国ツアーも全公演完売となる。
  • 1999年、初のフランス・ツアーを敢行。
  • 2000年、最長の全国ツアーを敢行。増井が脱退。
  • 2003年、翌日の郡山公演に向かう際に、森村の運転する機材車が横転、後続車が衝突する事故が発生する。車外へ放り出された森村は頭を強打し病院へ搬送されるも死亡。また同じく放り出された平谷は骨盤など全身7ヶ所を骨折し重傷。無期限の活動休止となる。
  • 2004年3月、Kemuriの活動再開発表と伊藤がソロ活動を開始。5月にニューアルバムのレコーディング開始。7月のフジロックフェスティバルにて復活後初ライヴを敢行。
  • 2005年〜、ライヴ活動とリリースを勢力的に活動。
  • 2007年1月、解散発表。
12月9日、ZEPP TOKYOでのライブを最後に解散。その模様は「CSフジテレビ721」にて生中継された。
  • 2012年9月の「AIR JAM2012」への出演と再結成が発表された。
  • 2013年6月5日、ニューアルバム「ALL FOR THIS」をリリース。

メンバー[編集]

オリジナルメンバー。
解散後はソニー・ミュージックアーティスツに移籍。ソロ・プロジェクトを始動。2008年3月、東京スカパラダイスオーケストラのアルバム「Perfect Future」にゲストボーカルとして参加。同9月には、上田現のトリビュートアルバム「Sirius〜Tribute to UEDA GEN〜」で「夢のブランコ」をカバー。また、2009年6月公開の映画「真夏のオリオン」で俳優デビュー。2009年10月21日にソロアルバム「MIDAGE RIOT」をリリース。2012年にソニー・ミュージックアーティスツとのマネジメント関係は打ち切った。
  • 津田紀昭Ba. - 1967年7月4日、蟹座、B型)
オリジナルメンバー。Kemuriのほとんどの楽曲を作曲。元Aggressive Dogsのメンバー。
解散後、「THE REDEMPTION」で活動。
1996年に加入。元Han-naのメンバー。
解散後、「SFN」、「Ayumo&KYC」、「Happy Aliens」を結成。サポート活動の他、音楽学校でのドラム講師として活動。
  • コバヤシケン(小林健 - T.Sax - 1969年6月9日、双子座、AB型)
1998年3月に加入。通称コバケン。Kemuri関連Tシャツの手配、物販なども担当。
解散後、増井朗人と共にAIR'S ROCKを結成して活動中。また、UNSCANDALのサポートや西麻布328での「KOBAK'S」をはじめとしたイベントでDJも行っている。
  • 田中幸彦(Gt.)
オリジナルメンバー。1997年12月末に脱退。2013年に再加入。
通称MITCHY。元POTSHOTのメンバーであり、「CIRCLES」から解散までサポートで参加。
再結成後もサポートメンバーを務め、2015年10月5日に正式メンバーとして加入。
解散前からサポートで参加。再結成後もサポートメンバーを務め、2015年10月5日に正式メンバーとして加入。
SMAP堂本光一JUJUなど多くのアーティストのレコーディングやツアーに参加したことがある。[1]

旧メンバー[編集]

  • 南英紀Gt. - 1970年10月26日、蠍座、A型)
1998年12月に加入。またスカパンクバンドBRAVO★BROTHERSとしても活動している。
解散後、2008年よりKen Yokoyama率いるKen Bandに加入。2013年に脱退。
  • 霜田裕司Tb. - 1969年12月1日、射手座、O型)
オリジナルメンバー。1997年に脱退するも、ホーンアレンジやサポート等で解散まで関わっていた。解散ライブでは、ゲストとしてステージに登場し演奏した。
2009年より津田紀昭とREDEMPTION 97で活動を開始するも翌年脱退。現在は伊藤のソロを始め、様々なアーティストのサポート等で活動。
  • 増井朗人(Tb.)
1997年12月に加入。2000年に体調不良を理由に脱退。ex.MUTE BEAT。
療養を経て、現在はコバヤシケンとAIR'S ROCKを結成して活動、2010年からREDEMPTION 97に加入している。またレピッシュの不動のサポートとしても活躍。
  • 桧田タケフミ (T.sax)
1997年12月に加入するも翌年1月に脱退。
1998年に加入。
2003年9月21日、ツアー移動中の交通事故により急逝。アルバム『CIRCLES』の収録曲「白いばら」は彼の為に作られた。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1998年4月21日 along the Longest way… RRCA-9001 オリコン最高73位
2nd 1998年10月21日 PMA RRCA-9002 Roadrunner
3rd 2000年7月26日 Kirisame RRCA-19006 オリコン最高29位、登場回数5回
4th 2000年11月1日 in the perfect silence RRCA-19008 アルバムからのリカット
オリコン最高54位
5th 2001年9月21日 five o'clock at night RRCA-19011 オリコン最高37位、登場回数3回
6th 2003年7月23日 葉月の海 UPCH-9115:初回限定盤
UPCH-5196:通常盤

