kamomekamome

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
kamomekamome
別名 カモメ
出身地 日本の旗 日本千葉県柏市
ジャンル ハードコア・パンク[1]
ポスト・ハードコア
エモ[1]
プログレッシブ・ロック[1]
活動期間 2002年-
レーベル ハウリング・ブル・エンターテイメント
IKKI NOT DEAD
公式サイト Kamomekamomeオフィシャルサイト
メンバー 向達郎
嶌田"MARCY"政司
織田壮一郎
白金史人
中瀬賢三

kamomekamome(カモメカモメ)は、千葉県柏市を拠点に活動する日本のハードコア・パンクバンド2002年初頭に結成[2]

メンバー[編集]

向達郎ボーカル

嶌田"MARCY"政司ドラム

織田壮一郎ギター

  • 2002年、結成後に間もなく加入。

白金史人ギター

  • 2003年、加入。

中瀬賢三ベース/コーラス

  • SWITCH STYLE
  • 一時期(2003年~2008年3月)脱退をしていたが、2008年4月をもってバンドに復帰した。

過去のサポート・メンバー[編集]

上沼靖彦ベース/コーラス

SUCK LIEベース

概要[編集]

2002年にバンド結成。結成当初のメンバーは向達郎、嶌田"MARCY"政司、中瀬賢三の3人。後に織田壮一郎が加入する。2003年に中瀬が千葉を離れる為にバンドを脱退。後任に上沼がサポートとしてバンドに参加する。2003年に白金史人が加入。スタジオでの楽曲制作やデモCDの発表を積み重ねてゆき、2005年7月、1stアルバム『KAMOME KAMOME』を発表。2007年11月には2nd『ルガーシーガル』を発表。2008年2月のアルバム・リリースツアーの柏ALIVE公演をもって、上沼が自身のバンドに専念するため脱退。中瀬が再び加入する。2009年2月、Ken Bandの柏公演の前座を務める。2010年6月に3rdアルバム『HAPPY REBIRTHDAY TO YOU』を発表。2011年12月28日に柏ALIVEにてバンド結成10周年記念ライブを行う。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年7月6日
2007年11月7日(RE-MIX Edition)
kamomekamome HWCA-1100
XQCX-1005:RE-MIX Edition
MUSIC FOR GORILLAS records
Handicraft Recordings
2nd 2005年11月7日 ルガーシーガル XQCX-1004 MUSIC FOR GORILLAS records
3rd 2010年6月2日 HAPPY REBIRTHDAT TO YOU DQC-475 revontulet records
オリコン最高137位
4th 2013年8月21日 BEDSIDE DONORS XQDB-1008 オリコン最高60位

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年8月12日 The Cumshot Collection XQCX-82003 Handicraft Recordings

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003年12月28日 小声凍る CD-001 COMPACT DISCO
2006年7月5日 Extreme Melodic Organization HWBY-1004 HOWLING BULL RECORDS
2006年8月18日 GARLIC BOYS Tribute PCD-4338 P-VINE RECORDS
2009年4月15日 ...OUT OF THIS WORLD 4 SURCD-008 オリコン初登場68位、登場回数3回
2009年6月3日 放送事故現場 URCS-121 STEP UP RECORDS

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
INNI VISION ナイーブ レターズ
本田義信 エクスキューズミー
maxilla 手を振る人」「In store Live at diskunion
三輪たける ハミングエンバーミング
不明 事切れ手鞠歌」「例え言葉は冷静に

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

出演イベント[編集]

  • 2005年11月01日 - Taste Of Chaos Tour Japan 2005
  • 2008年08月03日 - 八食サマーフリーライブ 2008.
  • 2009年02月17日 - Ken Yokoyama「The Homecoming Tour」
  • 2009年08月04日 - NO MARK vol.20~UNIT 5th Anniversary Special~
  • 2009年09月06日 - PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 09
  • 2009年10月11日 - HAWAIIAN6 presents 猛虎’84
  • 2010年08月08日 - 八食サマーフリーライブ 2010
  • 2010年08月15日 - TONE RIVER JAM'10 ~Great 5th Anniversary~
  • 2010年11月20日 - F.I.B presents「FIRE CRACKER」
  • 2010年12月01日 - dustbox TOUR 2010 & 2011 -starbow-
  • 2011年05月14日 - FOR UGLY, FOR BEAUTIFUL #45
  • 2011年05月15日 - FOR UGLY, FOR BEAUTIFUL FINAL!!! ~MOGA THE ¥55 LAST LIVE~
  • 2011年08月07日 - 八食サマーフリーライブ 2011
  • 2011年08月20日 - TONE RIVER JAM '11
  • 2011年09月03日 - PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2011
  • 2012年02月26日 - DEVILOCK NIGHT THE FINAL~Thank you and Good bye~
  • 2012年05月12日 - FC FiVE Last Tour
  • 2013年04月07日 - HAWAIIAN6 presents "The Grails" FINAL TOUR 2013
  • 2013年08月04日 - 八食サマーフリーライブ 2013
  • 2013年08月11日 - TONE RIVER JAM'13
  • 2013年10月12日 - THE CHERRY COKE$ "TOUR 2013 "Hoist The Colours"
  • 2013年10月20日 - ECHOES 2013
  • 2013年11月30日 - マキシマム ザ ホルモン“予襲復讐”ツアー
  • 2013年12月08日 - COUNTRY YARD presents BROTHERHOOD SPECIAL
  • 2013年12月21日 - F.I.B pre. "CROSS CORE Vol.1"
  • 2014年05月18日 - 773Four RECORDS PRESENTS "FOUR SEASONS FESTIVAL '14"
  • 2014年06月07日 - SATANIC CARNIVAL'14
  • 2014年06月14日 - RAZORS EDGE presents "STORMY DUDES FESTA! 2014"
  • 2014年07月13日 - THE STARBEMS「ULTRA OPERATION TOUR2014」
  • 2014年08月10日 - TONE RIVER JAM'14
  • 2014年09月12日 - YOKO Fest The Final「ヨコちゃん逝ったよ~全員集合!!」
  • 2014年10月05日 - G-FREAK FACTORY "fact" TOUR 2014
  • 2014年10月12日 - FOUR GET ME A NOTS 10th Anniversary GRATEFUL FOR ALL TOUR~Friends~
  • 2014年11月29日 - FACT 15th Anniversary Rock-O-Rama
  • 2015年01月17日 - MEANING「150 TOUR」
  • 2015年03月21日・22日 - bacho presents 最高新記憶 TOUR
  • 2015年06月13日 - TOMY WEALTH presents 【MASKED MANSION 4】
  • 2015年06月20日 - SUPER RIZUMU +19more
  • 2015年08月09日 - TONE RIVER JAM'15
  • 2015年09月20日 - PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2015
  • 2015年10月11日 - GRANDSIDE FEST 2015
  • 2015年10月18日 - HAWAIIAN6 presents ECHOES 2015

交友関係[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c https://www.youtube.com/watch?v=3IJVCO_tubY
  2. ^ http://www.kamomekamome.jp/bio/index.cgi
  3. ^ 影響を受けたアーティストは?New Audiogram
  4. ^ グッドラック横ちゃん(向 達郎ブログ)

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]