KandaNewsNetwork

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

KandaNewsNetwork神田敏晶が設立したインターネット個人放送局[1][2]

沿革[編集]

1995年1月1日、神田敏晶が1991年に発刊した関西のMacintosh生活情報誌「Mac Press」を発刊する株式会社サクレアソシエイツから独立して、神戸市兵庫区の自宅の酒屋倉庫でメディア事業を創業[1]。同年1月17日、創業から17日後に阪神大震災により半壊ながらも電子メールで被災情報を配信。なお、メール経由でインターネット上に提供[1]。1999年10月12日、米国シリコンバレーにて法人化し、「KandaNewsNetwork,Inc.」となる。カリフォルニア州サンノゼ市インターナショナルビジネスインキュベーター"BusinessCafe"に参加、全米テレビ放送連盟に加盟。ただし、翌年のネットバブル崩壊とともに帰国[1][2]。2001年4月1日、東京都渋谷区大山町で日本事務所を登記。ドル建ての資本を日本円(資本金400万円)とした外資系企業を設立。登記簿名は「有限会社カンダニュースネットワーク」[1][2]。2003年3月、キューティービーと共同で電動二輪車セグウェイ事業部を開始。日本でセグウェイレンタルビジネスを展開[1][2]2004年10月、コンサルティング事業部事務所を渋谷区宇田川町に開設。2008年7月、事務所を湘南に移転[1][2]。2010年7月、事務所を中目黒に移転[1][2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h KandaNewsNetwork Facebook Statistics”. socialbakers.com. 2020年11月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e f KandaNewsNetwork Facebook Statistics”. facebook. 2020年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]