Kauli

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kauli株式会社
Kauli, Inc.
種類 株式会社
略称 カウリ
本社所在地 日本の旗 日本
150-0045
東京都渋谷区神泉町8-16
渋谷ファーストプレイス8階
設立 2009年(平成21年)2月25日
業種 情報・通信業
法人番号 4011001059789
事業内容 インターネット広告配信
代表者 高田勝裕代表取締役社長
資本金 7276万5000円(2012年6月7日現在)
決算期 1月31日
主要株主 株式会社VOYAGE GROUP
2015年4月23日現在)
外部リンク http://kau.li/
テンプレートを表示

Kauli株式会社: Kauli, Inc.)は、かつて存在した日本IT関連企業。

データマイニングに強みを持つ[1]リアルタイムビッディング広告を提供する広告配信テクノロジーベンチャー。代表取締役は高田勝裕博士理学)が務めた。配信規模は月間150億インプレッション以上[2]で、広告配信数は日本国内第4位である[3]。当初はアドネットワークを提供していたが、2011年1月フリークアウトとリアルタイム広告枠取引を国内で初めて開始した後から専業SSPとして営業を開始、自社で配信設備から管理設定機能までをすべて備えたセルフサーブ型SSPとして国内最大規模まで成長した[4]2012年2月8日株式会社D2Cの持分法適用会社となりスマートフォン広告分野に進出[5]したのち、同業の売上最大手である2015年4月22日株式会社VOYAGE GROUPが発行済み株式の全株を買い取って同社の連結子会社とした[6]2015年12月31日株式会社VOYAGE GROUPの子会社である株式会社fluctに吸収合併された[7]

沿革[編集]

商品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ VOYAGE GROUP、Kauli株式会社を子会社化し、SSP事業の成長を促進 (” (2015年4月22日). 2015年4月23日閲覧。
  2. ^ VOYAGE GROUPが専業SSP「Kauli」を14.8億円で子会社化 (” (2015年4月22日). 2015年4月23日閲覧。
  3. ^ アドテクノロジーのスタートアップKauliが増資。D2Cとの資本業務提携でスマートフォンのSSP事業も” (2012年2月8日). 2012年6月21日閲覧。
  4. ^ インターネット広告流通自動化とアドテクノロジー業界の動向分析調査” (2012年8月31日). 2016年1月31日閲覧。
  5. ^ ディーツーコミュニケーションズとの資本業務提携契約締結およびDFJ-JAICを引受先とする第三者割当増資の実施について” (2012年2月8日). 2012年6月21日閲覧。
  6. ^ Kauli株式会社の株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ (” (2015年4月22日). 2015年4月23日閲覧。
  7. ^ 当社連結子会社間の吸収合併に関するお知らせ” (2015年11月12日). 2016年1月20日閲覧。
  8. ^ Kauli、国内初のRTB(リアルタイムビッディング)に対応した広告配信を開始” (2011年1月13日). 2013年9月17日閲覧。
  9. ^ アドネットワーク「Kauli」始動--「今探している情報」に最適化した広告を配信” (2009年9月9日). 2013年9月17日閲覧。
  10. ^ 「サノウラボ byGMO」広告主向け・媒体社向けの新広告プラットフォームを提供開始〜ディスプレイ広告(*1)領域で媒体社の収益最大化、広告主のROI最大化を支援〜” (2011年8月8日). 2012年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]