Keep On Fighting

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Keep On Fighting
長渕剛スタジオ・アルバム
リリース
録音 Paradse Studio Komazawa
Sound Inn
ジャンル ポピュラー音楽
時間
レーベル フォーライフミュージックエンタテイメント
プロデュース 長渕剛
笛吹利明
チャート最高順位
長渕剛 年表
BEST〜空〜
2002年
Keep On Fighting
(2003年)
長渕剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21
2004年
『Keep On Fighting』収録のシングル
  1. しあわせになろうよ
    リリース: 2003年5月1日
テンプレートを表示

Keep On Fighting』(キープ・オン・ファイティング)は、日本のミュージシャンである長渕剛の19枚目のオリジナルアルバム、および同アルバムの2曲目に収録されている楽曲である。

2003年5月14日フォーライフミュージックエンタテイメントよりリリースされた。

「今までの長渕のイメージを変える」をモットーに、レゲエヒップホップなどの今までとは違う曲調に挑戦しているアルバム。

解説[編集]

長渕剛通算19枚目となるオリジナルアルバム。既に金髪と肉体改造によって新たなる音楽性を模索しつつあった長渕が、レゲエやヒップホップなどの要素を積極的に取り入れた、実験色の濃いアルバム。『人生はラ・ラ・ラ』は、森進一『狼たちの遠吠え』のカップリング曲に。笛吹利明との共同プロデュース。

収録曲[編集]

  1. 情熱
    タイトルの通りのエネルギッシュな曲調で、ライブでの演奏頻度も高い。歌詞にある「情熱情熱情熱」の部分で拳を振り上げ、間奏の「ランラランラランラン」の部分で長渕と客席が合唱するのがお約束となっている。ニッポン放送の「ショーアップナイター」(2003年度)のテーマソングとしても使われていた。
  2. Keep On Fighting
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:笛吹利明、長渕剛
    長渕流ヒップホップを目指した曲。DJ DRAGONなどが参加している。
    サビの部分はクイーンウィ・ウィル・ロック・ユーを参考にしている。
  3. LANIKAI
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:笛吹利明、長渕剛
    ラニカイとは、ハワイにある名所、カイルア・ラニカイ・ビーチの事を指す。歌詞中に登場する「ワタル」とは、長渕の長男である航(わたる)君。
    レゲエ調の軽快なナンバー。"Mizalito(ミザリート)"こと美座良彦がセッションに加わっている。
  4. 八月の雨の日
    ライブでは過去に1回しか演奏されていない(2003年の大阪WTCライブにおいてのみ)。
  5. 人生はラ・ラ・ラ
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:笛吹利明
    • 作詞・作曲・編曲:長渕剛
  6. 頑張れ!
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:笛吹利明、長渕剛
  7. 傷ついた鳥
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:笛吹利明
  8. 桜島 SAKURAJIMA
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:笛吹利明、長渕剛
    タイトル通り鹿児島県の桜島を歌っている。2004年の桜島オールナイトコンサート以降、ライブで演奏される際には、曲に合わせて観客が両手を上げて左右に揺らすのが定番となっている。
  9. しあわせになろうよ
    • 作詞・作曲:長渕剛/編曲:国吉良一/コーラスアレンジ:INSPi
    36枚目のシングル曲。アカペラグループのINSPiによるコーラスアレンジ。この年の年末に、実に13年ぶりにNHK紅白歌合戦』に出場し、この曲を演奏した。後にZEEBRAらと共に、『しあわせになろうよ'04』として再リリースしている。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2015年4月3日放送分より。2015年3月20日放送の特別編で、ゴリパラのメンバーが長渕に頼み込み、曲が使用されるようになった。

外部リンク[編集]