初回限定盤DVD

  1. 『葉月の海』 moving pictures
  2. 『葉月の海』 making pictures
  3. 『葉月の海』 still pictures
オリコン最高35位、登場回数5回
7th 2003年7月23日 サラバ アタエラレン CTCD-20042B:初回限定盤
CTCD-20043:通常盤

初回限定盤DVD

  1. New Generation
  2. Knockin' on The Door
  3. Prayer
  4. Kanasimiyo
  5. Live Up To Ya Rights!
  6. Yellow Survivors
  7. What Else
  8. Tiny Square Room
  9. Workin' Dayz
  10. Ohichyo
  11. PMA 〔Positive Mental Attitude〕
  12. Along the longest way...
  13. Ato-Ichinen
  14. 白いばら 〔encore〕
オリコン最高42位、登場回数2回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年6月21日 Little Playmate RRCA-1002 ロードランナー・ジャパン
2nd 1998年9月23日 77 Days RRCA-1005 オリコン最高18位、登場回数7回
ライブ 2000年3月23日 “旅【tabi】” RRCA-11007 オリコン最高29位、登場回数7回
3rd 2000年9月6日 千嘉千涙(senka-senrui) RRCA-11008 オリコン最高8位、登場回数7回
4th 2001年10月3日 emotivation RRCA-11010 オリコン最高8位、登場回数6回
ベスト 2002年10月23日 KEMURI RRCA-21014 オリコン最高20位、登場回数13回
ベスト 2003年11月21日 Single Complete RRCA-21020 オリコン最高146位
ライブ 2004年1月14日 Live Typhoon KEMURI TOUR 2003 “TYPHOON”
2003.9.20 LIVE at CLUB CITTA'
UPCH-1323 オリコン最高107位、登場回数3回
5th 2004年9月22日 CIRCLES UPCI-1011 オリコン最高29位、登場回数6回
6th 2005年9月21日 waiting for the rain UPCI-1031 全日本語詞
オリコン最高66位、登場回数5回
7th 2005年10月19日 PRINCIPLE UPCI-1032 全英語詞
オリコン最高50位、登場回数4回
8th 2007年5月23日 our PMA IOCD-20212 オリコン最高26位、登場回数7回
セルフカヴァー 2007年9月26日 BLASTIN'! IOCD-20228 オリコン最高55位、登場回数4回
ライブ 2008年3月5日 ALIVE
〜Live Tracks from The Last Tour“our PMA 1995~2007”〜
IOCD-20243/4 オリコン最高69位
9th 2013年6月5日 ALL FOR THIS! CTCR-14777B:CD+DVD
CTCR-14778:CD
オリコン最高19位、登場回数6回
カヴァー 2014年3月5日 KEMURIFIED CTCR-14811 オリコン最高48位、登場回数3回
10th 2014年10月8日 RAMPANT CTCD-20007B:CD+DVD
CTCD-20008:CD
オリコン最高21位、登場回数5回
オールタイムベスト 2015年6月17日 SKA BRAVO CTCD-20023B:CD+DVD
CTCD-20024:CD
オリコン最高31位、登場回数5回
11th 2015年7月15日 F CTCD-20025B:CD+DVD
CTCD-20026:CD
オリコン最高25位、登場回数5回
12th 2017年3月1日 FREEDOMOSH CTCD-20052:CD+DVD
CTCD-20053:CD
オリコン最高38位、登場回数3回
13th 2018年2月7日 【Ko-Ou-Doku-Mai】 RMBL-00001 オリコン最高31位、登場回数-回

限定生産[編集]

  1. Little Playmate(2007年12月5日)
  2. 77 Days(2007年12月5日)
  3. 千嘉千涙(senka-senrui)(2007年12月5日)
  4. emotivation(2007年12月5日)
  5. ALIVE -Live Tracks from The Lasts Tour "our PMA 1995〜2007"-(2008年3月5日)オリコン69位

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2001年5月30日 Set a Fire RRBA-11001 オリコン最高位、登場回数回
2nd 2004年1月14日 LIVE TYPHOON UPBH-1116 オリコン最高43位、登場回数3回
3rd 2004年12月8日 Positive Mental Gratitude 〜2004.9.21 Tokyo〜 UPBI-1003 オリコン最高134位
4th 2008年3月5日 ALIVE -The Last Show "our PMA 1995〜2007"- IOBD-21040/1 オリコン最高31位、登場回数3回
5th 2009年3月18日 LIVE at FACTORY AIBL-9178 オリコン最高169位
6th 2013年4月10日 TOUR 2012 〜REUNION〜 CTBR-92091 オリコン最高15位、登場回数3回
7th 2016年11月30日 KEMURI 20th Anniversary Tour 2015『F』@Zepp Tokyo CTBD-20050 (DVD)

CTXD-20051 (Blu-ray)